あいはめぐる

  きみが笑うたび、ぼくの気持ちは強くなるんだ

【カインとアベル】第6話 嫉妬?欲望?転落?動き出す禁断の恋

セーーーーーフまじセーーフふたりが散歩に出かけたあたりから緊張MAXでスゲー―――ドキドキしてたけどセーフだったーーーよかった、、、、、、、、

勢いよくツッコんだけど

兄貴の叫びが私の叫びだった。でも私の叫びは兄貴よりちょっと早かったぜ、、、、、だから兄貴の叫びは自分の口をふさぎながら聴いていたぞ!!!

ラストシーン照らすオレンジ色のヒカリはこのふたりを象徴している色だな。あの天気、夕日の沈むタイミング、ふたりに太陽が当たる瞬間、表情の照らされ方、アングルの難しさとかたくさん制限や「求める画」がある中ですごく素敵なシーンになっていたと思う。めちゃくちゃ美しいシーンだった最高だ~。

演出上、脚本上は「優が何もできない」ことに納得がいくんだけど、全国のみなさんは「しないのかよ!!!!!!!」と思ったことでしょう、、、だいたいの人は。笑

 

さて予告で主題歌の2番が流れて騒然としていた月曜の私でしたが、明日休みだから明日書こう、、、と昨日まとめきれなかった感想いきます、、今回そんなに書くことがないからスルッと、、、スルッと、、???

 

 

★兄を裏切れない、優の忠誠心

ハグか!?キスか!? 出張先でプレゼンの前にベッドインか!? ってほど(?)緊張してたのに優は「梓に何もできなかった」。兄貴を裏切れなかったね。梓への想いより兄貴への申し訳なさが勝ったのだな。申し訳なさというか何というか。忠誠心みたいなもの? 手の震えが切なかった。。。

兄弟にとって父が、父にとってはその父が偉大な存在であるこの「カインとアベル」の世界で、優にとっても兄は父に類する存在だとこれまでの流れからわかる。優にとっての兄は強くて優秀で、絶対的信頼を置いている存在。

心惹かれていた梓が兄の彼女だとわかってからも、隆一なら彼女を幸せにしてくれると思うからこそ自分の気持ちを封じていた。でも隆一は彼女を泣かせてもいるし不信感が少しずつ芽生え始めているのも確か。

優は梓の仕事に対する熱意もよく知ってるから彼女が仕事を辞める選択をするとは思えない。現に梓の涙を見ているから兄貴が無理やりそうさせたのかなって思うはず。でも隆一がなぜそんなことをするのかわからない。辞める選択をした梓、泣いていた梓のこともわからない。

隆一への不信感は徐々に募り、社長室に隆一が入ってきたときの優の表情にわかりやすくそれを感じる。それが信頼を上回れば、兄貴に梓さんは渡せない、となるんだけど、まだそこまでは行かなかった。

梓の涙を拭った優が手が彼女の腕に触れようとした時、梓が俯いてまた涙を流してるんだよね。そこが気になって。梓が泣いてるから何もしなかったのもあるのかなあ。

彼女を癒すべきなのは兄貴なんじゃないか。ここで俺が抱きしめることで彼女の癒しになるのか、と自信のない優なら思ってしまいそうな気もするし、隆一を裏切れないのももちろんあるだろうし。

けどキスもハグもせずあの見つめ合った瞬間だけで、ふたりは通じ合っているんだな、恋に落ちているんだ、、、、と思えてしまうからすごい演出。

優は人間関係をとても大切にするひとだからこの先すごく苦しむことになるんじゃないだろうか。苦悩する姿も楽しみだけれどまずはプレゼン頑張れ、、、スーパースターになるんだ、、、、プレゼンを大成功させれば梓は会社にとって大事な人材だから辞めさせるのは損失だって話も直接社長にできる!!!

リーダー優の姿勢にみんなが動くところとても素敵だったし「俺は何も出来ないから。何もできないから、人に頼るしかないんすよ」という台詞、まさに優らしい言葉なんだけど、それを山田涼介に言わせるところがまたいいな~とファン目線でも痺れた。

それにしても、優、コートがすごく似合っててめちゃくちゃかっこよかった、なんか、なんでこのタイミングでコート萌え???って笑っちゃうくらい素敵だった~~~ 

 

 

◎完璧武装の隆一、崩壊寸前

隆一から見たら、優が梓をプロジェクトチームに入れたのも二人の関係を疑う要素だし、「貴行だけでなく梓も優を選ぶのか」ってのが怖くて怖くて仕方ないんだろうなあ。。

【カインとアベル】第5話 絡み合った運命の糸、あっ!と驚く展開 - あいはめぐる

6話を見てから自分が書いた5話の感想を読み返していて、隆一は自分自身を武装して生きてるんだなと思った。

仕事ができ優秀で父親から期待され、それに応えられる自分。出来の悪い弟の面倒を見てやっている自分。彼女がいて結婚予定もあり公私ともに充実した自分。

期待され、認められ、評価され、求められる自分、といった他者評価による武装で身を固めて「強い自分」を作ってきた人間、というか。周囲に認められ続けることで自分が成り立っているのではと思う。承認欲求の塊。

隆一は高田のトップっていう、そのたった一つの場所を到達点として生きてきた。目標じゃなく「そこに立つべき人間」と思ってきっと今まで生きてきた。

そのために自分自身の意思や欲望さえ押し殺して認められようとしてきた人だから、周囲からの承認という武装をぺりぺり剥がされたら当然自分が弱くなっていく感覚に陥る。

みんな優のことを気にかける!! まさに「僕だけを見てーーー!*1」状態! それは今までの自分を否定される行為でしかなくて、自分が自分でなくなっていくようなもの。

そこに落ちる祖父の「おまえは貴行になろうとしなくていいんだ。隆一は隆一らしく、隆一のやり方で前に進めばいいんだよ」との言葉は強烈だった。

今まで自分を殺して「高田の跡継ぎとして、こうあるべき人生」を生きてきた隆一にとっては自分らしさなんてもうわからない。そこから解き放たれても隆一に目指せるものはないんじゃないだろうか。目の前が真っ暗になってしまうんじゃないだろうか。。

弟が評価されていく過程も普通身内なら喜ぶべきもので、優が成果を出したら高田は盤石だなって発想も全然あり得るのに隆一はそうじゃない。優が優秀になったら自分は「出来の悪い弟の面倒を見てやる優秀な兄」ポジションにいられなくなる恐怖。ひとつ武装が剥がれる。

結婚というのがひとつ、隆一にとっての頑丈な武装になろうとしている。おまえは離れていかないだろうと梓を試している様子も見てとれる。不安と安心を行き来していて、不安になるとやっぱDV癖みたいな行動にも出るんだよね、承認欲求が強いひとは自己愛が強い上に実は自信がないらしい。

支払報酬の割合を20%で話を進めるようにと話をするけれど、これも優がいい成果を出す伏線でしかないだろうしね。父と兄と同じことを優がやるわけないから。このまま優がスーパースターになって梓も優を選ぶとなれば、隆一は自分が何のために生きているのかわからなくなるのでは。

そして、「このシーンいる?」と思った優と黒沢とのやりとり。笑

バンコク事業への警告と見て、隆一のさらなる崩壊に繋がる伏線ってことだろう。バンコク事業を優が立て直すとなれば、いよいよ隆一は居場所を追われるくらいの大ダメージを受けることになりそう。

打たれ弱い隆一がどんな行動に出るのか。

そして「なんで俺に構うんすか」「おまえを愛してるからだよ」というのはこのドラマの根幹に関わるセリフなような気がする。ちょっと歪んでいたりわかりにくかったりするけど、みんな愛ゆえに、の行動が多い。自己愛だったり他者への愛だったり、その形は色々だけれど。

武装が剥がれて壊れていく兄貴の芝居ほんとうに引き込まれるから桐谷くんはすごい。しゃべってなくてもめっちゃ怖いもんアニキ。

それと、優が黒のスーツに白のシャツを着ていることが多くなってきたけど、隆一がほんの少し派手なスーツや小物を使っているような気がする。心の乱れか? 気のせいかな?

 

 

◎そのほか

ひかりちゃんについては「なんか、優がどんどん遠くに行っちゃうような気がするんです。でも、私はそれでいいんです。あんな風に頑張ってる優を応援しなきゃ、って思ってるから」を聞いて

としか思えず!! ザ・理想のファンって感じ!笑

でも「応援したいんです」じゃなくて「応援しなきゃって思ってるんです」って言い方は自分に言い聞かせているニュアンスだからあまり前向きではないのかもしれないな~。その言葉が彼女のなかに浸透して真実になるといいけど。

予告の言葉がどう優のなかで生きるのか。

優が幸せになるならひかりでもいいからって気持ちになってきたって友達が呟いてて、自分が納得いく話の流れだったらそれで全然OKだけど山田担の私的には「そんな話は聞いてない!!!」ってたぶんなるから怯えている。いやいいんだけどさ、、、キスシーンにも怯えてる女ゆえ、、ちゃんとこれは正当な展開である!!って気持ちでしっかり見るけどw(それもどうなんだ)

そして

いよいよこれも気になるよね~。笑

 

ゲストの川口春奈ちゃん!!!

やまだとは「金田一少年の事件簿」で何度か共演した仲で仲良しのふたり。

オニオングラタンスープのくだり、先週のChef見てたからじわっと感動、、、茶髪のきれいな春奈ちゃんと黒髪でスーツ着たやまだの共演の素晴らしさたるや、、、、ありがたい企画だ~~

 

そして優と梓が乗ってきた車のナンバーが「9359」で芸が細かい! 1993年5月9日、山田涼介の生年月日!

どうでもいいけど私の車のナンバー「59」です。この春買い換えたんだけどいきなり「ナンバーどうする? 前と同じでいい?」って聞かれてね~~~咄嗟に「59」しか出てこなかったんだけど今も「9359」にすればよかったとずっと言ってますね~~~次は9359にしよ、、と今は思っている。笑

 

あとそろそろ隆一は会社トップにはふさわしくなく、その才能は優に秘められている、っていう会長のセリフだったりそうと匂わせる演出だったりが「もうわかったから!!!!!!」の一言に尽きる感じになってきてそろそろ切り離してもいいんじゃないかな、うん。

 

+++

◎視聴率

1話 8.8%

2話 8.6%

3話 6.9%

4話 7.0%

5話 7.6%

6話 9.0%

ここで最高いく!!?? やっぱ嬉しい!!!!! やったーーーーーー!

みんなキスシーンとか期待してたんじゃ、、、、、次も見てくれよな、、、

*1:山田涼介・有岡大貴のユニット曲「My Girl」