あいはめぐる

  We can make it a whole new world.

一日遅れの誕生日会

いのおさん27歳の誕生日おめでとううううう!!!!!

f:id:cazucca:20170623221132j:image

 

スケジューリングがギリギリになっちゃって1日遅れの誕生日会 with いつメン*1を実施。サービス業組のシフトがわからないから人任せにしていたら「かずかがそろそろ連絡してくるのでは」「かずかは浮気をしているから連絡してこないかも」説が出てて笑った。それが理由で連絡しなかったわけではないけど浮気は認めよう。

金曜にやるなら少クラあるし頼むから家ごはんにして!!!と言ってたのが、結局少クラを見てからお店に食べに行くことに……わがままを聞いてくれるみんな、ありがとう……。セレクションと言えど5月はいろいろあったからさ……笑

 

さて。
いのおさんの話をするのも久しぶりだなあ。

先日、約ひと月遅れでピーチガールを見ました。ムビチケちゃんと買ってたの。カイリがただのいのおさんだとは予告の時点でよくよくわかっていたけど、本当にただのいのおさんだった(笑)。映像がすごーーーーく美しくて、EDまでとっても素敵だった。海辺のシーンが特に印象的。J-POPが作中に流れる映画はあまり好きじゃないんだけどハマっていたし、涙ぐむシーンもあったよ。覚えてないけど何回か泣きかけた。

なんだかんだ言ってピーチガールは世代(たぶん少し上なのかも、読破した覚えはなくて結末はよく知らなかった。今やってるピーチガールNEXTはちょこちょこ読んでて、ももとカイリがうまくいくことはわかっていても映画は面白かったな~~。病室から飛び降りるシーンがまんまだった。

永野メイちゃんがとっても好きで、サエにぴったり本当に可愛かった。メイちゃんが演じることで小悪魔だけど可愛くて憎めない子に仕上がっていたのが素晴らしい。制服すごく似合ってたしマルチノ*2との撮影シーンもすごく可愛かった。。

 

思えば、撮影は去年の4月、めざましテレビが始まったころのいのおさん。髪は今より長くてまんまるマッシュ。明るいちゃいろ。なんだか懐かしかった。ももとデートしてるシーンがぎゅぎゅっと詰まったところなんか本当に素の表情で「私が大好きなときのいのおさんだ~」と涙が出そうになった。

別に今も嫌いになってないし今のビジュアルのほうが好きだけども(笑)毎週木曜の朝、5時23分に起きて、起きれるかどうか気になりすぎて眠れなかった日々が懐かしい。1年間続けた生活だったけど、1年やりきったことと気持ちが義務化する前にやめようと思い、木曜に起きるのは4月で辞めた。昨日はその時間に目が覚めて、牛タンをほおばるいのおさんを見た。相変わらず甘やかされている。

ピーチガールの露出チェックもダメダメで、録画を逃した番組もあったけれどすべからく面白かった。特にしゃべくりが良かったな。今まで関わったことがない方達と仕事して自分をオープンにして楽しもうとしているいのおさんはとても好きだ。流れに身を任せて楽しんでいるいのおさんがとても好き。

 

別人を演じているというよりも、カイリを自分に溶け込ませてるような印象。衣装も含めてとってもナチュラルだった。カイリでありいのおさんであり。ビジュアル変えてこなかったし、、、それが良いのか悪いのかは人によると思うけど最初からそうだと思っていたからさほど違和感もなく楽しめた。雨のシーンや、デートシーン、ケーキを作る手元、ふとした表情にもすごく素敵ないのおさんが詰まっていて、宝箱みたいだった。あのときのいのおさんがいっぱい詰まってるキラキラの宝箱のような映画だった。

ただ、キスシーンで唇尖らせすぎ(に見えた)なところだけすげー気になった。あれはアリなのかナシなのか!?(笑)

スクリーンで見るいのおさんすごくよかったから、これからまた違うものにも挑戦してほしい。走っていてデコ全開なシーンは遠目ながらも笑ってしまった。月代とか似合わないだろな~~印象ガラッと変わってしまうもんね。それも見てみたいと思う。

ドラマもいけて映画もいけて、でもいのおさんは舞台にまた立ってほしいなあ。カラフト伯父さん見られなかったからずっと言いたい舞台やろう~~~。

 

さぁ、今年の夏もJUMPに会えることが決まりました。

いつメン4人のうち3人がFC会員な私たち。自名義一発勝負!って全員1口しか申し込まなかったんだけど全部当たって逆にびびる。第1希望外れなし。本命だった大阪に2人が申し込んでいたからダブっちゃって、速攻フォロワーさんにお譲り決めました。交換もQRコードの扱いがどうなるかわからないし、徳を積むのだ!!つって(笑)。福井8/11、大阪8/25に行ってまいります。

あとえびコンツアー初日、キントレらぶとら、魔女宅の大千秋楽に行きます。やばい夏になりそうです。ほぼ毎週末現場や。

縁結びの神社にお参りに行った甲斐がありました。色んなチケットが取れたし、ご縁もあったし、薮ちゃんのお仕事も次々決まったし。お礼参りに行かなくては。

 

 

 

 

*1:山田担、有岡担、薮担、八乙女担

*2:ジゴロー役の菊田大輔くん

美しく、勇ましい人

ででーん

f:id:cazucca:20170610150409j:image

彼の名前は、

森田 美勇人

美しく勇ましい人、と書いて、みゅうと、と読む。

このアイドルになるために生まれたみたいな名前と、たまたま目に留まったお顔にときめいて恋が始まった……(きもちわるい)

彼の魅力は筆舌に尽くしがたく、自担と呼ぶようになってからもどんな言葉で彼について書けばいいのかな~と思いながら日々を過ごしている。でも今日は大事な日だから、みゅうさんのことを書くよ。

このタイトルで一回書いてみたかった。笑

……書き言葉としては「みゅうさん」に慣れつつあるけど、実際に口に出すのは「美勇人」が多い。ジャニーズ話をするのは毎度おなじみJUMP担の友人に対してだから、話してても「これがうちの美勇人です~~」的な紹介テイストになりがち。他はそのまま謙ちゃん萩ちゃんさなぴーもろちゃん顕嵐ちゃん怜央なんだけど。みゅ、、みゅさん、、みゅうさん、、、みゅうと、、くん、、、ちゃん、、まぁ考えますどうでもいいわ(笑)

好きなところを好きになった順に書いていきます!

-------------- 

いちばん。

森田美勇人といえば、ダンス。

 

雑誌でパッと顔を見てから、インパクトの強い名前だけ頭に残ってた。少クラで「彼が森田美勇人か~」とそのダンスを見たとき、こんなに踊れる子がJrにいるんだ、と本当に驚いた。めちゃくちゃ動くしめちゃくちゃ踊れるなあ、手足なげぇな~という印象(語彙力)。少クラを録画し始めたのは昨年5月でらぶ4の「FIRE BEAT」も見ていたけど、ちゃんと認識して見たのは6月の「BOMB」のはず。ちょうど1年前だ。

7月の「Feeling Me Softly」で知らずに見ていた美しいダンスの主が、気になっていたみゅうさんと知って本気で好きになる「よくあるパターン」。Jrもざっと覚えたいという軽い気持ちで見始めた少クラだったけど、とりあえず「Jrでいちばん気になる人」が定まって嬉しかった。まー1年後にその子が担当になってるとは思わなかったけども(笑)

 

身長183センチ、手足がとっても長いみゅうさん。
持て余してしまいそうな体を自由自在に操って踊る、しなやかなダンスが好き。
時に美しく、力強く、指先から足先まで踊ってる。

Travis JapanLove-tuneを掛け持ちをすることで色んな表現、色んなダンスを見られて本当に嬉しい。

Travis Japanではよりスマートでスタイリッシュな印象。周りときっちり揃えているはずなのに、細やかな技、ニュアンスで自分のダンスを魅せるところが好き。三宅健くんが言うところの「オカズ」ね笑

Love-tuneではより情熱的な印象。らぶはメンバーそれぞれ違った勢いがあって、そんな中での熱を帯びたダンスが好き。そしてベースを弾きながら踏む軽快なステップが好き。
バンドマンで弾きながら動き回るベーシストはよく見るけれど、「弾きながらこんなに踊れるんだ!」と思えたのは感動だったし、そこはLove-tuneならではの見せ方。

ジャニーズJr.でいちばん踊れると、ダンスエースと言われてもなお1ヶ月間LAにダンス留学をする、その向上心が好き。そうやって大好きなダンス、自分の表現を突き詰めようとするところがとっても好き。

これからもその素敵なダンスをたくさん見せてほしい。
そんなみゅうさんに魅せられていたい。

-------------- 

にばん。

顔が好き。

 

黒目がちっちゃい三白眼なところが好き。

唇が薄いところが好き。目を細めて大きくくちを開けて笑うところが好き。
写真でもくちを開けて写りがちな表情が好き。

踊ってるときのキラキラで楽しそうな、少年みたいな笑顔が好き。
切なげな表情で物語るように踊る、大人びた表情が好き。

カメラに抜かれてビシッとカメラ目線をキメずにちょっと逸らす感じが好き。
そのときのなんか笑ってるニヤけた感じがとても好き。

写真写りが怪しいときもあるけど、最高に盛れてるときの破壊力に降参。そういうの好き。

踊ってるときの表情がとっても多彩で素敵だから、静止画は物足りなく思えるくらい、踊ってるみゅうさんが好き。

でも普通にしゃべってるときの、気の抜けたような表情も好き。

これからもみゅうさんの色んな表情を見ていたい。
やっぱり、そんなみゅうさんに魅せられていたい。

-------------- 

さんばん。

性格。ギャップ。とにかくかわいい。好き。

 

性格というか纏っているオーラ、雰囲気というか。

ひょうひょうとしてるし、ふわっともしている。やわらかくてまんまるくて、ソフトなかんじが好き。

優しくて愛情にあふれていて、年下メンバーを弟のように可愛がるところが好き。
顕嵐ちゃんが大好きでべったりなところ。寝てる顕嵐ちゃんの足を自分に乗っけて癒されるってどんだけ! そして怜央に、大事な大事な自分の技術や経験を伝えようとするところが好き。

優しいからこそ、あれこれ言えずに溜め込んでグレちゃうところ。
Love-tuneで、腹を割ってきちんと話せて本当によかったし、叱ってくれたり話を聞いてくれたりするメンバーに感謝。

メンバーの良いところをしっかり見ていて、認めていて、言葉にできるところ。

 

ギャップ。

踊ったらラップを歌わせたらゴリゴリのチャラチャラ兄ちゃんなのに、しゃべったらたどたどしくて「ひらがなでしゃべってるようにきこえる」ところ。

笑い方がヒャハハ↑↑と甲高いところ。ビビりなところ。

 

痩せちゃうと心配されるから、ってたくさん食べる姿がとても愛しい。代謝がいいから動くとすぐ燃焼しちゃうんだよね。たくさん動くからきっと食べても追いつかなくなっちゃう。謙ちゃん、お肉いっぱい食べに行ってあげてね。たのむよ。

ファッションセンスが抜群なところ。そこをみんなに評価してもらえていてとっても嬉しい。モデルのお仕事ください。パリコレ出よう。パリコレ出よう!! TGCとか出よう!!!!

ファッションブランド、立ち上げられるといいね! 立ち上げようね!!

グッズデザインもたくさん手がけていこうね!!!!!

-------------- 

……まるっと大好きなみゅうさんのはなし。

全然これだけじゃないんだけどな……書ききれないし言葉にできない。。もっとみゅうさんの素敵なところがたくさん伝えられるように、私も頑張ろう。。

-------------- 

今日は、2017年6月12日 。

だいすきな森田美勇人くん、入所12年おめでとうございます。

 

ずっとずっと、華やかなステージの上で、大好きなダンスを踊り続けていてください。

これからもあなたの進む道が光で満ち溢れていきますように。

f:id:cazucca:20170611161859j:image 

美勇人くんのように美文字になりたい! これもがんばろう!! 

 

 

 

「もしもジャニーズJr.になれたら何がしたい?!」答えてみた

以前Twitterで見かけた「もしもジャニーズJr.になれたら何がしたい?!」というアンケート。こちらのブログで結果が掲載されていたので爆笑しつつ読みました↓↓↓

wtoparty54.hatenadiary.jp


答えたいな~と思っていても、すぐに取り組めなくて思い出したときには終わってるという、、、、勝手ながら質問事項をそのままお借りして、自分のブログでゆっくり答えたいと思います、、これ許されるかな?だいじょうぶですか??

ってことでやりまーーーーす!!!!

 

「もしもジャニーズJr.になれたら何がしたい?!」

①あなたはジャニーズJr.になりたいと思ったことはありますか?

  ある!!!

 

②あると答えた方に質問です。それはどんなときに思いましたか?

 小学生のときからジャニオタになるたびにJrになりて~~と思う人生です!!!
 発端は8Jの時代だけど、主にMステや少クラにJrが出てるときかな。Mステバックの目立つ位置にいることで世界に見つかる!感がすごいと思ってた。Jrを応援してる時間のほうが長いのでバックで踊ってる子たちに対するトキメキがすごい。

 息子が生まれたらその具合を見てジャニーズに入れるかバンドマンにするか俳優にするかと思ってる独身女の戯言。その夢が全部叶えられるからジャニーズってすげーよな。

 

③現在の担当は誰ですか?

 山田涼介、森田美勇人

 

④もしもジャニーズJr.になったとして、憧れの先輩は誰と答えたいですか?

 森田美勇人

 

⑤憧れの先輩を答えた方に質問です。その人のどんなところに憧れると答えたいですか?

 もちろんダンス!!! ダンスがうまいところ。ダンスが好きなところ。楽しそうに踊るところ。


 あと「みゅうとくんに憧れて入所しました!!!」って直接言ったら「えっまじで!?!?おれ!? ほんきでいってんの!?」って言ってくれそうなのが死ぬほどかわいいから。自由自在かつ細やかで美しいダンスにまっすぐ憧れて真似したいけど結局そんなに身長伸びなくて悲しみたいしその悲しみを本人に打ち明けてキャハハと笑われた挙句優しく慰められたい。そしてその横にいる長妻怜央にヘラヘラされたい。ちくしょう。もちろんファッションセンスにも憧れて洋服ください!!!って言うものの絶対サイズ合わへんやつな。股下89センチとか化け物すぎィ!! もらった洋服広げて喜んでるのに怜央が「それ美勇人さんにしか似合わないですよ~」って無邪気に笑ってくる。やばい。私は怜央をなんだと思っているんだ。

 でも時期的に入るならかめちゃんが好きだったとき(中2くらい)か、翼くん(小5)かな〜〜。今なら絶対みゅうさん~。

 

⑥その憧れの先輩は現在の担当ですか?

 はい!

 

⑦ジャニーズJr.の中で同期になりたい人は居ますか?

 はい!

 

⑧はいと答えた方に質問です。それは誰ですか?

 長妻怜央!!!(ドーン)

 

⑨その理由を教えてください。

 単純に楽しそう。2010年10月末はいっぱい同期がいるはずだけど、そこの1人というより怜央の同期になりたい。まぁ結果的にそこの1人になってしまうのかw

 一緒にバカやりたい。切磋琢磨したい。どうやったら上にいけるかなあって言いながらガムシャラにやる。それから彼の素直さ、前向きで努力家なところに同期ながらも憧れるの。釣り合わなくなってしまう身長差を嘆きたい(ここでも)。陸上部の練習も付き合う。

 そしてLove-tuneに加入したのを知って、「いいグループに入ったな」と叱咤激励したい。そこで成長していく怜央を見て何だか違う場所に行ってしまったように感じて絶対負けねえと努力しつつもパフォーマンスの勢いに圧倒されて悔しさで枕を濡らしたい。

 

⑩シンメはほしいですか?

 はい!

 

⑪はいと答えた方に質問です。ジャニーズJr.の中でシンメを組みたい人はいますか?

 はい!

 

⑫シンメを組みたいのは誰ですか?

 森田美勇人!!!

 

⑬理由を教えてください。

 豆腐メンタルな自分に到底彼のシンメが務まるとは思えないけれど、生まれ変わったら類まれなるセンスを私も持っているはずだ。と仮定して森田美勇人のシンメになりたい。彼が頑張るから自分も頑張る、自分が頑張るから彼も頑張る、互いを奮い立たせながら前に進んでいく、ずーーっと同じ場所を共に目指す存在になりたいし一心同体まさに伝説のシンメになりたい!!!!! ダンスも歌もファッションも全部で競いたい。あと「○○みゅ」って超絶かわいいから!!! ひとまとめに言われてえ!!!!! 類まれなるセンスだけじゃなくて身長もください神ちゃま!!!!!!! 欲張りだ!!!

 それ全部持ってる森田美勇人ってやっぱりすごいね。。。すごいや。。

 

⑭もしもジャニーズJr.になったとして、一番したいことは何ですか?(仕事でも仕事以外でも可)

 いちばん、、、選べない、、、、先輩に服をもらってその話を雑誌で延々としたい。 先輩に焼肉おごってもらう。お年玉もらう。連絡先を交換する。フッキングをやりたい。トントンしたい。振付を固めているTravis Japanを見ていたい。らぶメンに楽器習いたい。謙ちゃんにMCの秘訣を聞きたい。技を盗みたい。強火○○担と呼ばれ先輩のファンにも可愛がられたい。ドル誌の無茶な要求に答えたい。変なシチュエーションの撮影に楽しく挑みたい。ドリボに出たい。Jr.マンションに住みたい。バックについた公演で先輩のファンを落としたい。ドーム抱いたとか言われたい。難しい。なんだろう。なんだろうな。死ぬほど努力して死ぬまでジャニーズでいたいかな。

 

⑮最後に一言!

 いやこれめっちゃ楽しいわ……楽しませていただきましたありがとうございました。。。

 

  

 

 

拝啓、19歳の長妻怜央さま

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Happy Birthday Dear. れ~お~~~~~~~!!!

f:id:cazucca:20170604234802j:image

19歳の誕生日おめでとう!!!!!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

怜央が19歳か、、、この間まで高校生だったのにね。ってまだ卒業して3か月だからこの感覚は間違ってない(はず)。「最年少は現役DK」っていうのが個人的に好きな定型文だったから19歳になるのがすこしかなり結構、だいぶ、寂しい気もする。でも早く20歳になって玉森くんと連絡先が交換できるといいねなんて思ったりもする。あと1年あるけどね。アタックし続けて、もし教えてもらえたらそれはそれで嬉しいこと。怜央ママ、もう聞くのやめなって言ってたけど、玉ちゃんも嫌いで断ってるんじゃないから……雑誌読んでくれたらいいなぁ。

 

初めて怜央のことを知ったのはドラマ「5→9」の渋谷王子だった。

この子めっちゃイケメンやな!?と思って検索したら、ジャニーズJr.だと知り驚いたもんだ。今はこんな子がいるんだなって。改めて思えば17歳で高校2年生だったのね、、紗栄子ちゃんはドラゴン桜のときから好きで、いろいろあったけど、あの紗栄子ちゃんの相手役!?すごいな!?とも思っていた怜央。

名前はまだ憶えていなかった。

結局5時9時も最終話までちゃんと見なかったから渋谷王子がどうなったのかは知らないのだけど、、、(笑) なんで消したんだろうなあ、、、残しておけばよかった。

渋谷王子に一目惚れをしたものの、それ以上どうもしなかった。ちょうどJUMPにハマったのもドラマ放送中だったんだけど、まだ全然Jrに興味を持ってなかったのもある。でもビビッと来たのは確かだったから、そこでもうちょっとドボンしておけばよかったな!

 

そんなこんなで第一印象は渋谷王子。

再会したのは、Love-tuneに加わる……前なのか、加わってからなのか、正直記憶がないんだけど、そのときも検索して「渋谷王子やん!!!!」と驚いた覚えはある。感動した。あのとき一目でイケメンだ~!と思った彼と「Jr.内ユニットで1番好きなLove-tune」のメンバーとして対峙することになるとは思ってもみなかった。

そして怜央の内面を全く知らなかった私は、てっきり渋谷王子のような、クールな子だと思っていた。4人から7人になって、先輩であるメンバーの言葉に刃向ったりする反抗心のある子だったら嫌だなとか、末っ子の持つ空気感ってなんとなく重要な気がして、どう転ぶんだろう、ドラマの印象に引っ張られて何も知らないのに変な心配をしていた。でもそんなものは杞憂に終わった。

 怜央はとっても素直で、めちゃくちゃ努力家で、空気が読めて気も使えて、ヤンチャで悪戯っ子で、顔もスタイルもよくて、吸収力が高くて、真っ直ぐでひたむきな等身大の男の子だった。

知れば知るほど可愛くて、愛おしくて、本当に「可能性のかたまり」「無限の可能性」という言葉を地で行く子だった。

こんな子が末っ子としてLove-tuneに加入してくれてよかった、という想いが日ごとに強くなっていった。メンバーが教えてくれることをちゃんと受け止めて、与えられた課題もやる、メンバーを「先生」と言える怜央の素直さは本当に宝物だなと思う。

「みかん食べ過ぎ! 禁止! 果糖がやばい!」って言われてちゃんと守ってるのがもう本当に可愛い。「コンサートの打ち上げで特別にオレンジジュースを飲んでもいいよ」って言われるのがもう可愛い。しんどい。そんで7杯飲む。可愛い。可愛いが過ぎる。許可制のオレンジジュースやばい。いつになったら解禁されるのか。怜央の誕生日会はみかんパーティーかもしれない。私も今日買ってくるねオレンジジュース。

お父さんお母さんありがとう。ご家族にありがとう。子育て本の出版お待ちしております。笑

 

それともうひとつ、印象的なのが体育会TV・上田ジャニーズ陸上部での活動。私は初回のオーディションからちゃんと見ていたわけじゃなくて、まず合宿回だけ一週間遅れてネットで見たんだけど、キャンプファイヤーを囲うシーンの怜央がとても印象に残った。

「合宿に来る前は、チームプレーなんて関係ない、自分が速くなるためだけに頑張る、それが大事だと思ってた。でも砂浜のシャトルランでふらついてヤバイと思ったとき、諸星くんが背中を押して支えてくれたとき、チームプレーって大事なんだなと思った」

不思議と、このシーンは何度見ても泣きそうになる。怜央がどんな想いでもってLove-tuneに加入したか、そのあたりの経緯は現状まったくわからないけど、この合宿に参加するときと同じように感じていた部分もあったかもしれないなと思わずにいれなくて。

今までグループに参加したことがない彼だけど、いろんなグループが生まれるところ、なくなるところを見てきたはずだし、新しいグループに入ることがそのままデビューに直結するわけではないことは当然、わかってたと思う。だからグループに参加することで自分を高めようという考えはあっても、グループを大切にしようとか、メンバー愛を持とうとか、きっと最初はそういう感覚も掴めなかったんじゃないかな?なんて思ったりする。妄想だよごめんね。笑

でもだんだんと、グループがグループとして活動していくにつれ、「グループの大切さがわかる、チームの良さがわかる」と教えてくれた上田くんの言葉も怜央のなかに沁みこんでいったんじゃないかなあって。この番組で彼(ら)が得ていることは走ることと、そのために努力すること、それだけじゃないな~といつも見ていて思う。

東西Jrで対決をしたとき、第一走に選ばれた怜央。少クラの映像を使ってもらってたっぷり紹介されたね。その回しっかり結果を残したからこそもらえた尺だったんじゃないだろうか。つまり爪痕を残したってこと!!!

そして、アンカーの琳寧を迎えたあとすぐに、関西のアンカー古謝くんの元へ行った怜央。本当に素敵な子だと思った。本当に本当にかっこよかった。

スポーツマンシップと言うんだろうか。自分のチームが勝っても、相手チームを讃える。誰にでもできることじゃないよ。

4月の大運動会で走った50M走ではいい結果が出なかったけど、上田くんに謝りに行ったら「おまえは50Mじゃ加速しきれないからな」と言われたという話。すごく悔しかっただろうけど、監督からそんな風に評価してもらえていることがとても嬉しかった。

帝劇のB6F~9Fまで毎日走るってどういうことなのかちょっとよくわかりません。きっとそうやって努力することが大事ってことも、先輩やメンバーに教えてもらってるんだろうなあ。もちろん、元々が努力家で、本当にがんばり屋さんなんだよね。

 

そして最後に、
「れおみゅ」コンビがとても好きだ!!!!!笑

一緒にいると嬉しい。シンメにいると嬉しい。去年の夏、ビタミンドリンクを毎日に2本も差し入れてくれたこと。グレてたことが完全に和解していない時期だったみゅうさんの誕生日、一緒に過ごしてくれたこと。感謝するのは変だから、、、いつまでも「マジな弟」でいてほしい。あ・うんの呼吸になれるといいな。もちろん、「兄」を越えるくらいの成長を楽しみにしてるよ。「兄」、負けへんけどな。笑

あと178センチへのこだわりはよくよくわかるしとっても可愛いんだけど、正式な身長を測定して180↑コンビになろう!!!笑

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

怜央には、青空のように無限に広がる可能性がある。

だからこれからの成長がとても楽しみです。

楽しく元気に伸び伸びと!!!

キラッキラのアイドルでいてください。空男と仲良く!

晴天の青空がとても似合う、愛すべき最年少にたっぷり愛をこめて!!

f:id:cazucca:20170604234813j:image

可愛いから画像2枚つけちゃう!笑

本当におめでとう。

こうやって誕生日をお祝いできることがとても嬉しい。 

 

2017.06.05

 

 

 

 

わたしたちができること。

Love-tuneクリエがオーラスを迎える前にこんな記事を書いていた。


すると、オーラスで、
「またみんなに会えるように俺たちも頑張ります。でも実際、俺らが頑張ってもどうにもできないこともある。みんなの声が本当に大切。みんなも、僕らに会いたいって声を高らかにあげてください」※ニュアンス
謙ちゃんの口からこんな話がありました。

おわー自分にとってはタイムリーな話だ~~と思いつつ、その言葉でもう一度どんなことができるのかと考えたし、声を上げることをできるだけ、できるだけたくさんの人と協力してやっていくことで新しい大きな波も作れるはずだと思うから、似たような内容になってしまうけどもう一回書こうと思いますよ。

 

話は変わるようだけど、アンケートハガキの効果について。

私、JUMPの大ちゃんとの絡みから、藤田ニコルちゃんを好きになって。
顕嵐ちゃんと同学年で、身長は謙ちゃんと同じくらいかな、にこるん(笑)

Twitterをフォローしたのは最近で、そのとき知ったことなんだけど彼女と彼女のファンの子ってすごいのよ。

にこるんへのリプライを検索してみると、ファンの子がたくさん「(モデルをやってるPopteenの)アンケート、にこるんで埋め尽くしたよ!」という内容を送ってるのがわかると思う。まぁ同じ子が何回もアピールしてることもあるけど(笑)、今月も出したよ、にこるんの力になれるかな?、1位取れますように、という声がたくさん並んでいる。

にこるん自身も「アンケート協力してね」「表紙4号連続本当にありがとうございます。みんなのおかげです。」と呟いたり、ファンの子のリプに対して引用でお礼を呟いたり。きちんと感謝を伝えている姿もある。

それをハタから見てて、本当にすごいなと思って。ファンとの結びつきというか、一緒に夢を叶えていくってこういうことなんだなぁと改めて考えさせられたのです。

ファンの子たちも、そんなに年齢層が高くないと思うんだよなあ。でも頑張って、時には2冊3冊雑誌を買ってハガキを出してる。にこるんが表紙になって特集を組んでもらって、彼女が喜んでくれたら私も嬉しい、いっぱい載ってくれたら嬉しいって気持ちがそこにはきっとあって。

それを実際の行動に移せるってすごくない!??!?!見習わなきゃって思わない!!??!?!

当たり前のように雑誌に載ってるからそれで満足してていいのか!?!??!

いっぱい載ってほしくないか!?!?!?

そんなこんなで、にこるんとファンの子に感銘を受けたのも、アンケートハガキを出し始めたきっかけのひとつ!!!

 

雑誌アンケートでも、番組へのメッセージでも、声をあげていくことでLove-tuneを盛り上げたいと思う!!盛り上げられるはず!!!

もちろん、お金もかかることだから「やらないのが悪」「やらない人はファンじゃない」と言うつもりはない。ももし、雑誌を買ったら、テレビ番組を見たら、ラジオを聴いたら、ハガキを出したりメールを送ったり、ぜひやってみてほしいと思う。

私もファンレターを書けない人だから、苦手な気持ちとかもすごいわかるんだけどね、、、字も汚いし。でもハガキに書く文章はツイートよりも短いよ。

今日は、せっせと書いた後半誌とQLAP宛のハガキ、WinkUpのコンビ大賞もついでにハガキ、4枚を投函。

私はQLAPがすごく好きなので、とりあえず「萩谷くんと顕嵐くんを目当てに買いました、今度Love-tune全員で載せてほしいです」「こんならぶとぅーんが見たいです」って、とりあえずらぶらぶ書いてきた。大ちゃんの表紙も特集もすんんんごいよかった超最高だったけどアンケートはがきではらぶ担ひとすじなんじゃ~~~~~~(掛け持ちの苦悩)という気持ちでひたすらにらぶとぅんとぅん。

今月のQLAPめちゃくちゃ売れてて会社の在庫もなくなってるらしい。やばいよね。大ちゃん、JUMP全員企画の単独表紙やヘアカタログの表紙はあったけど、どかーんと単独表紙を飾るのは今回が初めてなのです。単独表紙は大ちゃんの目標だったから。みんな嬉しいのよ~~~萩ちゃんと顕嵐ちゃんのページも見てもらえてたらいいなあ。

アンケートを送る効果として、まずMyojoは人気のあった写真を厚紙カードにしてくれる。ポポロは裏話をくれる。あと何だろ、前述の記事で書いたように、WUでは「ベストショットに選ばれて特集を組んでもらえたピンナップをつけてもらえた」っていう話もあった。載るページが増えるし、裏話まで読めるなんて最高じゃない??

あと、TVガイドさんなんかが話してくれる裏話ツイートのふぁぼ&RT!!!

これもすごく大事なこと!!!!!

人それぞれ苦手なことや難しいこともあるかもしれないけど、自分にできることを少しずつでもやっていけば、みんなの声が集まっていけば、大きなことが成し遂げられるはず!!

ちなみにハガキと切手はコンビニでも買えるよ。私はだいたいローソンで。おいてないところもあるかもしれないけど。

あと、最近はかわいい切手がたくさんあるので、ほしいのがあったら買いだめとくのも楽しいかな~(特殊切手 2017(平成29)年度発行一覧 - 日本郵便)これは郵便局じゃないと置いてないかも。。

もし「可愛い切手がほしいけど、郵便局が開いてる時間には行けない~!」ってことなら、郵便局にゆうゆう窓口というのがあって、そこは遅い時間まで郵便関係のことを取り扱ってくれてます。大きい郵便局内でしかやってないんだけど、お近くのゆうゆう窓口は(ゆうゆう窓口・集荷に関する連絡先を調べる - 日本郵便)ここで探してね! 営業時間も調べられます~。

 

わたしはほいほい雑誌を買ってしまう人間だから、雑誌のアンケートハガキはしっかりやっていこうと始めてみた。先月の後半誌分からだから本当最近。

ハガキを使い切ってしまってて手元になかったんだけど、かなり前に買った無地のポストカードの存在を思い出して発掘、それに余ってた52円切手*1を貼って送るという術も覚えた。ドル誌も、ハガキがついてるのと自分で用意するのとあるんで、、でもこれでしばらくの間は切手さえ貼れば出せるから便利かもしれない。

ドル誌だけじゃなくてね、もしファッション誌を買ったときなんかも送るといいんじゃないかなあ。前にLove-tuneも「with」に載ったし、ファッション誌はドル誌とはまた違うテイストですっごい素敵に撮ってもらえる気がしてる。Snow Manはモデル起用(女性モデルさんの同僚役で)もされたし! Love-tuneにもそういうお仕事きたら最高だし! みゅうさんと怜央にメンズファッション誌のモデル仕事来てほしいし!!

今度ファッション誌買うことがあったらそれも送ろう~~。

 

「やらなきゃいけない」と思いすぎて、しんどくなる・めんどくさくなるといけないから、買ったらできるだけその話題がホットなうちにガ~~~ッと書いてしまうのが良い気がする。雑誌を本棚に仕舞う前に。今回そうしてみた。番組を見ながら「ここがいいな、これを送ろうかな」と考えてみる。こういうことが習慣になっていくといいな~と、自分自身でも思いながら書きとめておきます。

 

自分にできることはあるだろうか、何ならできるだろうかと考えてみるきっかけを、彼ら自身が作ってくれた。

動いていればよかったと後悔した時にはもう遅いことだってあるんだよ。

頑張ってもどうしようもないことがある、それは現実で事実かもしれない

けど、
日々頑張ってる彼らのために、わたしたちが今できることはきっとあるはず。

 

どうせダメだなんて、絶対に思いたくないし、思わせたくない。

声をあげよう!

 

 

 

 

*1:買ってた分は無事に使い切った。今月末までに出すものはもうないはず、、、

Love-tune♡祝1周年 ~いろいろまとめ~

Love-tune、結成1周年おめでとう~~~~~~!!!

これから輝く未来に向かっていく彼らのこと、彼らが過ごした1年のこと。

f:id:cazucca:20170521084801j:image
※とか言って完全に自分用メモです!!!!!

 

Love-tuneのこれまで(ざっくり)

2016年2月、「ジャニーズ銀座2016」の出演グループ・Cに「安井謙太郎、真田佑馬、森田美勇人、萩谷慧悟」の名前が掲載される

3月4日、その4人に「Love-tune」という名前が付く

4人で5月6日の初日公演を行う

5月21日に行われた2回目の公演から、スペシャルゲスト扱いで「長妻怜央諸星翔希阿部顕嵐」が加わり、続いて22日、31日の公演を行う

6月29日に行われた「DREAM BOYS」の制作発表会見にて「安井謙太郎、真田佑馬、森田美勇人、萩谷慧悟長妻怜央諸星翔希阿部顕嵐」のメンバー7人でLove-tuneとして正式に発表される

2017年POTATO2月号の安井、諸星、美勇人、長妻の座談会にて【結成1周年に向けて小さな目標を立てよう】とのテーマのもと、「オレたちの結成っていつ?」「あくまでオレたち基準として」「やっぱりジャニーズ銀座の7人公演のときじゃない?」「一応そこをスタートに」と語られ、5月21日が結成日とされる

おまけ:「4人でクリエに出演」と掲載されたのはMYOJO5月号*1Love-tuneとしての掲載は全誌6月号から。7人での掲載は前半誌8月号・後半誌9月号から。グループ名の由来はWinkUp5月号、MYOJO6月号(ロゴ、キャラクターも)に掲載。

 

メンバー 

安井謙太郎(やすい けんたろう) ギター
真田佑馬(さなだ ゆうま) メインギター
諸星翔希
(もろほし しょうき) サックス
森田美勇人
(もりた みゅうと) ベース
萩谷慧悟(はぎや けいご) ドラム
阿部顕嵐(あべ あらん) ギター
長妻怜央
(ながつま れお) キーボード……萩ちゃんオススメのショルダーキーボードはパパが探してくれてママが買ってくれた。命名「空男」。

 

プロフィール

生年月日
安井謙太郎 1991年  7月15日(かに座・A型)
真田佑馬  1992年11月21日(さそり座・O型)
諸星翔希  1994年10月13日(てんびん座・O型)
森田美勇人 1995年10月31日(さそり座・A型)
萩谷慧悟  1996年11月  7日(さそり座・A型)
阿部顕嵐  1997年  8月30日(おとめ座・A型)
長妻怜央  1998年  6月  5日(ふたご座・A型)

 

入所順
真田佑馬  2004年  2月15日
森田美勇人 2005年  6月12日
安井謙太郎 2007年  7月ごろ
萩谷慧悟  2007年12月19日
諸星翔希  2008年  4月20日
阿部顕嵐  2010年10月23日
長妻怜央  2010年10月30日
あられおは同期とのことだけど、ほかの同期も入所日がこの2日に分かれていて???

 

身長(2017年度カレンダー付属のデータカードより)
森田美勇人 182cm
長妻怜央  178cm たぶんもうちょい高い
萩谷慧悟  177cm
真田佑馬  175cm
阿部顕嵐  174cm
諸星翔希  172cm
安井謙太郎
 168cm

 

出身地
東京都………真田佑馬森田美勇人阿部顕嵐
神奈川県……安井謙太郎諸星翔希
埼玉県………萩谷慧悟
茨城県………長妻怜央

 

相関図の遍歴

POTATO 2016.8月号……7人登場いきなりの相関図

安井謙太郎
真田「任せちゃう人」
 『え、やってくれんの!? ありがと~!」みたいなことが言える人

諸星「おもちゃ」
 なんでも受け止めてくれるし、反応もいいからイジりがいがある!

美勇人「相棒」
 昔から仕事もプライベートも一緒の時間が長い。弱みも見せられる。

萩谷「信頼」
 物事を俯瞰で見てて、感性やセンスのよさには絶対的な信頼がある。

顕嵐「パワーをもらえる」
 常にブレない顕嵐を見ると、自分もこのままでいいんだって思える。

長妻「甘やかしちゃう弟」
 長妻はとにかく無邪気でかわいい。テーマパークではしゃぐ姿とか。

 

真田佑馬
安井「リーダー」
 しっかりしてていつでも信頼できる人。まさにみんなあのリーダー!

諸星「熱い思いをぶつけてくる」
 じわっと近づいてきて“○○よかったよ”って熱く語り出すの(笑)

美勇人「オレのファッションアイコン」
 洋服のセンスが良いんで本人がいないところでコーデをパクってる(笑)

萩谷「先輩後輩」
 意外に上下関係があるかも。オレからしたらかわいい弟分って感じだけどね。

顕嵐「影響を受けてくれる」
 オレの趣味に影響を受けることが多い。好奇心が旺盛なんだろうね。

長妻「刺激を与えてくれる」
 スポンジのようにいろんなことを吸収する人。見てて刺激を受ける。

 

諸星翔希
安井「プロデューサー」
 モロササイズの考案者で、オレのキャラづけをしてくれた恩人!

真田「アツ友」
 2人でいるとダンスとか芝居とかJr活動の熱い話が止まらなくなる。

美勇人「理不尽」
 美勇人と一緒に帰ると、話したがりだからなかなか開放してくれない。

萩谷「旧友」
 中学のとき初めて組んだユニットから一緒で、7~8年のつき合い。

顕嵐「嫌い」
 何をしてもイケメン(笑)。さりげないしぐさも全部カッコいい。

長妻「弟」
 体育座りをしたまま、オレに寄りかかってきたりするのがかわいい。

 

森田美勇人
安井「同じ空気感」
どこか似てるところがある。オレの気持ちをくみ取ってくれてうれしい。

真田「刺激をくれる」
 何をやるにしても思い切りがいいさなぴーを見てると刺激をもらえる。

諸星「助け合う関係」
 日ごろから支えたり励まし合う関係。お互いメンタルが弱いんで(笑)。

萩谷「オレのことが好きじゃない!?」
 兄弟みたいな感覚かな。でもたまにオレに冷たいことがある!?

顕嵐「友達」
 顕嵐は敬語を使ってくるんだよね。でもオレの中では普通に友達(笑)。

長妻「頼ってくれる」
 オレにいろいろ相談してきてくれる。頼りにしてくれてうれしいよ。

 

萩谷慧悟
安井「怖い」
 安井くんは頭がよくて鋭い視点で物事を見られるから、敵に回したくない存在。

真田「生き写し」
 『考えてることが昔の自分に良く似てる』ってよく言われるから。

諸星「旧友」
 つき合いがめちゃめちゃ長い、中学や高校時代の友達ってかんじ。

美勇人「アドバイザー」
 洋服選びとかオレが迷ったときには、いつも的確なアドバイスをくれる。

顕嵐「お調子者」
 オレが言ったことになんでも乗ってくるけど、ほぼ実現しない(笑)。

長妻「Mr.素直」
 『これ○○ですか?』とか、いろいろ聞いてくる。素直でかわいい。

 

阿部顕嵐
安井「お兄ちゃん」
兄ちゃんと弟みたいなフランクな関係。でも内心では尊敬してる(笑)。

真田「おじいちゃんと孫」
 時々おじいちゃんみたいに見える(笑)。でもじつは熱い男!

諸星「笑いの師匠」
 ダル絡みしていっても乗ってくれる。笑いの部分で一番頼りになる。

美勇人「アニキパート2」
 安井くんよりさらに近しいお兄ちゃん。会話の7割はふざけてる(笑)。

萩谷「師匠」
 ダイビングを教えてくれる先生。ほかにもたくさん趣味があってカッコいい!

長妻「同期」
 同期なんだけど、意外に子どもみたいな一面があるってことに最近気づいた。

 

長妻怜央
安井「長男」
 とにかく頼りになる人。Love-tuneの長男でもありお父さんでもある。

真田「先生」
 はっきり意見を言ってくれるからありがたい。師匠みたいな存在!

諸星「ギャグを受け止めてくれる」
 僕がギャグを言うといつもドーンと受け止めてくれる優しい人。

美勇人「いっこ上のお兄ちゃん」
 すごく話しやすいお兄ちゃん。いろんなことを教えてもらってるよ。

萩谷「刺激を与えてくれる」
 すごい努力家だから近くで見てるといい刺激を受ける。

顕嵐「同期」
 一番話しやすい。他の人に言えないことも同期の顕嵐になら言える。

 

Myojo 2016.12月号……ドリボあたり…グレ期ごろ…

安井謙太郎
真田(さなぴー)
 音楽とか、いろんなことを教えてくれて先生って感じ。ただ深い知識があるのに、伝えるときの日本語がめちゃめちゃヘタ笑。

諸星(モロ)
 湯たんぽのような存在。いっしょにいるとホッとするけど、たまにあつくるしくてジャマになる笑。

美勇人(みゅーと)
 美勇人がオトナだから、“しっかりしなきゃ”って思わずにいっしょにいられる。気を使わない。

萩谷(萩ちゃん)
 昔は弟って感じだったけど、自分の意見を持ってオトナになってきた。ずっといっしょにいるから、俺の考えがバレやすい。

顕嵐(顕嵐、らんらん)
 アクティブで、いっしょにハワイに行ったことも! あと俺に化粧水を借りに来る人。この間、3日連続で頼まれた!

長妻(ナガツ)
 添い寝フレンド(笑)。楽屋の冷房が効きすぎて寒いとき、ナガツが持ってきてる大きな毛布にくるまっていっしょに寝てたよ。

 

真田佑馬
安井(やっさん)
 俺がやりたい!って提案することって、アイドル感が足りてなくて……そこをいつもやっさんがうまく補正してくれる。

諸星(モロ)
 グループのパフォーマンスの土台となってる人だと思う。いちばんやさしいし、疲れると相談したくなるね〜。

美勇人(みゅーと)
 バンド演奏中、パッと見てみゅーとがいると落ち着く。最近は舞台出演がつづいて、疲れてる顔がちょっとエロい♡

萩谷(萩ちゃん)
 無鉄砲でマイペースな弟って感じ。しかりたくなる時もあれば、その自由さがうらやましいときも。

顕嵐(顕嵐)
 くやしいくらいあこがれのイケメン! 俺の顔も12回くらいなぐったら、何かの間違いでこんな顔にならないかな(笑)

長妻(ナガツ)
 ぶっとんでるけど、年下すぎて怒る気も起きない。逆に「このコ、ちゃんと帰れるかな?!」って心配したり……もはや息子!

 

諸星翔希
安井(けんちゃん)
 「楽しいことしたいね~」っていつも言い合ってて、よくいっしょに遊んでるよ♪ そして仕事のときには頼っちゃう人!

真田(さなぴー)
 最初はめちゃくちゃ先輩だと思ってたけど、今ではディスり合う仲。「ブサイクだな~」、「おまえに言われたくね~よ」って(笑)。

美勇人(森田)
 最近俺にツッコミ指導してくれるけど、それがスベってる(笑)。あとオレの顔にタンクトップをかぶせたりして、イタズラしてくる。

萩谷(ちゃぎはん)
 旧友。昔からいっしょにいるから、眠いときとかすぐにわかる。となりで座ってると、おたがい寄りかかっちゃったり。

顕嵐(顕嵐)
 グループの顔っていう面で、俺のライバル!! なのに最近、すごい文句言う(顕嵐「だって寝てる俺の下にモロのパンツと靴下があったんだもん!」)。

長妻(ナガツ)
 クソガキ(笑)。俺が寝ようとすると、わざと目の前で騒いだり。この間、俺が5分間パンチし続けたら、ずっと笑ってた。

 

森田美勇人
安井(やっすー)
 基本、なんでも頼りになる人。ライブ構成を考えたり、創造する力がやっぱすごいよね!

真田(さなぴー/さなじぃ)
 いつもリードしてくれるし、遊びの計画とかも立ててくれるから、休日のお父さんみたいな人!

諸星(モロ/デブ)
 プライベートは全然尊敬できないけど、Jr.の活動中のモロはすごい。俺もがんばらなきゃってストイックになれる。

萩谷(萩ちゃん)
 舞台続きの俺の体調を心配して声をかけてくれる。いつも気をつかってくれて、ありがと~。

顕嵐(顕嵐)
 プライベートでも買い物行ったりするけど、グループとしてもずっといっしょだから、なんだかんだ“ご縁”がある人。

長妻(ガッちゃん)
 空気や気持ちを察するのがうまい。ダンスも教えがいがあるし、もうすぐ“あ・うん”な関係を築ける気がする!

 

萩谷慧悟
安井(やっすー)
 知識とか世渡りのコツとかファンの気持ちとか、いろんなことがわかってるから、俺にとっては先生!

真田(さなぴー)
 アニキみたいな感じかなぁ。さなぴーに「昔の俺に似てる」って言われたし。

諸星(モロ)
 Jr.の活動がずっと一緒だから旧友。でも、最近耳が遠くなってきてるから、もはや親戚のおじいちゃん。

美勇人(みゅーと)
 洋服とか、これから始めようと思ってることとか、とりあえず聞く。「いいんじゃん?」しか言われないけど(笑)。

顕嵐(顕嵐)
 気を遣うことなく言い合える仲。よくケンカみたいになって、そこに「おまえはどう思う!?」って挟まれるのがモロ。

長妻(ガッツ)
 「DREAM BOYS」のとき、「今の俺は運動神経が爆発してるんです」って、裏で縄跳びの3重跳びしてたもん。

 

阿部顕嵐
安井(けんちゃん)
 仕事でも遊びでも引っ張ってくれる!この間は、けんちゃんの運転で、俺と羽生田(挙武)の3人でドライブに行った♪

真田(真田くん)
 じつはファッションが似てて、けっこう俺好み。とくにファッショントークはしないけど、真田くんも気付いてるはず。

諸星(モロ)
 手下(笑)。いちいちうるさいくらいに反応がよくて、ちょっかいを出したくなる。アツい人だから、仕事の話をするのも好き!

美勇人(みゅーとくん)
 昔から頼りにしてるお兄ちゃん。上下関係なく、同等の立場で仕事の話をできるところがいい。

萩谷(萩ちゃん)
 多趣味でいろんなことを教えてくれるけど、些細なことで一番ぶつかる。「こっちだよ!」って立ち位置で言い合ったり。

長妻(ガトゥーマ)
 同期。「ここのセリフはどう読めばいいの?」って聞いてくれたりして、すごくかわいい。あとどんな現場も盛り上げてくれて助かる!

 

長妻怜央
安井(安井くん)
 「DREAM BOYS」中、俺の毛布でいっしょに寝てた♡ モロッシーも入ってくると、安井くんが追いだしてた。

真田(真田くん)
 いつもいっしょに帰る人。ごはんをおごってくれる人。演技指導をしてくれる人!

諸星(モロッシー)
 イタズラのターゲット。「DREAM BOYS」のときは、楽屋で横に寝てたから、ずっと耳にフーフー息を吹きかけてた。

美勇人(みゅーとさん)
 ダンスを教えてくれる人。たまにコチョコチョされるけど、全然くすぐったくないからリアクションに困る……。

萩谷(萩ちゃん(今日から呼ぶことになった)
 「君の名は。」友達。映画をいっしょに観に行って、ふたりともハマって小説も主題歌も買った!

顕嵐(アレン)
 急におしりをさわってきたり、ダルがらみしてくる人。俺がふざけてて、向こうがスルーのパターンもよくあるよ。

 

ポポロ 2017.6月号……自己分析もあるよ

安井謙太郎
安井・ふつーな人
 自分のことを「けっこう常識人」だと思ってるんだ。ほかのメンバーに比べて(笑)。でも、常識人というか「ふつう」なんだよね(笑)。

真田・自分勝手な人
 自分の気分がいいときは「楽しもうぜ」っていうノリだけど、5秒くらいすると「もういいや」って(笑)。そこがクリエイターっぽい。

諸星・努力家な人
 自分で決めたゴールに達するまで、マジメに努力をする人。いつもふざけている印象が強いかもしれないけど、実はがんばり屋だよ。

美勇人・ブランドな人
 LAに行ったことで変わったね。自分に自信がついて、なんでも「森田美勇人色に染めることができる」っていう考えになったと思うよ。

萩谷・こだわり屋な人
 萩ちゃんは、音楽や生活リズムにまでこだわりをもってるんだよね。こだわり=自分ルール。それを否定されるとこんな顔になる(笑)。

顕嵐・ちょっとだけ寂しがり屋な人
 ちょっと萩ちゃんに似ているところがあって“自分ルール”をもっているけど、ギリギリまで人に合わせるところが寂しがり屋かな。

長妻・天真爛漫だけど負けず嫌いな人
 ああ見えて、メンバーに大してすごく気を遣うし、つねにその場の空気を読んでるんだよ。そして、だれよりも負けず嫌いだね(笑)。

 

真田佑馬
安井・メンバー愛たっぷりな人
 メンバーといるときに、みんなの顔をみている表情や笑顔がいいんだよね。自然にあらわれる気持ちにメンバーへの愛情を感じるな。

真田・マイノリティーな人
 俺は常に少数派の人。好みも人と違うことが多いし、メンバーで多数決をとっても少数派。でも、自分ではそこがいいと思ってる。

諸星・笑いの人
 人を楽しませようとする人。なんでも笑いに変えて楽しませようとしてるね。どんなときも笑いが必要だと思うのはいいことだよね。

美勇人・着る人
 ファッションにも通じるんだけど、自分の表現を「何かを身にまとう」ように「着る」人。表情も見えない何かを「着て」見せてる感じ。

萩谷・実直な人
 間違ったことや、曲がったことが嫌いで、まるでヒーローみたいな人(笑)。自分の気持ちにブレがないというのがいいところだな。

顕嵐・表と裏な人
 いい意味で裏と表のバランスが取れている人。裏の部分が50%だと誤解されるかもしれないけど、そこが人間的な魅力なんだ。

長妻・太陽みたいな人
 ながつの言動を見ていると、自然に笑えちゃう。みんなを笑顔にする太陽みたいな人だから「男友達になりたいNo.1」なんだよね。

 

諸星翔希
安井・人間っぽい人
 コンサートでも、すごく熱い姿を見せてくれるし、自分のハートで動くひと。そういうストレートなところが人間っぽくていいなと思う。

真田・日替わりメニューな人
 ライヴでもテンションに変化があるし、そのときの気分でちがう人になる(笑)。まるでレストランの日替わりメニューみたいだね。

諸星・シャイな人
 けっこう人見知りだから、自分からはなかなか話しかけられない人。今でも写真を撮られることが苦手で、すごく恥ずかしい(笑)。

美勇人・痩せやすい人
 美勇人を見るたびに「痩せた?」って聞いちゃう(笑)。ホントはやせていなくても、なんか心配になっちゃうぐらいの細い人(笑)。

萩谷・あまのじゃくな人
 今日も俺が「写真撮るよ」って言ったら、心の中で「なんだよ!」って思ってても笑顔を作れる人(笑)。萩ちゃんのかわいいところだね。

顕嵐・寝起きがイケメンな人
 目が覚めた瞬間に写真を撮ってもだいじょうぶ。寝起き写真がOKな人って、そうそういないけど、それだけ素がカッコいいってこと。

長妻・究極の寂しがり屋な人
 ながつは、とにかく「かまってほしい人」なんだよね。いっつもオレにじゃれついてくるんだけど、ついつい相手にしたくなるような人間。

 

森田美勇人
安井・自分にないものを持ってる人
 やっすーは、このグループを作ってくれて、存在させてくれてる人。俺にはないものをいっぱい持ってるし、絶対的に信頼してるよ。

真田・憧れな人
 さなぴーは、本当に人柄が素敵だと思う。すごくまっすぐだし、生き抜いているっていう力強さがすごい。自分のパワーがある人。

諸星・負けず嫌いな人
 あんまりそういう面を感じさせないけど、実は“サラッと負けず嫌い”。表に魅せないけど、相当努力して結果を出すところがすごい。

美勇人・あまのじゃくな人
 俺は意外とあまのじゃくかな~。みんなといるときにはしゃぐこともあるけど、静かなときもあるし。でも、寂しがりなところもある。

萩谷・しっかりものの双子の弟
 俺よりしっかりしてるし、できる双子の弟って感じかな。年も1歳しか違わないから、年が離れた弟って感じじゃなくて「双子」かな。

顕嵐・人類でいちばん愛おしい人
 とにかく存在が愛おしい。どんなときも、いっしょにいてストレスをまったく感じない。そういう雰囲気を醸し出してるのが、天才的。

長妻・マジの弟な人
 俺がお兄ちゃんぶりたいっていうのもあるけど、弟かな。言ったことを理解して取り組んでくれて、成長を感じるよ。

 

萩谷慧悟
安井・平和主義な人
 常に世界の平和を祈ってる(笑)。だけど「ちっちゃい安井」が身体の中に潜んでいて、そいつがたまにとんでもないイタズラをするんだ。

真田・シンプルな人
 体がメンタルと直結していてわかりやすいんだよね。メンタルが弱くなると体が弱まって、体が健康で元気だとメンタルが強くなる。

諸星・アンラッキーな人
 全員集合のときトイレに行ったりして、その場にいないことが多い(笑)。でも、メンバーのなかではいちばんのやさしさも持っている。

美勇人・愛がある腹黒な人
 一見、思いやりがあってめちゃいい人に見えるけど、実は腹黒くてニヤニヤして悪いことを考えてる(笑)。でもそこに愛があるの!

萩谷・マイブームな人
 はまったときには、同じ曲を聴き続けたり、いつも「マイブーム」があるんだ。でも、それは不定期だから、いつ来るかわからない(笑)。

顕嵐・大義名分男な人
 割と大義名分を大事にしていて、自分の行動に理由をつけてる(笑)。でも、ちゃんと自分を納得させられたら、きっちりと動くひとだね。

長妻・モロ好きな人
 モロが大好きで、いつも一緒にいる。ごはんを食べに行っても、モロにくっつくから料理をこぼしてモロの服を汚しちゃう人(笑)。

 

阿部顕嵐
安井・一周まわって子どもな人
 謙ちゃんは、しっかりした大人の考えを持っているんだけど、子ども心も忘れない。ときには俺と同じ歳ぐらいに感じるのが魅力な人。

真田・負けず嫌いな人
 たとえ遊びでも自分が負けると「それ、違うから」っていう子どもみたい(笑)。でも、大人だから人のこともちゃんと褒められる人。

諸星・熱い人
 モロは仕事の話をするときマジメな顔をするんだけど、それは熱さが表に出てるんだろうね。俺にはないストレートな熱さが魅力だな。

美勇人・がんばってる人
 美勇人くんは仕事もプライベートも両方がんばっていて見習いたいと思う人。俺が憧れる“グッド・ルッキングガイ”の典型(笑)。

萩谷・わが道を行く人
 まわりに影響されやすい部分もあるけど、萩ちゃんは自分がいいと思う道を歩くひと。自分をしっかり持ってるところが俺は好きだな。

顕嵐・気分屋な人
 率直に言って、気分屋でマイペースだと思う。人に縛られるのがイヤだし、自分で「これがしたい」と思ったらそのとおりにする人だから。

長妻・ただただ子どもな人
 何を食べに行っても舌が子どもで早食い(笑)。ホントに味わってるのかな? って思うけど、本人は「おいしい!」って言うのがおかしい。

 

長妻怜央
安井・頭が良い人
 いつもちゃんと頭の中で考えてる人で、策がないまま無意味に行動しない。ちゃんと自分の考えのもとに動くタイプで尊敬しちゃう。

真田・負けず嫌いな人
 ゲームをするたびに、すごく熱くなる。負けると言いわけをする。卓球で負けたときも「足が痛い」って素直に認めないぐらいの人(笑)。

諸星・よく遊んでくれる人
 休みの時に遊んでくれたり、いっしょに買い物に行ってくれる人。もろっしーは俺のことを誘わないけど、俺が誘っちゃう(笑)。

美勇人・おもしろい人
 つねにおもしろいこと、しょうもないことをオレにふっかけてきたり、体をぶつけてくる! 子どもみたいにヤンチャで可愛い人だな。

萩谷・先生な人
 すぐ俺に「ながつ、何してるんだよ!」って注意してくれる人(笑)。これまで仕事をするうえで大事なことをいっぱい教えてくれたよ。

顕嵐・居心地がいい人
 俺は顕嵐とはよくいっしょに遊ぶ。楽屋とかでもふつーにテレビを見て、寝てる事があるくらい(笑)。それぐらい居心地がいいんだ。

長妻・つねに楽しい人
 仕事やプライベートで何か失敗をしても「次に活かそう」って思う人(笑)。そんな風に考えて、いつも楽しくいたい前向きな人間。

 

 

これからもたくさん、Love-tuneのことを知っていきたい。

愛を持って彼らを応援していきたい。

 

――2年目のLove-tuneは、一体どんな景色を見せてくれるんだろう。

ファンが抱く幾千もの願いと、

ステージに立ち続ける7人の溢れ出す光が繋がったとき、

 We can make it a whole new world

  「俺たちはまったく新しい世界を作ることができる」

 

ひとつになれば Path to glory!!!!!!!

東京ドームも通過点だ!!!!!!!

なぁみんな!!!!!!!

 

\そうだ~~~~~~~!!!!!!!/

 

 

 

 

 

 

いーーーじょうっ

 

 

*1:目次にはLove-tuneとメンバーの名前の記載があるが、彼らのページにグループ名はない

アンケートハガキを書いたよ。

ジャニーズJr.の森田美勇人くんを2人目の担当とすることにして早1か月。

アイドル誌の「アンケートハガキ」を出し始めました。

何を今さら!と言われるかもしれない。ようやくかもしれない。ほんと、ようやく。

JUMPを好きになってから1年半くらい、いろいろなアンケートがあったはず。
でも、出したことがなかった。

Jr.大賞、コンビ大賞、Jr・JUMP関係問わず、面白そうだな~とそそられたことはもちろんあったけど、プレゼントの商品と一緒に写っているアイドルたちの写真を眺めるくらいで「全部埋めるのはめんどくさい」という気持ちが勝っていた。

Jr担として、できることって何かないかな、彼らを応援する方法がないかなと思っている中で、5月の連休がやってきた。

前半誌の発売、その中でもduetの6月号

巻頭はMr.KING
そして、森田美勇人=みゅうとくん=みゅうさんの所属するLove-tuneのページが、その次にあった。3ページもあった。「あれ?」のあと、単純に「すげー!」と思った。改めてそのとき感じただけで今までもそうだったのかもしれないけど、KINGの次にある! 3ページある! トラジャ2ページなのに~~~~人気か~~!?と思ったのがアンケートハガキを意識するきっかけだった。

その少し後の5月8日、Johnny's webの「かんじゅ日誌」で林真鳥くんが書いていた日誌*1を読んで、ハガキって出したほうがいいんだな!!! 絶対そう!! と思った。

いや、わかってたんだよ、出したほうがいいってことは。要望を伝えなければ需要は伝わらないもの。でもめんどくさかったの本当に。プレゼントがほしいわけでもなし、応募したところで当たるわけでも、それによって世界が変わるわけでもないし~~って思っちゃうのは怠慢でもあるね。

でも、まとくんの日誌をきっかけに背中を押された。

たった1枚のアンケートハガキで世界は変わらないかもしれないけど、変えたいと思うなら行動することが大事よね。宝くじだって買わないと当たらないもの。

 

そして、雑誌ごとにアンケートハガキのタイプも違うということを知る。

切手を買ってこないと出せないことを知る。

ついでに、6月1日からハガキの郵便料金が62円になることを知る。娘がアンケートハガキに目覚めたことなど知らぬ父が、世間話で「ハガキの料金上がるんだね」と話しかけてきて「そうなんだよ!!!」と勢いよく返してしまったことは内緒だぞ。

雑誌によって、ハガキがついてるタイプ、自分で用意するタイプとあって、項目もさまざま。とりあえず切手を貼って送らないとと思ってローソンで取り急ぎ切手を買ったけど、少し遠回りしても可愛い切手を買えばよかったと後悔してる。。あと2枚あるけど、それ終わったら可愛いやつ買お。

 

実際書いてみて、普通に楽しかった。

ごく普通のアンケートハガキでいっぱい項目があるわけでもなかったから書きやすかった。ぱらぱらーっと見ながらLove-tuneTravis Japanか、どちらかを上位にして褒めちぎり、好きなJrやタレントは「森田美勇人」をドーンと書いた。時々欄外にもはみ出して書いた。ありがとうございます、とたくさん書いてしまった。何目線だよ案件。

効果はないのかもしれない。でも、お礼を言いたかったし、好きなんだよ!!ってことが伝えられるのは嬉しい気もした。ただ、自分の年齢を書くのだけは躊躇われた。10個くらいサバ読んだらちょうどいいんだけどな~でも18歳の子が「ありがとうございます!」って連呼してたらちょっと変かな、、笑

らぶトラ、たくさん載るといいな。いろんな話が聞きたい。たくさんの人の目に留まるといい。私も雑誌がきっかけでみゅうさんを知ったし。デビュー担の方も、ぜひ時間のあるときに好きな顔のJrを探してみてください。笑

 

あと、劇ラヂにはびっちり400字で感想を送った。らじらーにメールしたり、真夜中のプリンスに感想を送ったり、義務ではないけど、それも続けてやれたらいいなー。応援の気持ちを制作側に伝えるのって本当に大事、大事とわかってても、行動できるかどうかだぞ!と気合を入れてみたりする。

 

以上、ちっぽけな達成感と今後の抱負でした。自分の「そうしたい」気持ちを優先に、まあ、疲れない程度に、これを続けていこ。

みゅうさん、連勤頑張ってるからさ……普段やらないことだけど、背中を押したくなる。アンケートハガキを自筆で書くから、みゅうさんのように美文字を書けるようにもなりたい!!! なれるか!?

 

 

 

 

*1:W誌でベストショットランキングに2か月連続でランクインし、そのおかげでピンナップなど特集を組んでもらっているとのこと