あいはめぐる

  We can make it a whole new world.

DEAR. アルバム感想 ~ユニット曲~

※ライブについてのネタバレありません

通常盤の続きを書くかと思いきや、先にユニット曲いきます~~なぜならライブで絶対にやるであろうユニット曲を優先的に聴いていたからです、、

 

ユニット曲 全体

真剣SUNSHINEの特典DVDで行われたクイズ大会のチーム分けで決まった今回のユニット。らじらーコンビ、高身長トリオ、いつメン仲良しコンビ、双子、そんな風に分かれて最初はどうなるのかと思ったけど曲のタイトルが解禁されたくらいでようやく「すごくきれいに分かれたんだな~」と思った。みんなそれぞれ「らしさ」があって、遊んでみたりキメてみたり、バランスのいい分け方に。さすがに4つになると似ちゃうのではと危惧していたけど全然大丈夫で、新たな一面が見えたところもあり、もう今から「次のユニット曲では自担に誰と組んでほしいか」談義に華をさかせています。

 

 

01.今夜貴方を口説きます (伊野尾慧・八乙女光

曲が好き~中毒性がある~~イントロからもう心鷲掴みにされた。曲選びは光くんってことで、さすがのセンスだなと。らじらーで聴いたのが最初だけども、録音したものを通勤中の車の中で聴いていて、何度「キャー!」と叫んだのか。いのちゃんも光くんもセクシー担当ではないイメージだけど、このアルバムではそういう面も出しているし、特に「物を口説いてるから」を免罪符に振り切ってやっているのが素晴らしい。

いのちゃんはいつもユニット曲は「9人のJUMPではできないことをやる」と言っているだけあってさすがの振り切れよう。光くんもそこに乗って楽しんでいていいよね。他の楽曲も聴いていて光くんは歌い方がすごく多彩になってるんじゃないかと思う。

「そろそろくださいっ!」「いつかは君からっ!」て歌詞が可愛すぎてツボ。歌詞カード見ないとわからないニュアンスを込めるのって、楽しんで作ってる雰囲気を感じられるよね。ライブでやることがわかっている楽曲でもあるから、それを想定してコール&レスポンスも作りこんでいるのが最高。そのセンスもまた最高!

27時間TVのキスブサで「脱ぐのが恥ずかしくてシャツ着たままシャワー浴びた」っていうジャニーズとして驚きの発言をしたいのちゃんだけど、「今夜貴方を口説きます」関係ではバンバンきわどい発言をするから、ほんとに不思議な子だな~と思うw

セクシーに歌うかと思いきや可愛く歌った「全部入れてもいいかい」、超かわいい、かわいいんだけど、そこは「全部入れてもいーの?」にしてほしかったと個人的には思う、、「おっけーー!!」ってやりたかっただけw

そこ主張しなかったのかないのちゃん、、、まあそんな卑猥なことを大声でレスポンスされるのも、、ってとこ? 卑猥じゃないわよこれは物を口説いてるだけなんだから! くー、「おっけー!」言いたかった!

 

02.Mr.Flawless (薮宏太・髙木雄也・中島裕翔)

本当におっしゃれーーーーな曲!!通常盤から何回言ったおしゃれな曲w スタイル抜群3人衆だからサマになるしかっこいい曲だなとおもう!

完璧な男「Mr.Flawless」。証拠もなく一瞬で恋に落としてく3人の姿かっこよすぎない??

ザ・セクシーの雄也も魅力的だし、ザ・爽やかの裕翔が色っぽい表現をしているのも最高だし、私にとってはもう薮ちゃんの声が良すぎてまじ薮様ですよ、、やぶさま、、、、最後のフェイクが本当にかっこいい。どんだけかっこいいの!惚れたわ!!

フェイクだけじゃなくて、最後のハモリとかもすごくきれい。難しい曲だと思うけどそれをスタイリッシュに歌いこなす技術の高さもさすが。

そして、

Close your eyes これ以上僕を見たら

Can't get back もう誰も愛せなくなる

この部分が最高に好き!! 意味は「目を閉じて。これ以上僕を見たら、戻れなくなるだろ? もう誰も愛せなくなる」ってとこかな。この高飛車な感じたまりません。メロメロになっちまうよ。これほんと高身長3人だからできるし歌える曲だよ。ごちそうさまでした。

この曲のMVは結局、応募抽選での配布になっちゃいましたね。どうしてーーーー売れるのに、かなしいです。。私も申し込みましたけど、当たったら薮担の友人にあげようと思ってます~~友達のうち誰か1人でも当たるといいんだけどなあ。見せてもらいたいけど現物は担当に持っててもらえたらDVDも浮かばれるとおもう。当たれ当たれ!

 

03.僕とけいと (岡本圭人・知念侑李)

可愛さの極み。ここが天国か。天国だな。天使だーーーー。圭人がいちばんに「山ちゃん何してる?」って言うのが、連絡取ろうとしてるのか、GPSを見ているのか、そう感じさせる歌詞にドキッときめきメリーゴーランド。「JUMPみんな遊ぼうよ!」とても大変微笑ましく好きなフレーズ。普段からそういう気持ちでいるんだろうね。返信な~いも現実なんだろうけどw

ずっとふたり一緒にいられたらいいな、このスタイルでよろしくね、って歌っているのを聴くと本当にそうなりますようにと願わずにいれないし、ふたりならずっとそうなんだろうなあとニコニコしちゃう。ふたりの笑顔を守りたい!w

この曲を聴きながらやまだは一体どう思っているのか!?と感じていたけど、やっぱヤキモチ焼いてたみたいで私は満足です。。入りたかったよね、でもやまだの名前はいちばんいいとこに入ってるじゃない。。。。笑

やまちねけとで組んだとしたらこんな可愛い曲生まれてないよ。たぶんだけど。山田監督総指揮になっちゃうでしょうから。ちーちゃん圭人、天国をありがとう。

 

04.My Girl (有岡大貴・山田涼介

ふたりの男性がひとりの女性を取りあう三角関係ソング。幼馴染3人ソングというベタな解釈をしたいところは「一目見たときから気持ちは揺るがない」に打破されるんだけど、これ大ちゃんとすでに付き合ってて山田が割って入ろうとしてるってことでいいんだよね。彼女を渡したくない山田と、僕たちの関係は揺らがないし変わらないしって言いながら、後半に行くにつれて不安になっていく大ちゃん。「僕だけを見て」と訴える大ちゃんの切なさ……!!!

大ちゃんパートで「Yes」「No」が出てくるとき、やまだが言ってることに対して「Yes」と同意しつつも、そばにいたい・離さないには「No」と言うのが超かっこよくて。

だいちゃんのことだから、最初は強気でいても、やまだの想いに触れて選ぶ権利は彼女にあるって気持ちが出てきて、それはやまだに対しても同じように「彼女を好きでいる権利はある」と思ってるだろうから、「僕だけを見て」は魂の叫びだね。けど、やまだはそんな大ちゃんの優しさもよくわかってて、自信ありげに見えて不安があるからこその「僕だけを見て」なんだなと。

同じ言葉が何度も出てくるけど、それぞれが言う言葉のニュアンスは違うものだというのがこの曲の面白いところであり、色々解釈をしたくなるところです。やまだとだいちゃんじゃないけどとりあえず2人に置き換えるよねw

だいちゃんのラップは大好きだし、やまだの歌声は言わずもがな、この曲は本当にただただかっこいい。ふたりともが曲の雰囲気に合わせた歌い方をしているし、特にやまだが歌い出す1音目、その中でも「んて言おうとも」「の瞳」のところがすごく良くて、彼の表現力に驚いた。底知れない男だな山田涼介は。さすがエースだと言わせてくれ。

やまだはともかく、大ちゃんがこういう大人の恋愛模様を歌うとドキドキする。かっこいい大ちゃんを見せたいと言ったやまだ、、まじ、、、わかってんな、、需要ってやつを、、、、、大ちゃんのラップのリズム感って本当に抜群だよね、聴きやすいし言葉がスッと入ってくる。

やまだのフェイクはもう好きすぎてつらいです。良い声すぎるし。

何度聴いてもShe's my girl、She's my babe、っていうフレーズが胸キュンすぎてたまりません。本当に味わい深い曲。

 

memo

[You know what's up]何があったか知ってるだろ→付き合っていることを知ってるだろ→お前、わかってんだろ

[give it up]諦めろ

[I let you know she's my baby]

山田:彼女が僕の好きな人なんだよ

有岡:彼女は僕の恋人なんだよ

[Can't you see?]わからないのかよ?

[So, just stop (just stop) and go (just go)]いいから大人しくしてろ(待てよ)(大人しくなんてしない)

[I don't really care]そんなに、不安じゃない

[Listen up she is my...]聞けよ、彼女は僕の……

[So, just stop (just stop) just go (just go)]

 →だからもうやめろ(いいから止めるな)いや、止める(僕はやるんだ)

◆上でもそうだけど、[go]は「行動を取る」という意味に捉えて、有岡「僕はやる=大人しくしない=山田を止める」、山田「僕はやる=彼女を奪う」って感じになると考えている。

[嘘はつかないよ Her eyes(But you don't know)]

 →彼女の目は嘘をつかないよ(いや、お前はわかってない)