読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいはめぐる

 Don't think系で Movin' on

ジャニーズ楽曲大賞2016に投票しました

Hey! Say! JUMP Love-tune ジャニーズ

2015年はまだジャニオタ復帰して1ヵ月そこそこでとっても投票できるレベルじゃなかったので、2016年は!!!と決めてたのでものすごく考えながら投票曲を決めました。

ジャニーズ楽曲大賞2016 サイトはこちらから。

自分が参加してるともっと結果発表が楽しいんだろうから、楽しみだなあ。

本人スペック【音楽番組はジャニーズ全部残す・少クラを真面目に見てる・JUMP担】ってところ。iTunesで2016年リリースの曲を選抜して再生数で並び替え、あとはざざーっと歌番組を見ながら考えました。備忘録も兼ねてコメントも付けておきます。書き口調にばらつきがあるのに意味は全くないです。

 

 

楽曲部門

第5位:恋を知らない君へ / NEWS

ドラマとマッチした美しくも儚い楽曲が初回放送で流れたあと、思わずCDを購入してしまった。

ひとときの夏の恋を情緒的に歌った美しい曲だった。

ドラマで流れていたバージョンがものすごく好きで、イントロが流れた瞬間もう泣けるみたいな。MVの雰囲気もとっても素敵できれいだったし、夏は本当によく聴きました。

 

第4位:Fantastic Time / Hey!Say!JUMP

JUMP史上最も難しいと言われるダンスは、ひとつひとつの振りも格好良ければフォーメーションの変化も目まぐるしく、いつも以上に「目が足りない」。9人のフォーメーションダンスはジャニーズイチ!!これからも自分たちの武器として極めてほしい!

今までのJUMPにはあまりなかったネオレトロテクノポップという新しい曲のジャンル。テクノっぽいピコピコしたのはあんまりないよね? イントロの音がすごく好き。わくわくする。BESTと7ではない4-5で分かれてるパートも真新しい感じがしたな。

JUMPとファンの出会いを奇跡や運命に例えているFantasticな歌詞もロマンティックで素敵。私もJUMPとの出会いで自分の運命変わった気がするよ。。笑

この曲で特筆すべきはやっぱりダンス。単なるダンスじゃない、JUMPが魅せるフォーメーションダンスは本当にすごい。メンバーはジャニーズ最多の9人、身長差は20センチ、それでもきれいに揃って見えるのが本当に気持ちがいい。

踊る努力だけじゃなく、揃える努力も必要とされる。この曲では静止のタイミングで息を止めるよう求められたそうだ。MVのラストには定点カメラでのフルダンス映像が収録されており、どのTV放送でも見ることができなかった振付も確認ができる。

このフォーメーションダンスはいっそ芸術作品である。

 

第3位:Hey!! Summer Honey(中島健人) / Sexy Zone

この曲を自身で作詞作曲したという中島健人の才能に驚愕した。また、ザ少年倶楽部で披露した際のワンカメショーも素晴らしく、エンターテイナーとしての魅力あふれるパフォーマンスだった。

夏らしくて爽やかでハイパーいい曲だな~ワンカメショーも楽しいな~~Love-tune超かわいいぜ~~~~~*1と思ってリピートしてたら、ある日突然「作詞作曲:中島健人」という文字に気付いた。

は??????? うそだろ??? 中島健人……天才か????

まじでびっくりした。なんかね、あ~ケンティガールズってすごい幸せなんだろうなあってしみじみ思った。そういうことを感じたのは初めてだった。

セクゾのベストアルバムを何も考えずにDVD目当てに買い、私が買ったやつにはこの曲入ってなくて絶望した日。有岡担ちゃんに借りてから毎朝聴いた日々。今でもあ~~朝から聴きたい!!!(シャッフルで)流れない!!!!どこだよ!!??ってよくやります。

作ってみたらキーが高かったけど、ファンのみんなと歌えるからいいかな? と話したケンティがさすがすぎて。ラップ詞のセンスも抜群だな~本当に才能あふれてるなあと思う。関係ないけどキャスター姿も素敵でした。 

 

第2位:My Girl(有岡大貴・山田涼介) / Hey!Say!JUMP

抜群の歌唱力で歌い上げる山田、抜群のリズム感でラップを担当する有岡。お互いの良さを引き立てあうような楽曲構成は天才としか言いようがない。ライブで見せた息の合ったダンスも天下一品。

R&B調の楽曲にそれぞれの得意分野を生かした歌唱パートがとても素敵で歌詞も趣深くあれこれ考えて聴くと深みがあって好き。

大好きなだいちゃんのラップの良さがものすごく詰め込まれてるなあと思うし、やまだも曲に合わせた歌い方で情感たっぷりに仕上げてきてる。真っすぐ歯切れがよくて通りがいいだいちゃんの歌声と、艶っぽく深い響きのあるやまだの歌声の化学反応が素晴らしい。

だいちゃんのラップ最高~~ひゅ~ひゅ~~~~とか思ってても大サビのフェイクを聴けば「やっぱやまだだわ……」と自担に落ち着くのであった。

 

ダンスの振付はシットキングスのkazukiさん。シルエットの似たふたりの同じ振付のはずなのに魅せ方が違って特徴が出ているのもまたいい。夏に披露したときは金髪と黒髪だったのが、黒髪と黒髪になったりと、髪色だけで印象が違ってくるところがユニット曲の面白さでもあるなあと思った。

 

 

第1位:SUPERMAN / Hey!Say!JUMP

力強いサウンドと歌声はJUMPの格好良さを最大限に発揮した楽曲。ファンにとって自分たちはどんな存在でいたいのか、その答えのひとつがこの曲に出てくる「I'm your SUPERMAN」なんだと思う。ひとつひとつのフレーズに強い想いが込められているようで何度聴いても胸を打たれる。

いつも君が Make me stronger

Baby, I'm a SUPERMAN

っていう歌詞がもう好きすぎて好きすぎてダントツ1位。

コメントの通りだけど、自分たちはSUPERMANなんだ、今すぐ頂上へと連れてくよ、いつだって諦めない、目の前の限界さえ越えていく、とかね、1個1個の言葉がすごく強いんだけどそれをちゃんと強い意志を持って力強く歌い上げているのがものすごく良い。こういうファンと自分たちの関係を歌ったかのような曲が大好き。

サウンドもすごく好きで、イントロからもう平伏したい。「Baby, Me & You」「I'll be there for you」「I'm your SUPERMAN」等々の【ダンダンッ】て5回入ってるところが好き。こういうオシャレな曲がすごく好みでもう最高だった。

あと、歌割。やぶやまがBメロで歌い上げるところ。そこが1番と2番ではパートが逆になるところ。ユニゾンで歌うところ。全体的に歌割りが私好みすぎて本当、、、歌詞も曲も歌割りももうね、もうね、好きだね。好きしか詰まってない。やぶやま、、やぶやま、、、

私のiTunesではJUMP曲の再生数TOP3が「Ignition」「切なさ、ひきかえに」「桜、咲いたよ」なんだけど、SUPERMANは4位につけてる。ここまでバラードが占めといてすごいな。その下はMy Girl・Dear.・Candle。Tasty Uもいいとこまで行ってるんだけどな~~

 

ライブの演出でもこの曲の登場がかっこよすぎてかっこよすぎて。そりゃ自担大賞にも輝きますわ。ムービーもよかったしね~~~~~~はあ。Blu-rayが出るときはあれは単品でほしい……モニター越しじゃなくてテレビ画面で見たい……

 

◎ほかの曲

2016年はリリースが多かったからJUMPの曲もいい曲いっっっぱいあったし、特にカップリングは良曲が多かったなー。2人ずつをメインに据えていく曲の構成でまとまってたのがとても好きだった。

他Gでは優馬のFeeling Me Softly、キスマイのGravity、ジャニストのone chanceあたりかな~~~曲も素敵だったしがっつり踊る曲がかっこよかったっていうのもある。

 

未音源化部門

CALL / Love-tune

2016年にグループを結成して初めてのオリジナル楽曲は、よくあるラブソングではなく自分たちが追いかける夢を歌ったロックな楽曲で「Love-tuneらしさ」を見せつけてくれた。彼らの武器であるバンド×ダンスの魅力が詰まっている。全ジャニオタに言いたい、Love-tuneはいいぞ!!!

正直、今回ここに投票するためにも絶対に絶対に参加しなければと思っていた。

結成したばかりのLove-tuneが初めてのオリジナル曲をもらうにあたって、「ジャニーズの先輩の曲にもないような曲」と頼んだっていうのが何度でも言いたい最高エピソードなんだ。

だってそれだけで、彼らが勝負を仕掛けようとしてる世界は今いる場所だけでなく、もっとずっと先にもあるんだと感じさせてくれる。そこがすごく頼もしいし、彼らがこれから魅せてくれる世界が本当に楽しみになるんだよね。

歌詞や勝手な解釈をつけているこちらの記事 Love-tune 【CALL】 - あいはめぐる ですが、ジャニアイで披露しているからっていうのもあるのかな??よく検索で来てくださる方も多いようで。

私はジャニアイ観劇予定がないのだけど、7人のLove-tuneが金星であばれていると聞いて本当に嬉しいことだし素敵なことだと思う。もろちゃんLove-tuneにおかえり。 毎日レポ見るのが楽しみです。

いやーもうほんと、「Love-tuneはいいぞ!」ですよ。ずっと言ってるわw 

そして、お友達の薮担ちゃんが、CALLに入れたよって教えてくれてとっても嬉しかった……たまたまみんなで集まる日がCALLの放送日で、みんなで見てよかった……ジャニーズJr.祭り一緒に行こうね……。

 

現場部門

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.

総合演出:山田涼介の仮面舞踏会をテーマにしたライブツアーはこれまでと一味ちがうHey!Say!JUMPを魅せてくれました。仮面型のペンライトは数あるジャニーズペンライトの中でも衝撃的な作品だったのでは。手にしてみると意外と汎用性の高いペンライトで毎回使うのが楽しかったです。

#自担大賞2016 ~山田担の場合~ - あいはめぐる

この大賞で充分語ったので割愛。笑

 

MV部門

Mr.Flawless(薮宏太・髙木雄也・中島裕翔) / Hey!Say!JUMP

JUMPの長身組3人がスタイリッシュに踊り歌う、ものすごく完成度が高く素晴らしいMV。それがなぜ抽選1万人しか手に取れないのか………もっともっとたくさんの人に見てもらいたい作品です。

特典映像内の企画でユニットが組まれ、ゲームで優勝したこの長身3人組ユニットにはMV制作権が与えられた。しかしそれは前年に行われた同様の企画とは異なり、抽選の当選者しか手にできないという大事件が発生。薮担ちゃんのためにも!!と思って応募したところ彼女も私も当選したので手元に持っている。

JUMPのMVってめちゃくちゃ可愛かったり、めちゃくちゃ踊ったり、っていうものが多い中で「Mr.Flawless」のMVは衣装も映像もものすごくシンプルで、スタイリッシュ。それが新鮮だったのと長身3人揃えたらこんな画になるんだ!?というささやかな驚きもあった。やまだをセンターに置いてV字のフォーメーションが多いんだけど、そうなると遠近法もあっていい感じに頭は揃うけどみんな小さく見えるっていうね、、、

人数が多いことの強みは真ん中に置くひとによって様々な印象を与えられることも1つだと思うから、新しいJUMPの顔だなあという気がした。その3人がFantastic Timeのラストではセンターをやっていて、Vに立体感が出ていてそれもまたよかった。

 

3人でいると目線の高さが同じだね~手足が長くて当たっちゃう~~ってほわほわ話してるのがかわいかったメイキング。身長差20センチあるグループはこれだから!笑

 

 

ベストバイ部門

DVD「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival」

ポップで可愛いJUMP、すごく踊るかっこいいJUMPが詰まったDVD。彼らの魅力がたくさん詰まった名刺代わりになるような「これぞHey!Say!JUMP」と言える1枚。

 2016年のツアーは大人JUMPの分量が多めだったけど、この2015年ツアーはポップで可愛いわちゃわちゃJUMPで、世間一般の「キラキラアイドルなHey! Say! JUMP」を体現しているんじゃないかなと思う。

だから取っつきやすくて、JUMPの入門編って感じ。

メンバーカラーの衣装と、単色の揃いの衣装がまたいい味出してて最高。だんだん脱いだりジャケット変えたりして衣装の雰囲気が変わって行く展開の多さが好き。

もちろん美しいフォーメーションダンスもあるし、羽根が舞い散る中で歌うバラードは天使のたわむれ。絶品。

可愛いポップなJUMPはここで一度完成して、次のステージが2016年ツアー、なんて風にすら思えるのでぜひ見てほしい1枚!

 

 

◎ほかの候補……Sexy Zone 5th Anniversary Best(Sexy Zone

他担だけど買っちまった!!ってやつこそがベストバイなのでは??という気持ちがあって悩んだ。どういう基準で選ぶかは自分次第だけど、繰り返し見たものがベストバイだなという結論に至って延々見てられるDVDに。笑

 

担当

山田涼介、一択です。

 

 

余談

このあいだ20年付き合いのある友達に「最近かずかちゃん、いのお担なのか山田担なのか……?ってなってる笑笑」って言われてしまって爆笑した事件があったの。

LINEの会話

私「山田担だよ!!!!!いのおは2番目だよ!!!!!!!!」

友「そうですよね!!!存じ上げております!!!!笑」

私「まあ(Twitterの)アイコンが2人だしどっちなんだ??ってなるよね、、、いのおの方がレギュラー多いから話すこと多くて」

友「そう!!それ!!笑 ツイッターでいのおの話よくしてるなーと思って。まぁ根本が山田担なのはわかる!」

私「いのお見てる時の方がなんかしみじみ呟いてるかも~かわいいから。根本は山田担だけど、いのお好きレベルもそんなに変わらないからね、、、」

友「いのおの事はわりかし冷静に呟いてるイメージで、山田のときは理性を失う!!!って感じ笑笑」

まあそんな感じみたいですよ。わかる~わかるわ~~笑

最近はLove-tuneのことも積極的に呟くようにしてるので、そのうち担降りしたのでは??と言われるようになるのかもしれない。JUMPに魅力を感じなくなるか、らぶが7人でデビューするまでは担降りも掛け持ちもしないと決めてますがね~~まぁそれは適当に好きなようにジャニオタライフ過ごしたいと思いますよ。

私にとってのツイッターって感想や実況や日常の悲喜交々を垂れ流すためのものでもあるけど、あわよくば推しを宣伝したいっていう気持ちもかなりあるのよね。

だから自担に関するツイートよりも推してる人のツイートが多くなってしまうんですね~~~山田涼介の魅力は私の語彙力では語りつくせないから推してるひとのことをキャッキャともてはやす方が気楽だというのもある、、、、やまだの魅力は言葉にならないのだ、、だから理性を失っていると言われてしまうんだろうな!笑

 

 

 

 

*1:安井謙ちゃんが出てきた瞬間変な悲鳴を発した