あいはめぐる

  We can make it a whole new world.

ミュージカル「魔女の宅急便」観劇!

2017.09.03 (昼夜)
 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

 

※追記しました!

 

 約1ヶ月ぶりの顕嵐ちゃん! この1ヶ月で顕嵐ちゃんは城ホールと横アリえびコンバック、らぶEX、Love虎EX、橋パラバックを終えてるのか、、、と思うと不思議。そして20歳になられているわけだ。

 大楽のチケットが当選したのは随分と前のような気がする、と思ったら3月だった。半年前か~~。何よりもいちばんにこの現場が決まっていたんだよね。らぶメンの舞台を見るのはこれが初。前楽は電話で見切れ席を取ることができて*1ラッキーだった~~1回観られるからいいかなって思っていたけど、ふつふつと「できれば2回観たい……当日券……」と思ってたから。

 朝から、以前関西ローカルで放送していた魔女宅ドキュメント番組を見て、本当にワクワクしながら向かった! ドラマシティはそれなりにお客さん入るけどコンパクトな劇場で見やすい。好き。梅田はサンケイホールブリーゼ推しだけど(知らん)。

 座席は、前楽が5列目以内の最上手、大楽が10列前後のセンターブロックやや上手寄り。10列くらいがいちばん見やすいからすごい嬉しかった、、、

 

 本編。

 まずセットの種類がいっぱいあるのに転換がめちゃめちゃうまくて、ストレスフリーに見られて感動! 時々、セットも多いわ転換遅いわって舞台もあるから、セット多いのにサクサク変わって気持ちがよかった。細部まで世界観が生きてて、扉がちゃんと開くのも窓から人が覗くのもなんとも可愛かった~。プロジェクションマッピングが思ったよりシンプルだったんだけど、それがまたよく、技術に頼りすぎてないのが好きだったな。

‪ 一般で取った前楽は上手の見切れ席だったけど特に見切れることもなく、顕嵐ちゃんがゼロ番にいるときも横顔を見られてそれはそれでよい席だった。‬若干なにかとカブってるときはあったけど、顔が見れないだけで嫌な感じは全然なかった。ただ、スピーカーが目の前にあったから音響が厳しかったくらい、、、そこミュージカルでは重要ポイントか……笑

 トンボ、髪色がツートンカラーになってて、上は下より少し明るめになってるのが発見だった。あとメガネをちょいちょい取るのに驚いた!

 双眼鏡いらないかと思ったけど、下手にいられたらちょっと厳しいなと思ったから持って行った。案の定、下手に立ったり座り込んだりする場面も何ヶ所かあったし、全体的にトンボの視線の遣り方というか、細かい眼球の動きが細かくて、それを追えたのがよかった〜〜あまり大仰なアクションはしないんだけど、感情の動きがそういうとこでも表現されてたからしっかり見られて嬉しい気持ち。。

 でもトンボが中央にいたから双眼鏡で覗いて見てたらいきなりドアップになってびっくりして外したら、めちゃ上手に来てて「ごめん!」ってなった。目の前で双眼鏡覗かれたら嫌かなという気持ちでサッと下げた、まぁきっと顕嵐ちゃんは慣れてるだろうから意味ないだろうなってのはわかるんだけどね笑。

 そんなかんじで上手で見てるときは横顔!!わっこっち来た!!感が強かったけど、大楽の正面はやっぱり見やすかった。あちこち動き回るトンボが元気で無邪気で可愛かった。14歳!!  飛んでるキキを見る表情がとっっってもよかった。。飛べることに対しての憧れや夢がひしひしと伝わってきて。。

 ダンスパーティーで0番にいるところもしっかりトンボで、しっかりと可愛くって、でもさすが足さばきが華麗で。細部にそういうの出るよね。。パーティーのときの衣装がまたよくって。てか通常の赤ボーダーの衣装も、ジーンズの丈感とか完璧すぎて唸った。。黄色のカーディガンを肩にかけてるのもキュートでその服どこのブランドですかだよ〜〜〜〜。

 パン屋さんを訪ねてくるトンボが何度か窓越しに見えるんだけど、お店の中を覗き込んでるのがめちゃくちゃ可愛くて、、、好奇心でキキに迫るからフクオさんに圧倒されてるところなんか可愛すぎてもう。。ホウキを取り合うふたりも可愛い。可愛いしか言えない。

  ダンスパーティーの招待状を渡すところも初々しく可愛く、店内で話を聞いてるときの動きもトンボが生きてるなーって思えた。「トンボとして生きてる」かあ。大きな絵をどうやって運ぶかってとき、色々実験して来たからわかるんだって言うところにトンボが夢を叶えるためにしてる努力を感じたなー。

 で、ダンスパーティーからふたりすれ違っちゃって、ホウキに乗ってないときのキキがわからないよ、自分が飛べたらキキの気持ちもわかるのかなって歌うところがキュンとした、恋だ、、、甘酸っぱい、、飛んでる時のキラキラした笑顔が見たいっていう、、恋じゃん、、、、歌も表情もすべてよかった、、

 キキが体調崩して寝てる時、おソノさんが「心が元気になれるひとを思い浮かべて寝なさい」ってニュアンスのことを言ってて、キキの寝言は「トンボごめんなさい」だったけどトンボの夢見てたのね〜〜ってそこもよかった、、、トンボが来てくれて、キキが体調悪いの知らずに「飛行機できたんだ! 一緒に飛べたら伝えたいことがあるんだ!」って背中向けながら一方的に言ってるところ、面と向かって言うのは恥ずかしい心情が伝わって来てまたこれも初々しいーー!くぅーーー!

 そんな素敵な雰囲気をぶちこわす町長御一行、キキに町の大イベントの花火大会で使うカラクリ時計の部品修理の依頼を持ってくる。帰ろうとしてたトンボがあれこれ言ってる町長御一行を横目に、ベッドで体を起こしてるキキのそばで会話してるのがすごいかわいかった、、、マイクには乗ってなかったから聞き取れはしなかったけど、耳を寄せてコソコソっと話してるのがもーーー可愛い!!可愛い!!!キキの顔を覗き込むトンボ!!気遣ってる表情!かっこいい!かっこいいい!!!

 そこから、飛べないキキを悪く言われて「僕が行きます!!!」って叫ぶトンボ!!!はいかっこいい!!!!!!!

 町長が町人たちに「あんな子どもにそんな危険なことを!?」と攻めたれられる歌は気持ちよかった笑。みんなが歌ってる中に、「俺ならできる、やるしかない」ってニュアンスの歌をかぶせてくるトンボがまた、、、こんなつもりじゃなかったって(キキと飛ぶために作った飛行機だから)不安そうな表情を見せるけど、動力の自転車を漕ぎだして、飛べたときの晴れやかな顔!!!素敵だった〜〜〜〜。けど、トンボはすぐに落下してしまう、、、

 自分の代わりにトンボを行かせてしまって落ち込むキキだけど、フクオさんからデッキブラシを借りてトンボを助けるために飛ぶ! ぐるぐると落下していくトンボに手を伸ばして助けるキキ!! のあと、一緒に飛ぶシーンのがまた素敵で、、、トンボの魔法に助けられたのよって言うキキ、、涙

 ふたりで町に戻ってきたとき、トンボが飛べたってすっごく喜んでて可愛かった〜〜大楽で、メガネを外して汗を拭いてる、涙を拭いてるような仕草が見えてキュンときた。そのあとキキが町長からの依頼(カラクリ時計の部品)をちゃんと届けてくる!って言って飛び立つんだけど、それを町人たちと一緒に見送るトンボがかっこよかった。そのあと、飛んでるキキを見送る体でみーんなで歌うんだけど(キキはステージ奥で飛んでる)、トンボがセンターでねえ、、、嬉しいよね、、良い顔してたなあ。輝いてたよお。。

 そしてクライマックスは花火大会! トンボとキキがいい雰囲気! キキが「わたし、あなたのこと……」と話してるのに花火ドーーンで告白がかき消されちゃうの。そのシーン最初見たとき「Love-tuneの中でこのエピソード流行ってるなと思ったら、魔女宅で見たこれだったの!? これにときめいてずっと言ってたの!?」と思っちゃって、めっちゃニヤけたww。メンバー出演の舞台に感銘を受けて夏デートエピソードにばんばん使うとは、、、まぁ定番なんだけど、これ見てだったら大変可愛い。。すっごい可愛いシーンだったからね、わかる、わかるよ。。

 ラストシーンで、実家に帰るキキに手紙を渡すトンボ。お別れに手を振る仕草がまた可愛い〜〜はい可愛い〜〜。お手紙、千穐楽では「素敵なキキをありがとう! トンボより」と書いてあったみたい! キキがパパに「ボーイフレンドなんてできてないだろうね〜?」と聞くのに、手紙を振りかざしながら「ひみつ〜〜!」って笑顔のキキが可愛くて可愛くて。もう全部可愛い。笑

 

 千穐楽ということもあって、「せーのっ」で始まるふたりの歌は「重力♪ 推力♪ 抗力♪ せんしゅうらく♪♪」でときめいた!!! で、キキのモカちゃんが、トンボからの手紙を手に出てきてくれていて、それも超ときめいた〜〜涙。

 カーテンコールは4回、スタンディングオベーション、最後は顕嵐ちゃんとモカちゃんの挨拶ありでした。たどたどしい挨拶ではあったんだけど、ふたりの素直な言葉たちですっごく素敵だった。言葉に詰まってみんながふふふってなる感じも含めてすごくあったかい空間だったなあ。。

 顕嵐ちゃん、カテコで出てくるときちょっとメガネずらすんだよね、、ずるいわ、、好き、、、、笑

 

 以上、ざっと! まじ記憶だから違う部分があるかもしれないです、、、笑

 途中「あ~顕嵐ちゃんハタチなんだな~~」って思うと興奮したw。かっこよかった〜〜。

 


 白羽ゆりさん前にも見たことあるはず、と思ったら、前回私がドラマシティで観た2年前ほどの「CLUB SEVEN 10th Stage!」だった! なんだかんだ色んな舞台でタカラジェンヌさん見るけどほんと素敵だ〜〜〜アンサンブルの方達もめっちゃ歌ダンスうまくてそれだけでも見応えある、なだぎ武さんしゃべらないけど(しゃべらない役)まんまで、楽しいフクオさんだったし一番笑い取ってたんじゃないかなw。モカちゃんもめちゃくちゃかわいかったな、、、冒頭で家に帰ってくる‬無邪気さに一瞬で心奪われた。もーーかわいい、13歳の頑張る女の子のキラキラ〜〜〜〜。

 トンボとの絡みで、手を繋いだり、体調悪い時に腰を支えてもらったり?してたところでキャ〜〜!と思っていたんだけど、ゲネ見てたらぶメンもきっと、いや怜央あたり絶対同じこと思ってんじゃ?!なんて気がするんだけど、怜央と同じ思考回路なのもアラサー女としてどうなんだと笑。いや〜〜ときめいた。

 

 千穐楽、ゆるゆるーっとロビーに入って客席に入ろうとしたら、お花の前で写真を撮っている小さな女の子を発見。それがお昼にリトルキキを演じていた寺田光ちゃんで、お母様とご一緒だったのかな、思わずそろそろーーーっと近づいて声をかけてしまいました。

 びっくりさせてしまって申し訳なかったけど、歌もお芝居も本当に上手で可愛らしかったです、これからも頑張ってくださいねと伝えられました。本当これから楽しみな女優さん〜〜歌声も普通に話す声も、まっすぐですっごく綺麗だった! またご縁があるといいな~~!

 

 どうでもいいけど、ロビーに生執事の宣伝ビジュアルがどどーんと置かれてて、フライヤーも取ってこれて嬉しかった! まだチケット確保できてないけど、ヒデが出るから絶対行きたいよ、、、フライヤー見て「あらあなたも! あなたも出るの!」ってひとりでテンション上がってた(チェックしてない)。

 鈍行でチンタラ帰るのに寝るかなーと思ったけど必死に記憶を繋ぎとめようとブログを書いていた。いつもより早い時間に帰れたからお客さん少なくてよかった〜それも学びだった笑、晩ごはんにしたおにぎりが美味しくてそれも学びだった!おにぎり有りだわ〜〜。

 

 

 

 

*1:JUMPコンのため福井に移動している間に取った。初の一般電話。