あいはめぐる

  We can make it a whole new world.

拝啓、26歳の安井謙太郎さま

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Happy Birthday Dear. 謙ちゃ~~~ん!!!

f:id:cazucca:20170720141433j:image

26歳の誕生日おめでとう!!!!!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

Love-tuneの最年長最少、安井謙太郎くんこと謙ちゃん。

 謙ちゃんを知ったのはいつのことなのか全く覚えがない。とりあえず2016年3月に「4月かららじらー9時台をやる子」として名前を聞いたときには、「へえ! 安井くんが!」と思った記憶はあるから、「出来ジュ」と言われているらしいこと、謙ちゃん含む4人組に「Love-tune」と名前が付いたこと、そのあたりは知っていた。んだと思う。たぶん。わかんないけど。笑

 去年の9月かららじらー9時台を聴くようになって*1から、優斗くんに倣って謙ちゃん謙ちゃんと呼ぶようになった。とりあえずあだ名から入って親近感を抱きたいタイプのジャニオタ。

 

謙ちゃんはすごい。いつもそう思う。

 グループに対する愛情、メンバーに対する愛情、仕事の取り組み方、仕事への誠実さと真面目さ、頭の回転が速くて機転がきくところ、野心はあるけど悪意がないところ、苦手なことも仕事だ……ってちゃんと取り組むところ、アイディアマンなところ、個人としてもグループとしても魅せ方をわかっているところ、意外と情熱的なところ、出すぎないところ、言うときは言うところ、……すごいなぁ好きだなぁと思うところがいっぱいある。

 らじらーや雑誌インタビューにおいても、どういう情報を提供すべきなのか、どういう情報にファンが喜ぶのかとか、よくわかってるなぁと思う。この演出、構成の案を出したのは誰、って情報はとてもありがたい。積極的に自分たちのパフォーマンスについて意見交換しているのを知ることができてとても嬉しく思ってる。

 そして、ちょっとドジで天然なところ、最年少の太ももを抱き枕のようにして寝るところ、ラジオの投稿メール内容の読解がごくまれに怪しいところ、そんな「ふつう」に「可愛らしい」謙ちゃんも好きだ。人間らしくて愛おしい。

 謙ちゃんがよくLove-tuneメンバーを「RPGのキャラクターみたい」、「個性的なメンバーが揃ってるから、誰をセンターに置くかでそのひとの色に染められる」と表現するところが何とも好き。本当にそこはらぶの魅力だと思う。

 あまり考えたくない仮定の話だけれど、これから先、個々の仕事量に差が出て人気にも差が出てくるかもしれないし、そうしたらセンターを固定せざるを得ない状況が起きるかもしれない、そんな体制の変化があってもちゃんと受け止めなくてはと今から覚悟している部分がある。だからこそ、今のこのぐるぐる体制(?)はすごく尊い瞬間を見ている気がしてすごく好きだ。謙ちゃんがよくそういうアイディアを出してくれるのがありがたい。

 歌について。私にとって謙ちゃんの歌声は、好みではないんだけど、謙ちゃんの声そのものがとっても好きだから聴いててすごく落ち着く。歌ってても喋っててもお芝居してても、あ~謙ちゃんの声だ!!!ってなる。声がとっても好きなんだな~。

 ダンスについては基本的に森田美勇人に釘付けであるからしてよくわからない。ごめん(笑)。ひとりひとりのダンスがどうというのはあまりわからない人間。動体視力がよくないのと視野が狭いのである。

 去年、サマステのスペシャルパフォーマンスを少クラでやったとき、謙ちゃんの寄りで彼の手が震えていたのがすごく印象的だった。

 あと劇ラヂでのお芝居。鳥肌立つくらいの衝撃的な上手さだったなー。謙ちゃんの生身のお芝居もすごく見たくなった。映画とても楽しみなんだけど、舞台公演もいつか必ず行くぞ。

 私は謙ちゃんのことを全然知らなくて、今までの活動についてもファンの方のブログを拝見することでようやく知るに至ることが多い。だからこそ、まだまだ自分の知らない謙ちゃんの魅力はたくさんあるんだろうと思う。それを知っていけることもこれからの楽しみのひとつだ。

 

少し余談なのだけど、

 私は昔から、アイドルグループを好きになっても、そのメンバー内で「好きな子」と「それ以外のメンバー」に対する熱量、好きの差がかなりあった。それがHey!Say!JUMPを好きになって、自分が「全員を好きになれるグループ」に出会えたことに驚いたんだけど、Love-tuneはそれ以上に「メンバー全員に対して、彼を担当にしたらすごく楽しいだろうなと思えるグループ」になった。私にとってはすごいことだ。

 全員に対して「この子の担当になったら、こういうところをずっと担当として見守っていけるんだなあ」、そんなビジョンをはっきりと描ける。同時にそれを「楽しそうだな、いいな」とも思える。私はどちらかと言えば担当至上主義なタイプで、あまり揺らぎない……まぁいのおさんの存在はちょっと特別だったけど(笑)、いのおさんを担当することは想像できなかったしなぁ。

 美勇人担なんだけど、らぶめんの各担当さんの言葉を聞くのは本当に楽しいし「わかるーーー! 私も好き!」ってなるから話を聞くのがすごく楽しい。他担さんは私の知らない彼らの魅力もたくさん教えてくれるし。高校生の頃よりタレントの人間性に惹かれるようになったのか、今になって少しずつDD気質になってるような気がしなくもないけど。笑

 

夏はひとつ、Love-tuneTravis Japanの現場にお邪魔することになりました。1年に2回も上京するのなんて無理無理~って思って全然申し込みもしていなかったのだけど、フォロワーさんに「チケットありますよ」とお声掛けいただいたら少し無理しても行きたくなるじゃない。。行きます。。。いつもありがとうございます。。東京だいすき。。

 Jr祭りのときはステージをまともに見られなくて、聴こえてくる謙ちゃんの声にドキドキしていたなあ。EXもスタンディングだしチビだからはっきり見えることに期待はしていないのだけど、謙ちゃんの声はきっと届くから。とっても楽しみにしてる。

 

謙ちゃん、26歳の誕生日おめでとう。

素晴らしい1年にしてください。

充実した素敵な日々を過ごしてください。

 

ニートニートニート』のレンチが謙ちゃんにしか思えない。謙ちゃんが演じている姿が困るくらい目に浮かんでいて、ものすごくハマり役だと思う。ちょっとワルだけど、「ヒトコマシ」を演じる謙ちゃんを見られることが楽しみすぎるよ。

みゅうたろうでいろんな媒体に載るんだろうなあ!!

記念すべき初主演映画の公開が今からとてもとてもとーーーっても待ち遠しいです。

 

 

 

 

*1:8時台のいのひからじらーを聴いていたら、ドリボの関係で謙ちゃんが遅刻する予定で、しばらく優斗くんがひとりで9時台を回すらしいと聞いて不意に「できるの?」と興味を持った。優斗サンときたらひとりでかき氷を作り始めて……テンションとか勢いとか笑い声とかに度肝抜かれたよね……。

喜びっぱなしで感想というものを忘れていた。

FINEBOYS買いましたとも!!!

買う前に、出先でちらりと見ました。

有岡担ちゃん、八乙女担ちゃんと共に「こどもつかい」「忍の国」を観に行ったとき書店で見覚えのあるケンティー(表紙)を発見して「ちょっと待って!!!!!! ほら!ほら!!(と、雑誌の上部を指差す)」「あー」「地元で買いなよ!」「ちょっとだけ見せて……」「どうせ買うんでしょ」「ちょっとだけ~~~」と言いながら雑誌を手に取った。

有岡担ちゃんが橋本祥平くんのページだけ見ようと1冊手に取って先に美勇人くんを見つけて「あ、いた」と言うんだけど、私は1ページずつ「まだ? まだ先?」ってめくりつづけた。笑

「ひゃーーやばい」と控えめに感動していたら「そんなに脚って感じじゃないね」と言われる。私がもりた脚長みゅうとを推しすぎた弊害だろうか。股下89センチ!って事あるごとに言い過ぎたか。泣きそうになってたけど笑った。

まさか6ページも載ってると思わなくて、「まだいるー、まだ載ってるー」とずっと言ってた。

いやーもう、本当に感動した……モデルだった。アイドルらしくキラキラして見せるんじゃなく、ただそこに居て、それだけのことにすごく感動した。自然体で、背中を撮ってもらっているのもあって、すごく素敵だった。。掲載ページには「モデル/森田美勇人」と記載があって、ジャニーズJrでもLove-tuneでもTravis Japanでもなく、森田美勇人としてそこにいる彼が誇らしかったし、本当にかっこよかった。

私のお気に入りは、赤いフード付きのトップスを着ている1枚! 袖から白Tをのぞかせて、黒のパンツ。ヘアスタイリングもちょっと動きがあって好き。

そう、ヘアメイクもナチュラルにたくさんのバリエーションがあってすごくよかった。カットも多くて。びっくりしたし嬉しかった。。

このFINE BOYSのモデル仕事が美勇人くんの夢が叶う第一歩かと思うと、それをちゃんとリアルタイムで買えたことに対しての喜びも大きくて、レギュラーモデルになったら毎月買うんだろうなぁ、どうかレギュラーになりますようにと願う毎日。ブランド立ち上げの日が楽しみだ~~~。

 

そして、「音楽の日」! 開始2時間前に「今日か!!」と思い出して昼夜の部、深夜の部、とりあえずDRで録画する。時間が分かれてるのとか全然把握してなくて危なかった、、、深夜を録り逃すところだった。

JUMPも3曲歌わせてもらってめちゃくちゃよかったーーー! 毎度ながら「Precious Girl」の歌割もフォーメーションダンスも素晴らしすぎて素晴らしい。舞祭組と中居くんの絡みが非常に微笑ましかった。キスマイのポイもかっこよかったな~~~。「Kis-My-Ft2.」のロゴ、メンカラで浮かび上がってたのかな? あれよかった、、、V6もすんごいかっこよかった、健くん。。。セクゾも安定の顔がいい。顔が強い。画が強いよね。セクゾの圧倒的顔面力にはいつも圧倒されるよ。少クラのテレポえぐかった。

そして、わたしが寝た数分後にジャニストとえびが出ていたことを知る。

A.B.C-Zの伝家の宝刀ワンカメショー!!! 大好きなんだこれーー! 去年も感動したのを覚えてる。大きい装置つかって、出店と絡んでたの、で合ってる……??違うのかもしれないけど、それ見て本当に感動したから今回のミュージカルも楽しみにしてた。

夜中に起きてTLさかのぼってると、ざわついてるLove-tune担。ふぉゆだけが付くんだとばっかり思っていて、最初に出てきたのもふぉゆだったけど、スタッフルームに隠れるイケメンたちがいるじゃないのーーーー!!! 次々出てくる感動! リアルタイムで見てたらどういう反応になったのかな~と思いつつ、バックのふぉ~ゆ~、Love-tuneTravis Japan楽しみました!

「Who are you?」「ふぉ~ゆ~!!!」のくだり最高すぎてあそこだけでも満足だったのにねw さなもろ萩れおはすぐわかったけど、あらんちゃんどこにいるかわからなくてめっちゃ探した。怜央のとっても爽やかな好青年っぷりが眩しかった~~~!

長時間見切れてたちゃかちゃんおいしかった!すごく可愛かった~~。のえるくん誰かわからなかったw しめちゃんピンクのちりとりSoooooo Cute!!

怜央と朝日くんは18歳越えて、こうして深夜にも出られるのが嬉しいね……! しずしずとうみんちゅ、、、だめだ薄ぼんやりとしか覚えてないからパッと出てこない、、ひどい、、、

テレパシーわんつーめちゃ好きな曲だからみんなで踊ってるのは壮観だったなあ!! えびの早替えも鮮やかで素晴らしかった!

グループ紹介もバチッと決まったダンスを見せてくれたトラジャはさすが! ポーズが決まってて最高におしゃれだった。らぶはちょっとハート崩れてるぜ萩ちゃん!って思わずにいれなかったけどw、可愛いから許す、、、みゅうたろうの不在は残念だーーって気持ちはちょろっとありつつ、誰かいないのはらぶらしい。かな。いや、担当がいないのは大変遺憾に思っています、普通に、いつも、そりゃそうだよ!!w

 

あと最近めっきり橋本良亮びいきで、えびコンでやられて帰ってきたら笑ってください。報告はしますw。はしちゃん、、はしちゃん、、、、今回のソロ曲も素晴らしい。。。アッシュグレーみたいなあの髪色が好みすぎて、前髪あげられたらもう死んでしまう~~かっこいいよ~~~15日誕生日おめでとうはしちゃ~ん

そんな感じです。ここ一週間くらいで新譜を毎日聴くようにしてますが覚えられるか心配。イントロドンがジャニーズの醍醐味な気がしてるし。初日だし!!初日デビュー!

 

そして私事ですが7月に入ってiPadを買いました~~

3月に出た、iPad 9.7inchでProじゃない方。今使ってるiPhone 6s plusが2年経ったら7に買い替えるつもりで、画面が小さくなるからiPadを買おうと思っていたんだけど、10年以上使ってるドコモが今月末まで「Go! Go! iPad割」という謎ネーミングのキャンペーンをやってて。

安く買えるなら今買うかーってことで三宅健くんの誕生日に思い切って買いに行ったんですよ。あらゆる画像と動画が大きく見られて最高。

ドコモショップで、「1か月無料なんで」って色々アプリを契約させられる。いらないやつは速攻解約したんだけど*1、ドコモの「dマガジン」「dアニメストア」「dTV」あたり、とても使い勝手が良くて気に入ってる。

どれかひとつ継続してもいいかなーと思ってるんだけど、ジャニーズはさ……そういうの出てないから。そう思うとアニメでいいかなーとか、ファッション誌を読み漁れるからマガジンもいいかなーとか、あと10日ほど悩もう。。。2.5次元舞台が見られるからアニメストアいいんだよね~~~。

私はもともと色んなジャンルの浅いオタクで、幼少期から社会人になってもしばらくは少年ジャンプを読んでいた。昔から「NARUTO」が好きで、アニメストアきっかけで今回が5回目くらいの再熱。再熱しすぎ。家にいるときずーーーーーっとナルトとボルト見てたのでブログを書くことをすっかり忘れて感想というものを書いていなかったんですっていう、そんなオチ。

 

近畿地方も梅雨明けしたみたいで、夏が始まるな~~~!! 今年は本当に楽しい夏だ!!!

 

 

 

 

*1:対応してくれた研修中の青年に「こちらで解約させてもらうので2週間くらいしたらまた来てください」ってさりげなく言われたんだけど「誰が行くか!!!」と思って普通に全部自分で解約した。わからなかったんだろうけど適当なことばっか言ってたしポイント使うかどうか聞くの忘れられるしアンタのところにはもう絶対行かねえw

「ニート・ニート・ニート」を読んだよ【ネタバレなし】

映画出演の情報が解禁されたのが4日。5日、いつものJUMP担で新譜のDVDを見る上映会をやっていて、「映画おめでとう」と言ってもらえてものすごく嬉しかった。「借りてきちゃった」とついさっき図書館で借りてきた原作本を掲げると「さすが」とみんな笑ってた。

そんなこんなで6日のお昼休みから読み始めたけど、4ページ目に謙ちゃん演じるレンチが登場した瞬間「これはしんどいやつ!!!!!!!」と察した。美勇人くん演じるキノブーの登場シーンも超絶しんどい。読了してみてもやっぱりしんどい。ものすごくいい意味で、ほんと全体的に、ものすごく、しんどい。

というのも、レンチはすごく謙ちゃんぽくて、キノブーはすごく美勇人くんぽいから。

経歴とか生き方とかそういうところは当たり前に全っ然違うんだけど、読めばきっとわかる。ぴったりだなって。不思議な話だったけどすごく面白かった。

頭の中ではもうふたりが演じていて、その映像が鮮明に浮かんでくるのがとても楽しかった。こんなことするの!?言うの!?な面白さももちろんある。全て原作通りに映画化するわけはないだろうけど、なかなか見られない姿もあるし。それが何より楽しみで仕方がない~。よくもまぁこんな素敵な役を持ってきてくれたなぁと本当に感謝感激。この「想像する時間」は公開前にしか楽しめないね。

先週の少クラ生放送で金髪になっていた謙ちゃん、それがレンチを演じる上でのことと昨日らじらーで話していたから「これがレンチ!!!!」と思わず見返した。何回I Screamするんだよ感。脳内補完完璧。美勇人くんはそのままでキノブーだからうんまぁそのままね、そうだよね、引きこもりだし黒髪のままだよね、しんどいわ、ってなった。笑

らじらーで、美勇人くんのことも話してくれた謙ちゃん~~。

「心強いね、美勇人がいてくれるのはすごい」
「遠い離れた地でも、仲間がいるということで」
「やっぱり、もちろん心強いってのもあるし、負けられないなっていうのもすごく」
「あやっぱりね」
「美勇人もすごい……まぁここで言っていいかわかんないけど、努力するタイプだから、なんか、ね。負けらんないなって思って。相乗効果でやってければいいなと思います」
「いやけど楽しみだなぁこうやってなんか!」
「特殊なね、役なので、おいおいどんどんPRで話して行こうかなとは思うんですけど。ぜひ、みんな、楽しみに待っててください。頑張りますので」 

今朝は共演者の方があげてくださっていたフェリーの中かららしきお写真に悶えていた。

公開は約1年後かあ。本当に待ち遠しい。。。

とりあえず図書館での返却期限までにもう1回読みたいところ。

 

 

 

 

森田美勇人、モデルデビュー!!

こんなに嬉しいことある!?!?!?

映画出演もすっごく嬉しくて、今原作読んでるけれど~キノブー登場シーンからやばすぎてめちゃくちゃしんどいけど~~~~モデルデビューだよ!!! モデルデビュー!!!!!

 

森田美勇人、

モデルデビュー…………(噛みしめ)

 

一夜明けた今でも嬉しくてしょうがない。

裕翔の卒業が決まったとき、次は美勇人くんが……と思っていた。担当Gのメンバーがモデル卒業するのを喜ぶみたいで心苦しく、でも自担にモデル仕事はどうしてもやってほしいし、せめぎあいがあったのだけど(笑)、裕翔もメンノン頑張ってるしこれは本当に万々歳な展開!! こうなれば美勇人くんも何年かしたらメンノン行くかもしれないしね!?!?(気が早い)(でもワンチャンある)

「モデルとして初登場。」モテる服特集、とかもうしんどすぎる。モテる服を着る森田みゅうとしんどい。考えるだけでだめだ。ぐおおお。ほんとにしんどい。りあこ心がさらにくすぶってしまいそうだ。笑

 

FINE BOYS」7月10日発売号から、念願のモデルデビュー。森田美勇人のモデルとしてのキャリアがスタートするのね。

次はレギュラー掲載を狙っていかなくては!!!

ああ、単独表紙も狙いたいね~~いつか必ず。ブランド設立まで道は長いかもしれないけど、一歩踏み出したなあ……本当に嬉しい。

 

もう一回貼っとこ。笑

ジャニーズJr.森田美勇人「FINEBOYS」でモデルデビュー - モデルプレス

 

はぁ嬉しいなあ、本当に嬉しい。

美勇人くん本当に本当におめでとう。

ひとつずつ夢を叶えていく、そこへ向かっていく姿を見られてとても幸せに思っています。うれしいーーーーーー!

「よっ!モデル!」っていっぱいイジられてほしいw

 

 

 

 

7月6日に想うこと。

1年前の今日、Love-tune7人体制の「FIRE BEAT」が披露された。

5月のクリエでLove-tuneが4人から7人に?という穏やかでない情報が入ってきてはいて、ぴんとこないまま6月の生放送を見て、あーLove-tune増えてるなーーだれやーーまた覚えなきゃーとなったのは覚えている。

当時はそれほど熱を入れてなかったから、少年収のこともドリボの発表もちゃんと見たのか見てなかったのか。やっぱり本腰入れてない1年前の記憶はあいまいで、何回か書いてると思うけどそのたび違うかもしれないと思うくらい(笑)。

2016年7月6日。ザ少年倶楽部

Love-tune、こないだもFIRE BEATやったのにまたやるんだ、と思ったら人が出てくる出てくる。お?と思ったら顕嵐ちゃんにドーンと寄って「なんかすごい人出てきた」、もろちゃんもドーンと?ぴょんと?出たね。怜央はそのときまだ何も思ってなかったかな。あとから渋谷王子だってわかったと思う。本当に全然知らなかったし、7人よりいっぱい出てきたから誰がどれかわからなかっただろうな~。まぁこのよくわからないだらけのふわふわした話はどうでもいいんだけど、先日、そのとき同じステージに立っていた仲間の現況を知ったんだ。

名前と顔と少しの交友関係を知ってるくらいで、経歴もどういう子なのかもよくは知らない自分がショック~と言うにはおかしな話なんだけど、あのステージに立っていた子が別の道を選んで行ったこと、それをすごく紙一重なことに感じてしまった。

今まで何度もあったことだけれど、、、改めて、怖いなと思った。

 

あのとき選ばれたのが彼だったら、彼はジャニーズに居続けたんだろうか。もし選ばれなかったのが○○だったら、別の道を歩くことを選んだだろうかと。たらればを言ったところでどうしようもないんだけど、「ありえなかった話」とも思えず、繰り返すこの感じに憤る思いもあり、複雑な心境~~~~。

ファンが応援するアイドルを選ぶように、事務所もプッシュするアイドルを選ぶ。みんな選んで仕事を振る。でもアイドルは大抵の仕事を選べなくて、ファンのことも場当たり的なチャンスを除いては選べないんだよな~~、でも自分がどう生きるか人生の選択はできる、と根本的なことをまたぐるぐる~っと考えてしまった出来事だった。最近は、自らオーディションを受けに行く話も聞くけれどね。まだまだ、彼ら自身で選べない印象は強い。

私は、2013~15年頃、今で言う2.5次元舞台やその出演俳優たちが絡む舞台によく通っていた。高校生から特撮も好きでその俳優たちとの絡みもたくさんあった。そういう場ではかつてジャニーズ事務所に所属していた俳優が何人もいるし、よく知った人が自担の同期だったことがわかりものすごく驚いたりもして。ジャニオタ復帰したときは特に、同じ学校だったとか共演とかいろんな繋がりがわかって「世界つながってる……」とよく言ってた。特撮出身者や舞台メインで活躍している人とジャニーズが絡むとなんかびっくりするんだよね。。笑 菅田とか千葉ちゃんとか間宮とか、色々たくさん。

そこに線引きなんてない、かもしれないけど、私にとって「ジャニーズ」か「若手俳優」かでは全然違う。ジャニーズでなくなったら興味を失うのか、と聞かれたら「そうではない」と答えるけれど、ジャニオタを辞めたり戻ったりを繰り返してきたからこそ、「ジャニーズ」へのこだわりを何かしらは持ってるんだろう。

「諦めずに続けることの難しさ」「自分の人生を選択することの難しさ」、そんなことを言い出したらキリがないけれど、みんなが、ただただ笑って楽しく日々を生きていてくれたらいいなぁなんて無責任に思う。それもまた理想論と思いながらも、願わずにはいられない。

そして、5月6月にLove-tuneの1周年をたくさんの媒体がお祝いしてくれたことの意味を実感する。たった1年、やっと1年、7人で続けてこられたグループ。7人が今までジャニーズで居続けてくれたからこそ結成されたグループ。当たり前のことなんて何もない。美勇人くんの活動を見ていても本当にそう思う。グループのこと、いつどうなるかわからないけど、彼の歩いていく道をしっかり応援していきたい。

 

さらに続く美勇人くんの話。2016年7月6日の少クラでは、中山優馬が「Feeling Me Softly」を披露しにきた回でもある。

つまりブログで何回も書いてるように、私が森田美勇人に惚れた日でもあります*1。1年だ~~~! 1年経った~!!

昨日はいつメンとJUMPの新譜上映会をしていたんだけど、トキカケ再生は諦めてFMSを見ながら寝落ちした。

顔も全然映らないし誰か全然わかんないけどダンスすげーうまい、このシルエット最高、と思って検索したら出てきた4人の名前。たまたま、パフォーマンス中の画像を使ってひとりずつ名前を載せてくださってるツイートを見て「森田美勇人って! 気になってた子じゃん!」なんて驚いたんだよね~。忘れもしないあの感動。これ美勇人担やってる間はずっと言ってると思いますので「また言ってる……」と思ってやってください。HAHAHA

 

あと一番最後に、好きなバンド、UVERworldはデビュー12周年であります。記念日が渋滞してる。うばさんとはソウルメイトみたいな繋がり。と、勝手に思ってる。

普段あんまり話題にしないしライブも大きい会場が当たった時に行けたらいい、それほど情熱的に追いかけてるわけじゃないと自覚してるけど、自分の葬式には絶対UVER流してもらおうと10年思い続けてるそういう存在。私の根っこ。

毎日話題にするから好きとか、そうじゃないから好きじゃなくなったとか、そういう次元のことではない。愛情という言葉がいちばん近いんだろうと思ってる。死ぬまで一緒だし、どっちかが死んでもずっと彼らの音楽は生き続けるから(激重)。

だから、怜央が特に好きなロック系の音楽としてUVERworldを挙げてくれたのは本当に嬉しかったしびっくりしたんだーーー!誰の影響なの?!って。

f:id:cazucca:20170706173015j:image

 

「想いを口に出せば、その言葉が人生の扉を開けてくれる」
「口にも出せないような夢は何も叶わない」

単独で東京ドームに立つ、と言い続けてくれるLove-tuneを見てると、UVERのこの言葉たちを思い出す。だからと言ってはなんだけど、らぶに対する思い入れも自然と強くなっていったんだなあ。

2013年に発売された雑誌「ロッキング・オン・ジャパン」。UVERworldは一回も載ったことがなかったのに、いきなりボーカルが表紙を飾った。インタビューをしてくれた偉い人・山崎さんは「今までこのバンドに向き合ってこなかった自分の鈍感さと怠慢が悔しかった。2012年11月のライブを見たあとで、クソ遅いのは充分わかっていたけどインタビューを申し込んだ」と記してくれている(ざっくり)。

そのときのインタビューで、ボーカルの彼が「僕は、UVERworldっていう名前を聞いて勘違いする人たちに対して、そんなに不思議だとは思わないんですよ。そういう人たち、ほんとにたくさんいるというか。しかも名前は知っているけど、音楽聴いたことないって人がほとんどだと思うんです。俺はそれをチャンスだと思っている」と語った時の心強さったらなかった。

「ジャニーズ」も本当にそう。ジャニーズってだけで誤解されてる部分はものすごく多い。Love-tuneもそう。最近本当に、ああ誤解されているなぁと思うことがあるんだ。でもUVERみたいに、「彼らならひっくり返してくれるんじゃないか」と思わせてくれるものがある。

冒険心があるところ、意見をバチバチに戦わせるところ、上の人たちの言葉に素直に従えない(メンバーがいる)ところ、「Love-tuneらしさ」を追及して築こうとしているところ、等々、通ずるなぁと勝手に思っている部分がいくつかある。サックスもいるバンドだしね。笑

だから、「世間に誤解されている現状」を打破して、Love-tuneは進むんだろうと私は思ってる。Love-tuneの単独ドームたのしみだな~~~。

「ぽいな」と思っている歌詞(中略してるけど)と、ついでにMVを置いていく。

 

仲間たちが夢を掴む度 自分は少し終わってく気がしていた

 
他人に勝つことなんてさほど難しくはない
自分に勝ち続けることを思えば
逃げてもそれなりに幸せなこの世界で
まだ此処じゃないと言えるから 先に行くよ
 
どうしても僕を認めたくない全ての人に
心から感謝を捧げるよ
敵も味方も その存在に平等に価値を感じる
でも白黒つけようか
 
基本のオセロの勝ち方を教えてやるよ
序盤は相手に多く取らせるのさ
負けて始まる そこからが本当の勝負
最後は大胆に返してやろうぜ
 

  

www.youtube.com

 

 

何の話だ??笑

 

 

 

 

 

 

*1:たぶん放送当日に見たわけではないと思うけどw。

『ニート・ニート・ニート』出演決定~!

謙ちゃん、映画初主演!!

美勇人くん、映画出演!!!

本当におめでとう!!!!!!!!!

 

夜中に有岡担のフォロワーさんが「かずかさん起きて!!!!」って呟いてくれてた~~いつもより1時間早く目が覚めてたまたまTwitter開いたらキャーーーだよ(;o;)(;o;)(;o;)ありがとう本当にありがとうううう(;o;)よくわかったねぇぇ(;o;)(;o;)

 

公開は来年の夏!! 嬉しすぎるからニュースも貼っちゃう!!!

ジャニーズJr.安井謙太郎「驚いた」映画初主演 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
ジャニーズJr.安井謙太郎が映画初主演 ニート役 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
Jr.引っ張る安井謙太郎「精いっぱい」映画初主演 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

嬉しいなあ~~~原作読まなくっちゃ! ひとまず帯がつくまでは買い控えるから(帯つくって言っても来年とかかなあ。。)、図書館で借りてきたい~~と思ったのに今日は休館日でかなしい。近所の図書館にあったのに。明日だな。

スポーツ紙ちゃんと買わねば!! 早起きしたのに普通に仕事来てしまったよ! 朝よればよかった~~~ばか~~。

北海道ロケかあ。行きたいなぁ北海道。行ったことない。伊丹→羽田より長い距離飛べる気がしない。飛行機こわい。ワンチャン愛車とフェリー??お? 何かしらツアーに組み込まれるだろうから、ライブついでに北海道を巡るのも楽しいだろうな~!

紙面の、

共演は同グループの後輩・森田美勇人(21)

そこだけ思わず「ちゃうやろ~~~~!!!!」ってツッコミ入れてしまったんだけれど、世間一般では入社が早い人が先輩だよね?? 年齢が下=後輩ではないよね?? 4つ年下の3年先輩って書けばわりと開きがあるなぁと改めて思った朝。嬉しすぎていろんな気持ちが沸いてくる。不思議だ。うれしいうれしい。

みゅうたろうがロードムービーニート。ひきこもり。おでぶな美勇人くん。特殊メイク。どんな彼を見られるんだろう。はあ。はあ~~~~みゅうたろう~~たのしみだ。。。

 

来年の夏までLove-tuneはあるんだ。Love-tuneが在り続けてくれる。嬉しい。すごくうれしい。

 

 

 

 

 

THE MUSIC DAYにUVERworldが出たのはマジですごい

今年のTHE MUSIC DAYは一味も二味も違った。

キスマイ、A.B.C-Zが初出演。シャッフルメドレーにも参加。うれしい。

JUMPも例年通り出るし。ありがとうございます。

 

なんだけど、

私のビッグニュースは、THE MUSIC DAYUVERworldが出るということ!!!!!

UVERMUSIC DAY出たんすよ!!!!!!!!

TV生出演は6年ぶり! TVで歌うの5年ぶり!!(本当に!?)

翔くんが告知で「UVERworld」って言った瞬間のTLときたら……2人しか反応してなかったけど………本当にびっくりした。翔くんが「UVERworldって言ったよ???」なんて。その時わたしはらじらー中なので最後のほう集中して聴けなかったよ!

出演前からずーーーっとトレンド入ってて、出演してからもずーーーーーーーーっと入ってた。緊張してるファン多すぎて笑った。

親に「今日この番組に、これからUVER出るの!!すごいでしょ!」と言ったら、おかんが「それは見てあげないと!」と言ってくれ、何だかんだ親子3人で見た。。「どこがいいの?」っていつも言ってる親なのに~~すごく褒めてもらえた(超うれしい)。

TVにめったに出ないカリスマバンドとして。紹介VTRまでたっぷりと。やばい。なにそれ。チケットの倍率30倍だって。なるほど、どーりで最近取れないし高額転売が話題になるわけだよ。さいたまスーパーアリーナで国内最大規模の男性限定ライブやりました。半裸で暴れ狂う観客たち。ドラマー真太郎もいつも半裸になる。セトリの最後の定番曲では全員肩を組んで大熱唱。いつもそんな感じ。東京ドームで男祭りやるの、当面の彼らの目標です。むさい!

結成17年。デビュー12年。最初、ファンは女ばかりで、アニソンバンド、アイドルバンドとほんとうに長い間、揶揄されてきた。

でも今や、男が惚れる男バンド。ライブ界のカリスマバンド。そうやって10時間の生放送音楽番組で紹介される。すげーな。夢みたいだった。

まさかたっぷり紹介していただき、実写映画「銀魂」の主題歌である「DECIDED」と、2ndシングルでありデビューのインディーズ時代から彼らが歌ってきた「CHANCE!」を披露。

泣いた……。

「CHANCE!」はデビュー前に、滋賀*1のちっちゃい部屋で作られた、ここで書ききれないけど大変エモい曲でして。ちっちゃな300人くらいの地元ライブハウスでやっていた時から、京セラドームや東京ドームでもやった曲。

叶うはずない あの日の夢が
未だに胸の中 瞬くから
いつだって 時は最初まで戻れる
あきらめないで 追いかけ続けて

ここにあるいくつもの奇跡と
メロディーと言葉のかけら 握り締め
一切後悔なんてしたくない
答えを見つけ出せるまで
振り向かないままいたいよ

「死なへん曲を作りたい」そう言っていたなあと感慨深く思いつつ泣きながら見ていた、私のファン歴も気づけば11年。好きになったものが長続きしない~と悩む中でUVERだけは常に特別。MUSIC DAYのあと、FC会員だけが見られるボーカルのブログも何か月ぶりかに見た。当日の記事も、ずっとブレないし変わらない、いつだって本気で本気の音楽をやってる彼らしい記事だった。

ちょこっと遡ったら、いつの間にカフェインレスとグルテンフリーな生活をするようになったの……知らんかった………。レッドブルのタイアップもらってたのに……!笑

 

5年ほど、UVERはTVに出なかった。

緊張するし、リハが充分にできないし、TVは苦手だった彼ら。自分たちのパフォーマンスはカットされたTVサイズでは完結しないし、ライブでこそその真価を発揮する。TVに出るよりもライブをたくさんやりたい。出演依頼も断ってきた。ここ数年でフェスによく出るようになった。出ないと言ったり出ると言ったり、やりたいように自由な音楽をやっている彼らは自分たちが過去に言った言葉にさえ縛られない。

MUSIC DAYも緊張してたみたいだけど、声もちゃんと出ていたし、すごくよかった。お客さんがあれだけ入ってると違うよね~。今年はもう少しTVに出るらしい。銀魂効果もあるのかなあ。ないのかなあ。アルバムリリース待たせてしまったから、出すよって、お知らせしたいんだって。何にしろたのしみだ。鬼のようにキーが高い最近の曲をやったら驚かれるだろうなあ。

ライブハウスが苦手だからスタンディングは行かないんだけど、去年JUMPのためにボーカル誕生日公演を蹴ったんだ。。。だから1年くらい行ってない。。秋冬ツアーのアリーナ頼むから当たってほしい~~~~~~!!

5か月ぶりのシングル、3年ぶりのアルバム、しっかり予約したーーーー楽しみ! この夏は本当にリリースもライブも色んな事が盛りだくさんですごい。。

 

 

 

 

*1:彼らUVERworld滋賀県出身の幼馴染で結成されたバンドです。年上組4人と年下組2人で平均年齢36歳くらい。ここ数年で3人結婚したような気がする。