読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいはめぐる

 Don't think系で Movin' on

Just wanna lovin' you

Ya-Ya-yah

2016年、やぶひかはアツかった。

ツアーDEAR.コンは「やぶひかコン」と言われるくらいすごかった*1。痴話げんかからのキス(未遂)の流れが何度も繰り返され、プライベートでのエピソードも披露される回数が増え、極めつけは「クリスマスに籍入れる」発言。やぶひかコンが「やぶひか婚」に……と非常に微笑ましい状況になっていた。

年末年始もほどほどに絡んでて楽しかったな。裕翔とか大ちゃんとかも本当にやぶひか好きなんだよね~~。

 

2017年1月19日。

ジャニーズ・オールスターズ・アイランドの2幕・スペシャルゲストに、薮宏太と八乙女光が登場した。

「Hey!Say!JUMP」の薮・八乙女ではなく、「Ya-Ya-yah」の薮・八乙女として。

 

……こうやって打ち込んでるだけで涙が出そうになるし、胸がぎゅうっと締め付けられるように苦しい。私はJUMPの中でもやぶひか推しってわけでもないんだけど、デビュー前の彼らを何年か見ていたのでもちろん思い入れはあった。

そうは思ってても、こんなに色んな感情が湧き出てくるとは思わなかったし、やっぱり、やぶひかも、Ya-Ya-yahも、太陽ちゃんも翔央も、ものすごく特別だなと、改めて思わされた一大事だった。

 

すでにゲスト出演している佐藤アツヒロさん、三宅健くんがwebでの連載やラジオで語っているように、選曲、バックにつけるJr.はゲスト側である程度選べるそうだ。ジャニアイに関わってる演出さんに「おまかせ」もできるけれど、健くんは「振りが入ってるから」「このシンメが見たいと思ったから」などの理由でバックを選んでくれていた。

 

やぶひかは「Hey!Say!JUMP」としてでなく「Ya-Ya-yah」の名を背負って登場した。

「そのほうがいいと思った」とMCで話してくれていたらしい。

そんなYa-Ya-yahのふたりが披露したのは「Just wanna lovin' you」「愛しのプレイガール」。

びっくりしたなあ、、、、「Just wanna lovin' you」は、私のなかでは「Ya-Ya-yahといえばこれ」と思う曲。そういう人も多いんじゃないかな~薮くんの歌いだしソロがとても素敵で。キーが高いのも低いのもどちらも良い。2003年くらいに薮くんが歌ってたときはこんな小さな子にこんな歌詞を!?と思ったものだ。

そんな歌詞がいい。曲もいい。今も色あせず大好きな曲。

Just wanna lovin' you = 「ただあなたを愛したい」 かあ。

昼の部、夜の部とどちらも出演したものだから夜までトレンドに入ってたね。それを本人たちも夜には認識していたんだとか。ここでも微笑ましい。

どんな想いでふたりはステージ上で?袖で?スタンバイしていたのかなあ。何を思い出していただろう。わからないし、わかりっこないけど、考えるだけでなんか、泣ける。

 

JUMPがデビュー10周年ということは、Ya-Ya-yahがなくなってからも10年経つ。あのときなくなった、と思っていたけど、なくなってなかったんだ、、、そういう気持ちだった。色んなグループの話をして人数に触れるとき、いつも「その過去がなくなるわけじゃない」と言うくせに、昨日ほどその言葉を実感することはなかった。

薮ちゃんもチカラウタで話していたけど2007年はバレーデビューの年だったから「そのとき選ばれなかったら辞めよう」と思っていた子たちはかなりいたと思うんだよね。もしかしたら2011年にも。

薮くん、光くん、太陽ちゃん、翔央、赤間くん、星野くん。 Ya-Ya-yahのみんなが、テレビの前で揃うことはないのかもしれない。事務所を退所した子たちもそれぞれの道を歩いている。

それでもこうやって、ふたりがまだ事務所にいることであの頃の名曲たちを歌う機会はあるんだな。これから先だって。

「やぶひか」と言われすぎる照れくささからお互いなんとなく距離を置いたり。ふたりで食事をするのは6年ぶりくらいだと話してたら急に静かになっちゃったり。

でも最近ふたりで食事をすることも増えたらしい。素敵。素敵だ。。

「完成した曲があるから、歌詞を薮に書いてほしい」と言った光くんの言葉が実現することをとても楽しみにしている。ふたりが話していたように、それがJUMPの曲でも、ふたりの曲でも。 なんだか宝物みたいな曲になるなあ。

 

 

昨日、衝動に駆られて以前整理した過去の少クラDVDから動画をひっぱってきて、Twitterに投稿してモーメントを作った。

Ya-Ya-yahと、ついでにJ.J.Expressと、自分のために山田がバックにいるかどうか情報。

どうでもいいけどサムネにしてるのは私がいちばん好きな伊野尾慧(J.J.Express時代の)です。

 

あとすごいどうでもいいけど、

昨日ツイートとかをいろいろ検索する中で「Ya-Ya-yah」のつづりがかなりとっちらかってる人が多くて、面白かった。Mr.KINGの高橋海人くんが「Ya-Ya-yahを知らない」と言っていたけど、そんなね~どこが大文字で小文字かなんてね~。私も一回検索して確かめましたよ笑

Ya-Ya-Yah」はまだわかるけど「Yah-Yah-Yah」は笑った。普段音楽番組があるたびに「平成ジャンプじゃなくてHey!Say!JUMPだし!」って怒ってる世代かな~~??と思うと余計面白かった。わかる。わかるよ。でも一回ちゃんと調べよ!笑

とか言う私もどっか間違ってるかもしんない。固有名詞は注意しよう。

 

 

最後に、太陽ちゃんのこと。

3年前くらいかな。私がJUMPを好きになるよりもっと前。

太陽ちゃんのお芝居を初めて見たとき、大千秋楽のコメントで泣いていた彼の姿が印象に残っている。素敵な舞台だった。そこで素敵な仲間に巡り会えたんだなあ、いろんな不安もあってそれと戦って全公演やりきって、それが涙になって表れたんだなあと感じるのと同時に、彼はこの世界で頑張っていくんだという思いを改めて抱いた。

それが彼の選んだ道なんだと。

それぞれの場所で輝く彼らを今後も応援していきたいと心から思った。

 

それはそうと、

mdpr.jp

この記事に使われてる太陽ちゃんイケメンすぎない???? 超かっこよくない??

私も太陽ちゃんの舞台仕事でのブロマイドとか何枚も持ってるけどいっつもすっごいかっこいいから!!! 本当いろんな舞台に出てて素敵だから、今の彼の姿をまたたくさんの人に見てもらえたらいいなーと思うのでした。

漫画原作の舞台からストレートまでいろいろ出演されてるよ。ものによっては歌も歌うし、ダンスもキレキレ。

思えばやぶひか出演の前日18日は太陽ちゃんの誕生日で、偶然だろうけどそこもまた痺れるタイミングだった。同じように元Jr.の子たちとTwitterでやりとりしているのも微笑ましい。今も昔も太陽ちゃんの周りには仲間がたくさんいるんだ。

 

 

 

JUMPのタグつけるのもなんだかなあ、と思ったので、Ya-Ya-yahのカテゴリー作っちゃった。赤と青のコントラストも今回は、やぶひかの色ってことで。

 

なんだか最近懐古な記事ばっかりだな~!笑

 

 

 

*1:言ってるのは私の身内だけかもしれない