あいはめぐる

  きみが笑うたび、ぼくの気持ちは強くなるんだ

裕翔のこと

酒に飲まれて警察沙汰になったHey!Say!JUMP・中島裕翔(リアルライブ) - Yahoo!ニュース 
この記事がわりと詳細だったので貼り付けて引用します。
警察官が現場に駆けつけるとそこにいたのは泥酔状態の中島。通報した女性の上半身を触るなどした疑いで、現場にいた中島に任意で事情を聞いたというが、防犯カメラや微物の捜査をしても犯行を裏付けるものはなく、中島もかなり泥酔しており、故意に乱暴しようとしたとは考えにくい状況。女性からも被害届は出ておらず、事件化する可能性はほぼないという。
女性が、見知らぬ男性に突然抱きつかれたり触られたりするのどれだけ怖いかわかりますかっていう話ですよ。こんなことしたから嫌いになるとかそんなことはないけど、ほんとにこれはよくない。よくないってか犯罪だ。酒に酔っていたので何も覚えていませんでは通用しないことが世の中にはたくさんあるんだ。今回は本当にたまたま女性が被害届を出さなかっただけでドラマも映画もお蔵入りの可能性があるくらいのことなんだよ。
JUMPみんなのお仕事は、私には想像もできない大きなプレッシャーやストレスもあると思うし、その中でも裕翔がすごく真面目なのはよくわかる。溜め込みやすい性格なんだろうなと察しもつく。
3月に発売された雑誌で、コマンダーからバレット宛にメッセージがあったね。

最近は暗殺業より、副業(?)の役者業のほうが忙しそうだね。朝も早いみたいだし、今日もひたすら台詞を覚えてて。俺も昔、別の現場に行ってる時、何とも言えないしんどさを抱えてたことがあってさ。バレットにも、悩みというか、何かしんどいなぁって感じてることがあったら、グチでもなんでも聞くから、いつでも言ってこいよ。

やまだはこんなことも言ってた。

今は『暗殺教室』の期間だから俺が前に出て周りが支えてくれているけど、例えば(中島)裕翔やいのちゃん(伊野尾慧)とかも、すごい出させてもらっているから、彼らが頑張っている時は、少しでも荷物が軽くなるように支えてあげたいと思っている。

裕翔もメンバーのこと大事だと思ってるからこそ自分の弱いところを見せたくないのかもしれない、でもこんな風にさあ………言ってくれるメンバーがいてさ。やまだだけじゃないと思うよみんなが思ってることだとと思う。裕翔が一人で抱え込んでしまう性格なのもわかるけど、「もっと自分が声を掛けて、気づいてあげられたらよかった、話を聞いてあげたらよかった、そうしたら止められたんじゃないか」ってみんな思うんじゃないか?

今までHey! Say! JUMPが築き上げてきたもの、裕翔自身が築いてきたものを壊しかねないような行動だよ本当に。世間からのイメージを自分で変な色にするのなんて勿体なさ過ぎるでしょ。

この春から仕事がたくさん増えたいのちゃんが、「僕のことを知ってもらって、Hey! Say! JUMPを好きになってもらいたい」とよくインタビューで言ってた。7月からの主演ドラマ、みんなが楽しみにしてる。裕翔に芝居の仕事がたくさん来るのが楽しみなんだよ。これから裕翔のことを好きになるひとも世の中にはたくさんいるんだよ。

Myojoの1万字インタビューで裕翔自身が言っていた言葉。

僕、くそマジメすぎて、知らず知らずメンバーを傷つけたりしてきたと思うんですよね。あのころの自分が目の前にいたら、言ってあげたいです。〝もうちょっと、やわらかくなったほうがいいよ。もうちょっと、まわりを見なよ〟って。おまえのこと、ホントに大切に思ってくれてる仲間が、すぐそばにいるんだよって。

完璧な人なんてどこにもいない。大切なメンバーをもっと頼ってください。

そして、もっともっと自分のことを大切にしてください。

裕翔の笑顔が大好きだからこれからもたくさん見ていたい。お芝居も、ドラムも、写真も、乗馬してる姿も、歌って踊ってる姿も、たくさん見たい。恋愛は自由だと思うからそこは幸せになってねとしか言わないけど、見ず知らずの人を傷つけてファンのみんなやメンバーを泣かせるようなことは、もう絶対にやめてほしい。