あいはめぐる

  きみが笑うたび、ぼくの気持ちは強くなるんだ

BOYS AND MENの快進撃

昨夜突如としてTLに現れた「ボイメン」の文字。

仮面ライダー鎧武に出演していた「ゆーちゃむ」こと「小林豊」くんが所属している名古屋のアイドルグループ

・すごい頑張ってて売れてきてる(2作連続ウィークリー1位を取ってる)

・ジャニーズJr.の平野紫耀くんが2011年まで所属していた

くらいの印象で、元パティシエでアイドルで俳優のちゃむちゃん以外のメンバーは人数も知りません。10人なのね。

ボイメンがどうしたよ~wって検索してみたら驚きました。キスマイの新曲を抑えてオリコンデイリー1位を獲ったと。約2万枚の差をつけて1位を獲ったと。

ものすごく驚いた。

私はJUMP担だし、ボイメンのことも前述の通りあんまり知りません。でも別のアイドルを応援していたときに特典会うんぬん*1は経験していたのでセールスの仕組みと16万枚売り上げることの大変さは少しわかります。

CDはメンバー10人の仕様と、DVDつきの初回盤、通常盤の12形態。形態が多くて、特典会をやってても16万枚なんてそうそう売り上げられるもんじゃない。1回のイベントにつき100枚買うとかそういう人も普通にいると思うけどそういう人がたくさんいないとそんな数字は叩き出せない。

もちろんそこには魅力的なメンバー、その夢を応援したいファン、ファンの想いに応えたいメンバー。ファンを飽きさせないこと、ファンはお金をかけること、色んな要素があっての結果だと思う。

どこでコンサート、ライブ、イベントやって、ファンクラブ会員は何人いて、知名度は、とかそんなん関係なし、ただ「1日にCD何枚売ったか」のオリコンデイリーチャート。そこは勝負をかける方法としてとても正々堂々とした場所だと思うし、だからこそ後からキスマイが同日にリリースすると決まったときは絶望だったのか、寝首をかいてやろうという意思もあったのか。。わからないけど、「キスマイにも勝つぞ」って言葉を「彼らならやれるだろう」と返せた人は少なかったんじゃないかなあ。

メンバーはファンを信じ、ファンはメンバーを信じ、一致団結して出した結果だよね本当に。

ジャニーズは常勝が当然で、おそらくちゃんと1位が取れるだろう週を選んでリリースを決めたと思うけど、とんだ伏兵がいたね。男性アイドル同士っていうのがまた。

昨日Twitterで検索すると「BOYS AND MEN? 誰それw」という呟きが並んでて私は普通にボイメン知らないのwww結構有名だよwwってちょっと笑ってしまったけど。デビュー組をずっと好きな人は知らないだろうね。名古屋に住んでる人ならともかく。。
キスマイだって下積み期間すごく長かったけど、デビューを心待ちにしていたファンがいて、デビュー曲から1位を獲り続けていられるくらいのファンがいて。
でもボイメンは誰も全く知られてない状況から、チラシくばったりショッピングモールでイベントやったり、「誰あれ?」とか言われたりチラシ捨てられたりとかしながら下積みしてきた。心折れずに何年も。立派なもんだよ。本当にすごいと思う。笑われてもバカにされても夢を追い続ければ叶うってことを見せてくれる姿なんだろうなあ。
ファンの母数は35万人以上のFC会員がいるキスマイが圧倒的に勝ってるはずで。抜けた人や他名義があるにしても、14万枚って1人1枚以下……それも少し驚いた。キスマイのCD特典ってすごく充実してると思うんだけどなあ。
何といってもまだデイリーだからね。キスマイのファンの皆さんはまだCDを取りに行っていない人も多いだろうし。ボイメンファミリーの方々はデイリー1位狙ってたからみんながフラゲしたんだろう。
ジャニーズを応援してる人にはそういう「1位取れるようにフラゲしよう」って意識はあるのかな? 一刻も早く聴きたいから!っていうのが第一かもしれないね。明日でいいやって思っている人もいたかもしれない。
1位は獲りに行くものじゃなくて獲れるものだと思ってたらこういうことも起きるんだなあ。。
 
外野からあれこれ書いてどこかで刺されそうですけど、ウィークリーがどうなるのか楽しみです。

 

ボイメンのブログを拝見していたら胸を打たれる感謝の言葉がたくさん並んでいたので、1つだけ紹介したいと思います。

 

ボイメンが凄いわけじゃなく。
いろんな人に笑われるような大風呂敷を広げた僕らを、その夢を、信じてくれたボイメンファミリーがいたから
掴みたくて仕方がなかったものに手が届きました。
 
信じてくれた皆さんとの約束を果たせて良かったし、名古屋の田舎者の意地を見せられたかな。
 
今はただ、感謝を伝えたいから…
とにかく皆さん、本当に本当にありがとうございました!!!
 
ボイメンだけではどうにもならないことも、最高の家族がいるからどこまでもいけるんだね。
ウィークリーでどこまで戦えるか、最後まで駆け抜けます!!
 
見とってください。
ボイメンはここで終わるつもりはないし、恩返しもまだまだやれとらんでさ!
 
ボイメンなんて知らんっていう人も多いだろうけどね、そういう人たちにも分かってほしいと思う。
 
腹くくって俺たちやっとるで、
若造だけどね、男の生き様見せるから!
 
ボイメンは全員平成生まれなんで、そこはちょっと親近感湧いた。

*1:2ショットや握手やサイン会などなど