あいはめぐる

  きみが笑うたび、ぼくの気持ちは強くなるんだ

「ニート・ニート・ニート」を読んだよ【ネタバレなし】

映画出演の情報が解禁されたのが4日。5日、いつものJUMP担で新譜のDVDを見る上映会をやっていて、「映画おめでとう」と言ってもらえてものすごく嬉しかった。「借りてきちゃった」とついさっき図書館で借りてきた原作本を掲げると「さすが」とみんな笑ってた。

そんなこんなで6日のお昼休みから読み始めたけど、4ページ目に謙ちゃん演じるレンチが登場した瞬間「これはしんどいやつ!!!!!!!」と察した。美勇人くん演じるキノブーの登場シーンも超絶しんどい。読了してみてもやっぱりしんどい。ものすごくいい意味で、ほんと全体的に、ものすごく、しんどい。

というのも、レンチはすごく謙ちゃんぽくて、キノブーはすごく美勇人くんぽいから。

経歴とか生き方とかそういうところは当たり前に全っ然違うんだけど、読めばきっとわかる。ぴったりだなって。不思議な話だったけどすごく面白かった。

頭の中ではもうふたりが演じていて、その映像が鮮明に浮かんでくるのがとても楽しかった。こんなことするの!?言うの!?な面白さももちろんある。全て原作通りに映画化するわけはないだろうけど、なかなか見られない姿もあるし。それが何より楽しみで仕方がない~。よくもまぁこんな素敵な役を持ってきてくれたなぁと本当に感謝感激。この「想像する時間」は公開前にしか楽しめないね。

先週の少クラ生放送で金髪になっていた謙ちゃん、それがレンチを演じる上でのことと昨日らじらーで話していたから「これがレンチ!!!!」と思わず見返した。何回I Screamするんだよ感。脳内補完完璧。美勇人くんはそのままでキノブーだからうんまぁそのままね、そうだよね、引きこもりだし黒髪のままだよね、しんどいわ、ってなった。笑

らじらーで、美勇人くんのことも話してくれた謙ちゃん~~。

「心強いね、美勇人がいてくれるのはすごい」
「遠い離れた地でも、仲間がいるということで」
「やっぱり、もちろん心強いってのもあるし、負けられないなっていうのもすごく」
「あやっぱりね」
「美勇人もすごい……まぁここで言っていいかわかんないけど、努力するタイプだから、なんか、ね。負けらんないなって思って。相乗効果でやってければいいなと思います」
「いやけど楽しみだなぁこうやってなんか!」
「特殊なね、役なので、おいおいどんどんPRで話して行こうかなとは思うんですけど。ぜひ、みんな、楽しみに待っててください。頑張りますので」 

今朝は共演者の方があげてくださっていたフェリーの中かららしきお写真に悶えていた。

公開は約1年後かあ。本当に待ち遠しい。。。

とりあえず図書館での返却期限までにもう1回読みたいところ。