あいはめぐる

  きみが笑うたび、ぼくの気持ちは強くなるんだ

デビューという夢のかたち

1月11日放送の『TOKIOカケル』、ゲストはトニセンの3人。私は見ていなかったのだけど、ジャニーズJr.時代から続くTOKIOとの約30年の付き合いを振り返ったそうだ。

その会話の中でもズシンと胸に落ちたのは「現在のJr.でも表舞台に立てずに(デビューできずに)残された仲間内で「終わった」に似た言葉を使っている」と山口くんの口から明かされたことだった。

news.livedoor.com

ニュース記事にもなっていたのでペタリ。

Rの法則」で山口くんと共演してるメンバーと言えば限られるけど、そう思って言っているのは彼らだけではないんじゃ、と感じた。

 

Hey!Say!JUMPがデビューしたとき、横浜アリーナで単独ライブをやった経験のあったYa-Ya-yahというグループは事実上解散、解体された。

当時、Ya-Ya-yahはその4人でデビューするだろうとほとんどの人が思っていたと思う。JUMPよりも前にHey!Say!7が結成されたとき、「俺たちはこれからもこの4人で頑張ろうぜと話していた」と薮ちゃんがインタビューで答えている。

けれどもそのうち2人はJUMPとしてデビューし、2人は事務所を辞めた。ひとりは舞台俳優として大活躍しているし、ひとりは舞台に出てた時期もあったけど今は何をしているかわからない。。。

Hey!Say!JUMPはすでに結成されていたA.B.C.やKis-My-Ft2を飛び越えてデビュー。

でも、デビューすればそこが天国かと言えばそうじゃない。先輩のバックについていて忙しかったのが、その仕事がなくなりスケジュールは真っ白。

先輩のバックで踊った経験がほとんどない圭人はデビュー曲の振付を覚えるのにも苦労し、メンバーの足を引っ張っている現実に涙した。メンバーを引っ張る役目を負うことになった薮ちゃんと光くんは「なんであそこで誰々の発言を拾わなかった」などと様々なことで大人たちに怒られてばかりだった。

先輩より先にデビューしたことで人間関係は複雑になり、先輩に可愛がってもらっているJr.たちや、結束を強めるJr.たちを羨んだりもしていた、俺たちはどこへ行ってもずっとアウェーの状態だったと話している。

デビュー前、B.I.Shadowに所属していた風磨はSexy Zoneデビューの話を聞いたとき「正直嫌だった」とベストアルバムの特典DVD、雑誌などで語っていた。

 

全然関係ない話なようで繋がってるような話

優馬と屋良くんが主演やってた「クロスハート」に出てる中河内雅貴くんは、良知真次くんと仲良くて次の舞台も共演する予定だ。

良知くんは所属時期はかぶってないけど、ジュニアのとき屋良くんと同じグループ*1にいた。間接的に知り合ってるうわあ~~~つって。。気づいたの遅めだったけど笑

つい昨日、良知くんのライブがあったのだけど、その中でジャニーズJr.時代の話をいろいろ、映像とかもまじえて話していたらしく。私もTwitterでレポ見ただけなんだけど、、、Jr.では珍しく「卒業」という形で事務所を離れた良知くんで。

ライブでは当時バックで踊っていた曲を、バックの振付で、踊っていたんだって。同じMusical Academyに所属していて2年前に退所した町田慎吾くんからビデオメッセージが届いていたんだって。はーーーもうなんかもうね~~それ見て泣けてきちゃって(笑)

嵐だって結成のときは2人辞めようと思ってた状況だったと聞くし、本当いろいろあるよね~~~これは、色んな思いが、あるよね。。

デビュー後に辞めていく人・辞めざるを得ない状況になった人もいれば、デビューできずに事務所を退所していくJr.も本当にたくさんいる。そこから芸能活動を続けている人も、別の道を見つけて活躍してる人も、色んな人がいる。

やりたいことを見つけて選択して、事務所を離れるのもさあ、その人の人生で、ファンはそれをただ見てるか応援するか、離れちゃうかみたいなたったそれだけのことしかできなくてさ。考え出すとぐーるぐる。

ぐーるぐる、、、、

 

 

やっぱりでも、ジャニーズJr.にとって「デビュー」は夢なんだよね?

 

書いてておなかが痛くなってきた。。

 

何度かブログも書いてるけど、私はLove-tuneが好きでさ。

私がジャニーズJr.を好きになるのはKAT-TUN以来である。

とにかくもう「早くデビューしてくれ!!!!」って思うけど、それには「今のメンバーで」という枕詞がつく。

今本当に、ジャニアイが終わる頃にはどこかがデビューするんじゃ?と思ってるし、ジャニーズJr.祭りの時に発表されるのか、それがデビューコンみたいな扱いになっちゃうのかとか、いろいろ考える期でヤバイ

どこかがデビューしたら誰かは辞めちゃうの??

このままの状態でいたら、誰かが辞めちゃうの??

そう考えると苦しくてたまらない。。

あ~~~いやだ~~~~~~~本当にいやだ本当に怖い、辞めてほしくない。みんな辞めてほしくない。

でも、事務所を離れて頑張ってる人、活躍してる人を見てたら、決してそこに残り続けることが最善の道とも思えないし、本当に何を選ぶかなんだよなあって、、、、悶々としてしまう、、

でも今は、本当に、ステージでキラキラ輝いているジャニーズJr.の姿を見ていたい。

次に選ばれるために、頑張ってる彼らの姿の美しいことよ、、、

きっとこうして謎の腹痛に耐えながらブログを書いている私なんかよりも彼らはずっと大きな不安と、大きな夢を抱えてて、そして今日も明日もステージに立つんだな。

なんて格好良いんだろう。

 

 

グループに所属してるかどうかってことについて、そのまとまりで雑誌に載ったり仕事があったり活動したりするだけ、みたいに思ってた部分があった。ただの人間の集合体、みたいな。Jr.は今あるグループがそのまま何年活動できるのか、そのままデビューできるかどうかもわからない世界だから。

でも最近Love-tuneを見てて、同じグループのメンバーっていうのは本当の意味で一緒に同じ夢を目指す存在なんだと思えるようになってきた。個人や外部で活動してもそこがメンバーたちの「帰る場所」というか。

どこがグループの良さなのか、どこを伸ばそうか、どうやってグループをよくしていこうか、そんな風に考えてグループを成り立たせて、メンバー力合わせて夢を目指してるんだよね。今までのどのグループだってそうだったんだろうな。

確かにJr.の世界は不安定で先のことは誰にもわからないけど、本当にそのグループのメンバーで、グループを素敵なものにして、どんどん素敵にして目の前のことをひとつずつクリアして成長していくしかないんだよね。

メンバー単品もすごいけどグループになるともっとすごくて、「この○にんだからこそ」の魅力をどんどん突き詰めて結束力を強めて、その先にある夢を掴むために進んでいくしかないんだよね。

そしてファンはそれについていくしかない。

はあ。

わかってても不安だなあ、、、そんなこと見てるだけの人間が言うことじゃないのかもしれないけど。なんかすごい変な話になっちゃったなあ、懐古したり未来を不安がったり(笑)忙しいやつ

 

最近はジャニアイゲストに山田涼介が早く来ないか、謎選抜つけてミステリーヴァージンをやってくれないか、毎日考えています。ドキドキ

 

 

さらに余談 

私は10年ほどUVERworldというバンドが好きなんですが、彼らの曲のなかに「REVERSI」という曲があります。REVERSIはオセロという意味。

たまたま一昨年に代々木第一体育館で行われたライブの映像を見ていたとき、頭のなかで歌詞を追いながら、またガツンと来た衝撃。歌詞と動画と貼り付けて置いときます。

見返して、頑張れ!頑張れ!ってまた言えそうだから。

 

仲間たちが夢をつかむたび、自分は少し終わってく気がしていた
他人に勝つことなんてさほど難しくはない

自分に勝ち続けることを思えば

逃げてもそれなりに幸せなこの世界で

まだ此処じゃないと言えるから 先に行くよ
基本のオセロの勝ち方を教えてやるよ

序盤は相手に多く取らせるのさ

負けて始まる そこからが本当の勝負

最後は大胆に返してやろうぜ

 

www.youtube.com

*1:Musical Academy。嵐の大野くんも所属してた時期がある。Kyo to Kyo懐かしい、、、プレゾンにも出てたグループ