あいはめぐる

  We can make it a whole new world.

担当について+Jr.ソート!

ジャニオタの言う「担当」について、以前こんな記事を書いていました。

guru.hatenablog.com

一か月くらい更新できずにいた時期を挟んでしまったんでまとめるにも今更だし、このまま自分がふぁぼったり☆付けさせてもらってるだけに留めておこうと思っています。

はてブロで言及してくださった方、Twitterでタグをつけてつぶやいてくださった方、本当にありがとうございました。反応をいただいた方がここをまた見てくださるのかわかりませんが、なるほどな〜〜!と思うことがいっぱいで、やっぱり人それぞれに思いや違いがあり、改めて担当についての定義なんてないよねとの思いを新たにしました。

 

そもそも上記の記事を書こうと思ったきっかけが、ジャニーズJrの子たちを担当として、JUMPと、やまだと掛け持ちするのかどうかで悩んでるからなんですねーーーどういう心境になったときに「掛け持ちします」「担当します」と言い切れるんだろう〜〜と、ぐーるぐるし始めてて。そう思えば結構前から発想としてはあったんだな。。

そのときは 

今はジャニーズJr.にも傾倒していて、中でも特にLove-tuneにキャッキャしている。掛け持ち感覚は全くなく現段階ではデビューするときにもう一度考えてみようと漠然と思ってる。

担当って何だろう #私の担当観 - あいはめぐる

こんな風に書いてた。Love-tune絶対デビューしてくれよって気持ちも強いし、そのときは遠くないとも信じているから、そのつもりだった。それまでに熱が冷めてしまえばそれまでだし、その日まで好きでいたいという想いももちろんあってのこと。

でも、Love-tune×Travis Japanの「RELOAD」を見たとき本当に「みゅうさん(森田美勇人)にこの曲を踊ってほしかったのに!」とすごく思って、繰り返し見てもめちゃくちゃ素敵なパフォーマンスだから余計に彼の不在が残念でたまらなかった。

なんでいないんだよ~!と思っている中で、本当になんでいなかったのかわかったのがそのあと発売されたドル誌だった。1か月間ロサンゼルスにダンス留学してたんですって。

まじかよ。

みゅうさんめちゃくちゃダンスうまいのに、あっそういうこともしちゃうの!?って、そういうのすごい好きじゃんか~~~と頭抱えてしまった。

戻ってきた彼は黒髪で目の前に現れた。
チャラさが少し消えて(笑)素のときに見え隠れしている少年らしい雰囲気がにじんでいるのと、単純に幼くも見えるからか愛らしくなった印象。

私はダンスの細かいことはあまりわからない。留学前とその後とで、どう違ったか細部を言及することはできない。でもパワーアップした!と漠然と思った。みゅうさんのダンスに魅せられる、本当に。

RELOADもまた何かの機会にやってくれるかもしれないけど、私は東京まで頻繁に通えるわけじゃないからその時をきっと見られないんだろうな~と思えば切なさもあるな~~~!

 

で、担当の話に戻るけど、
今まで担当を降りるときはジャニオタを辞めるときだった。

そして出戻って担当を決めるときは「(グループ)すごい! 好きになった! その中でも○○! 担当はきみに決めた!!」の流れが今まで鉄板だった。にわかだろうが新参者だろうが、まずそこを第一歩にグループの理解を深めていくのが毎度のことだった。

だから、すでに担当がいるのに「もうひとり別の誰かを好きになって、その子も担当にする?」ってのが初めてでもうすっっっっっごい戸惑ってるしどうすればいいのかわからないんだ!!!!!笑

そして最近そんな衝動がふっと湧いてきて、収まっては湧いてきて、どうしたものかとぐるぐるしている。

単に、とても好きで、応援したいひとのことを「担当にします、掛け持ち始めました☆」と書けば、言えば、思えば、それだけでいいはずなのに、自分が勝手にすればいいことなのに、どうしてこうも悩むんだろう、もうそこからよくわからない。我ながらとても不思議だ~~~~~。

 

最近、JUMP担でJr.も好きって方とツイッターで知り合う機会が多くて、私も何の躊躇いもなくJr.の話もできるから嬉しいんですが、アカウントを分けられる方、分けられてる方もちらほらいて。

私も一瞬分けた方がいいのかなーと思ったけどジャニーズ事務所って大きなくくりのなかで彼ら(JUMPともJrとも限らず)を捉えてる部分が大きいので、そこをいちいち分けてたらじゃあセクゾの話はどっちなんだみたいなことになっちゃうし、そもそも最初から私はツイッターで色んな話をするし、JUMPの話だけをしてよ!って言われるくらいなら悪いけどブロックさせてもらわないとしょうがないよねっていう、今はそんな気持ち。。

やっぱり、JUMPもそうだしLove-tuneもそうだけど「自分の好きなことに誰かが興味を持ってくれる」ことってすごく嬉しいじゃないですか。だからJUMP担の人に「そんなJrがいるんだなぁ」と思ってもらえたら嬉しいし、Jr担の方にも「JUMPにそんな面があるんだなぁ」と思ってもらえたら嬉しいし。まぁミュートされてるかもしれんけど。笑

Twitterくらいは自分に素直に生きてこ、と思った。

なのでしばらくぐるぐるしますw

らぶ担さんみゅうと担さんとがっつり絡もう!!って気持ちになったとしたら別にアカウント作るのもありかもしれないね。

 

そんなこんなで‪ソートもやってみたのでそれも置いときます。
‪全体をスクショするの忘れててその下消えちゃったけど、15みじゅき、16のえるくん、17じゅりまではスクショできてた‬。笑

f:id:cazucca:20170416235248j:image

なかなか難しくて選ぶのもわりと支離滅裂になってた気がする、毎度この結果にはならないんじゃないかなw

謙ちゃんと怜央とかほんと決めらんなかった、、悩んだら「ライブのとき並んで近くに来てくれたらそっち見ちゃうかもな」って謎基準で選んだ。

大運動会もあったね~~オープニングでSLTコンの白黒衣装着てマスピやった、ショータイムではピンクの衣装でCALLやったと聞いて嬉しかったな~。
東京ドームでCALLだよ! 夢がひとつずつ叶っていくようでとても嬉しかった。。