あいはめぐる

  We can make it a whole new world.

えびコンの話をもう一回するよ

 昨日休みを取って、3回くらい応援屋を見ていた。何回見ても本当楽しくて好きな舞台。Deliciousとサポーターズにニヤついてしまうーーーー!

 で、えびコンについて思い出したこととか、書いてなかったことが頭の中を漂っているのでもう一回ついて書きたいと思いますよー。そんなに中身ない、かつ、同じ内容も出てくるかもしれない。ネタバレもぽろぽろすると思うので、お気を付けください。

guru.hatenablog.com

 なかなか必死に書いたレポはこちら↑↑。バックJrの話が多くてすいません。えびさんたち本当にかっこよかったし楽しませていただきましたーーーまた行きたい!! 円盤化たのしみ!!!! ツアー9月半ばまでか~~来年かなあ、、、

 

 さてさて、今回のツアー、セトリや演出構成はとっつーが担当したとのことで、ふみきゅんが担当していたSLTとは少しテイストが違うな~と思っていたので納得。星形のステージもよかったなー。外周ないと寂しいものかもしれないけど、私の見てた場所からは死角がなくて最高だった。星にこだわるとっつーとても愛おしい。。

 グッズ列や会場内を見ていても、星柄を着ている、身に着けている方がとっても多くてそういうのいいな~~素敵なモチーフだな~としきりに思ってた。ピアスやイヤリングのアクセサリーだったり、シンプルにTシャツだったり、ネイルだったり、ヘアゴムだったり。ハートってちょっと身につけるのに抵抗ある人いると思うんだけど、星って性別年齢問わずイケる気がしていてとても羨ましかった(笑)

 コンサート全体を通して、本当に5人って見やすいんだなぁと改めて感じたのと、曲のつなぎが本当にうまくて滞りなく進んでいく感じが気持ちよかった。

 とっつーがギターを弾く姿をちょこちょこ見るからか、ロッカー(Rocker)なイメージを持っていて、らぶバンドを存分に使ってロックな曲を並べたブロックは本当にしびれた。もちろん空から星が降ってくる、それに乗るなんて突拍子もない演出もかなり驚いたけれど、畳みかけるバンド曲には「さすがとっつー、ロックだぜ!!」と思わずにはいれなかった。

 とっつーのソロ曲は、大学生のバンドみたいなキラキラしたフレッシュさもあり、すごく楽しそうに歌って演奏しているとっつーの姿が印象的だった。さなぴーがとっても楽しそうにぴょんぴょんしていて、怜央もニコニコで、美勇人くんも口ずさみながら楽しそうにベースを弾いていた。もちろん萩ちゃんも。みんな音楽が好きなんだなあと感じた。とっつーの歌も語りもよかったなぁ、、、声がいい、、ほんとに、、、

 えびのコンサートは、なんか本当にアットホームな空間というか、家族みたいなやさしい雰囲気が流れている気がする。それが最後の「俺たちとみんなでー!?」に繋がっていくんだなぁと思っていて、あの掛け声を初めて聞いたときは妙に納得したものです。本当の意味でみんなで作り上げているものなんだなぁと、えびコンを体験して思った。俺たちがやりたいものはこれです!ドン!!って投げっぱなしじゃなく、ファンのことを考えて色んな構成を考えてるんだろうと感じた。

 「アイドルぶりを披露するコンサート」っていうよりは、「みんなで集まって楽しいことをするコンサート」みたいな。ジャニーズどうこうじゃなくて本当にエンターテイメントの塊なんだよなー。誰が好きとか、グループが好きとかなくても、「楽しいから一緒に行こうよ」って誘うことのできるコンサートだなと思った。行けば好きになれる。本当に楽しい。もっともっと、男性の来場も増えていいのにーって思ったな。

 他担が感じていることなので、担当さんたちからしたらとんちんかんなことを言っているかもしれませんが……私はそう思いながら見ていました。まぁ担当さんたちがチケット取れなくなったらそれはそれで困るだろうって頭はあるんですが(笑)、いろんな人におすすめしたいくらい楽しかったです。

 

 夜、終わり際のMCで、はしちゃんが「彼氏でも彼女でもないのに愛してるって言える関係ってなんだろうね」みたいに話し始めて。そのくだりがすごく胸に響いた。この気持ちをなんていえばいいのかな~ってはしちゃんがとても素敵だった。みんな俺の彼女!!!って言われたときにはもうやられた、、、はぁ……はしちゃん~~~~~~!!

 あとMCではしちゃんが「ふみと」って呼ぶのがしんどすぎて「そうなの!?ふみとなの!?!?*1」と思って変な声でそうになったし興奮した。ふみきゅんのことどう呼ぼうか考えてたけど、はしちゃんの「ふみと」がよかったので「ふみきゅん」と呼ぶことにした。かわいいよね~~ふみきゅん。。。ソロ曲は死ぬほどかっこよかったけども。。

 SLTの「S L Boy」の「イイ男」がイイ男すぎたのが衝撃でそれから結構やられてるw。今回のソロはどう演出するのか楽しみにしていたけど、映像から曲の冒頭からはちゃめちゃにかっこよくて最高だったなー。映像がもう神がかってて誰あれ考えたの、、、、好きしかないぞ、、、オタクぜったいすきじゃんねアレ、、、、、

 そうそうソロ曲で思い出したけど、えびコンってソロ曲をフルでやっているのがすごいなと思って。メドレーみたいに繋げていく曲もあればソロはフルでやるってスタンスが素晴らしいーーとSLTと今回のを見て思う。

 

 Jr.担として見ている分には、本当にえびさんはたくさん出番をくれてありがたいな~~と思っていたんだけれど、それだけ「起用している人材をうまく使っている」ってことで、それもすごい才能と思う。こうしたらJrのファンも喜んでくれるとか、彼らのこともよく見せられるとか、どこまでが意図的なのかはわからないけど。そこまでも考えてそうだけど。

 5人だけで見せる曲も、Jrを使って華やかに楽しく見せる曲も、効果的に使い分けているのが本当に素晴らしかった。2番が始まるタイミングでLove-tuneを出させるとか、盛り上がるところでパッと出させるとか、「ここはこう見せたい」ってビジョンがはっきりあるんだろうなーって感じる部分が随所にあって。バンド曲のブロックもLove-tuneをつけたからこその選択肢に思えて、うまく使ってもらってるなぁとありがたかった。まぁ、らぶバンドがいなくても関係なかっただろうけど、その間ステージに上げてもらえたことがすごく嬉しかったです。

 ここまで色んな要素を効果的に使ってのステージングができるのってやっぱりすごい。この曲は5人で見たかった!!!よくぞ!!!!って興奮した曲もあったし、ここでバック出すのーー!最高ーーー!!っていうのもあったし、本当に全体の完成度が高くて、それでいて楽しいコンサートでした。

 あとJrたちの衣装も素敵だった。SLTもそうだったし、今回はらぶだけでなく関ジュの子たちも夏らしいかわいい服着させてもらってたなー。あれは今回用だったのかなあ。

 

 こんな感じで雑感をつらつら書いてきて最後どうでもいい話なんだけど、
 グッズに並んでいるときに、なかなかセクシーな巻き髪のお姉さまが前方に並ばれていて、その方を見た瞬間「だれの女!?」と思ってしまった自分がものすごくおもしろかった。「誰担だろう」じゃなくて「だれの女?」って思うのやばくない?? 別に女なわけじゃないだろってすごい突っ込んでしまったけど、ぼっちだったからその話を誰かにすることもなかったしここに書くw まぁでもねえ、、、担当ってそういうニュアンスもあるじゃない。あるかな? ないかな??w 年頃がぴったりなお姉さんだったから余計思ったのかな!!

 夏はライブの予定を立て続けに入れてしまっていて金銭的な余裕があまりなく、ペンライトだけ!!!と決めていたけど結局全員クリアファイルをプラスして買って帰ったんです。でも楽しいコンサートだったから、パンフレットを買えばよかったと……思い始めるとやっちまったなぁ感がふつふつと湧いてくる。今後、ツアーが終わったらドル誌で語られる話を熟読しようとおもいます。は~~~。

 2日経っても余韻がすごい………できることなら神戸入りたいけど魔女宅のすぐあと、、、むり、、、、、涙。アリーナとホールで演出がどう変化するのか期待感と見ごたえがありすぎるA.B.C-Zさん本当さすがです。あ~~~いきたいな~~円盤にひたすら期待~~~~~!!!!

 

 

サクッとだけど、おわり!

 

 

*1:知ってたと思うんだけど実際に生で呼んでるのを見るとやばかった、なんかやばかった。