あいはめぐる

  きみが笑うたび、ぼくの気持ちは強くなるんだ

【カインとアベル】第7回 秘密!? 激情!? 策略!? 迫り来る非情な運命

リアルタイムで第7話を見た率直な感想。

取締役と副社長ってどっちが偉いんだ??

そういう役職のある会社で働いていないため大いに混乱したので簡単に調べました。ざっくりと書いておきます。。

カインとアベルにも登場する「役員会」は、「取締役」「監査役」などの役職を持つ人たちの集まりで、会社の意思決定機関。あの場にいる人たちは、社長の貴行、副社長の隆一を含めて「取締役」または「監査役」の役職を持っている偉い人たちと思われる。

内示を見るに優は「ヒラの取締役」で、貴行は一番いい場所に座って偉い風だから「代表取締役+社長」、隆一は「取締役+副社長」であると考えれば、偉いのは貴行>隆一>優、なんだよねって認識を持ち今後を楽しみたいと思います。笑

「取締役 監査役」でYahoo!Googleで検索してみると、有名な会社の役員一覧が見られるので、それを見ると上下関係や仕組みがなんとなーくわかるんじゃないかと思います。役員会の構成というか。色々調べるよりわかりやすかった。。

 

◎いよいよ私も梓がずるい女なのではと思えてきた。

隆一と結婚することにこだわっている理由がよくわからない。これが優の成長物語だとは言っても、梓と隆一がどういう関係性でこれまで付き合ってきたのかをもう少し丁寧に描いてくれなければ、梓がただの優柔不断なずるい女になってしまう。そうなれば、優はなんでそんな女を好きになるのか、バカな男だなってことにもなるんだよ。

それがドラマを面白くなくさせるよなあ。。難しいところだけど。。。共感できないから。。

「梓にとって隆一との今後が不安になる展開」はすごく丁寧で、だからこそ恋人とは正反対の優に惹かれたり、彼と付き合ってたらまた違った人生だっただろうなと考えるところはわかる。でも「やりたい仕事を辞めてまで隆一との結婚にこだわる理由」が、彼を支えたいって言ってるのだけでは弱い。あの二人はお互いどこが好きなのかわからない。

もっと隆一との関係をしっかり描くことで優との間で揺れる気持ちももう少し女性に理解されるんじゃないかなあ。「結婚を考えてる関係だから想い合ってる前提で」って視聴者が補足するのはなんだかおかしい。そういう描き方をわざとしてるのなら別だけど、もう少し登場人物の感情を理解させてほしい。

ひかりと優のシーンの方が丁寧に描かれてるから、そっちに感情移入させたいんだろうか?? ヒロイン梓なのに? 謎だ~~~

 

 

◎優、プレゼン成功おめでとう!!!

15%にこだわった優くん。一緒に仕事をしてきた人の顔が浮かんで、15%から譲れませんでした、と頭を下げる。梓だけでなくプロジェクトチームの面々も「結果はよくなかったけど、リーダーのその気持ちは嬉しい」みたいな展開。

いやいやおかしいだろ。そこ喜ぶなよ大事なプレゼン失敗してんだぞ。という不満を「ドラマだから!このあとどんでん返し!実は響いてるパターンでしょ知ってるぞ!!!」と言い聞かせて乗り切った。笑

闇を抱えてる顔も素晴らしいけど、開発予定地に置いたベッドにダイブした優の表情が今回のベスト・オブ・カワイイ優くんでした。超かわいかった~~~「お前(役の優ではなく)やまだやないか~~~い★」と思ったけど超絶可愛かった~~~!!

あとやまだちょっと痩せたね~プレッシャーがかかってる優を表現するための演出なのか、髪型が変わってスッキリ見えてるだけなのかわからないけど! スッキリした気がする!

そして、ドレイモンド社へのプレゼンを大成功させ、15%の驚異の、、、、なんとか割合で契約が成立!! 優は英雄となり、貴行から取締役の役職を与えられる。

すげえ。でも冒頭に書いた通り、どういうことなのかよくわからなくて混乱w

運転手つきの車で送迎され、隆一のポジション近くにまで大きくジャンプアップした優。

 

そして、ラストシーン。

隆一とすれ違ったあとに見せた優の表情はゾクッとくるものがあった。尊敬する兄を立ててきた優が、兄・隆一に対してライバル心を出してきたってところなんだろうか。

本編のあとに流れた予告を見るに優の変化が見られた部分もあったけど、公式サイトのあらすじを見たらそういうわけではなさそうでホッとした。優が調子に乗るよりも隆一の崩壊のほうがやばそう。黒沢はどう絡んでくるのかな~バンコク事業から隆一を引きずり落としたいんだろうか。

黒沢が自分の利益のために隆一の存在を疎んじたとしたら、彼を陥れようとすることも考えられるし、優がそれを助けたらどうなるだろう、、、隆一、、闇だ。

 

カインとアベル、全10回のようなので、あと8話です。

どうまとめるんだろう。私はBlu-ray BOXを買うことになるんだろうか?????笑

 

 

あと「VS嵐」!!!

あらゆるやまだが可愛くて最高でした。

姉が「山田くんの綱渡りすごかったね、運動神経悪いと思ってたからびっくりした」と言ってきた。私もバタバタしてて何も否定せずに「まあ悪いけどもw」って言って風呂に入ってしまったけど、たぶん27時間テレビのスーパーダンクを見た影響かなあ。

あのときは映画の撮影と番組を行き来していたし、映画でアクションシーンが多くて鞭打ちの症状が出てたから本調子ではなかったんだって話をしてもよかったんだけど、湯船につかりながらそれに気づいたもので、改めて弁明するのも変な話だなとw

本当に、綱渡りの話でよかった。GPSのこと聞かれたらどうしようかと思ったよ。

本当は秘密にしようと思ってたGPSの話が、アイドル誌から始まり、ラジオ、深夜と朝のローカル番組ときて、ついにゴールデンの全国放送で赤裸々に語られてしまった。 。

あのふたりGPSだけじゃないけどね、山田は圭人に噛みついたりもするし笑

飼い犬が飼い主を甘噛みする感覚らしいです。やまだくんは岡本くんが飼い主という自覚があるんだろうか???えっそういう話じゃない??

 

 

◎視聴率

1話 8.8%  2話 8.6%  3話 6.9%

4話 7.0%  5話 7.6%  6話 9.0%

7話 8.8%

ふりだしにもどる、、、

カインとアベルは「普通はちょっと、こんなのないよね」っていう違和感を大事に、そこを面白さに取ってもらえたら、と作られているのを最初から知っているけど、そこを知らずに見ている人から「こんなことねーよ!!!」って思われてしまってるってのが残念だなと思う。違和感をそのまま受け取ってしまってるとでも言うのか。

てか、どんなドラマ見ててもそんなに現実と重ねるもの?? だってドラマだよ? 非現実の世界じゃないか。医療ドラマも他のお仕事ドラマも、特に登場人物のキャラクター性は面白く脚色されてるし「そんなこと現実にはないでしょ」ってことでドラマを楽しんでるんじゃないの? って素朴な疑問を持った。リアリティってある程度は大事だけど「こんな会社員いねーよw」とか言い出したら何もドラマなんて見れなくないか???と心配になった。まあ、見てないのかもしれないけどw