あいはめぐる

  We can make it a whole new world.

【カインとアベル】第4話 奇跡の大逆転! 運命を変えたひらめきと怒涛のラスト!

海に浮かべた小舟でたたずむ隆一の姿……。

うん。おもわず笑

 

あまりに怒涛なラスト、そして主題歌の2番がいきなり流れた、予告で優の黒髪が解禁されてしまった、突然の3連コンボなんてJUMP担は処理しきれないよ!!!!!!

話が行ったり来たりしそうだからちょっと賢そうなブログの書き方をするぜ!(バカ)

 

◎運命を変えた直感

飄々としたおじいちゃんに、すこし厳格さが加わったように思えるけれど。寺尾さんのおじいちゃんも楽しみたい。

おじいちゃんは、自分にあって貴行にはないものがあると言う。それがいちばん大事なものだとも。貴行の経営方針や隆一への教育方針もやんわり否定しての言葉は、同じように隆一もそれを持っていないと言っているようだった。

隆一の問題を見抜いているおじいちゃんの「人生には、時に直感の方が重要な場合がある」との言葉を背負うように現れる優。彼が父兄とは違う道を行く人だということはこれまでも散々描かれていて、見てる側には「父兄が持ってないものを優は持っている」ことがさらに強調される。おじいちゃんが言う大事なものを優がきっと持ってる、と、いいなあ。。直感。インスピレーションか。

優が家で貴行と、隆一の話をするシーンではふたりの距離が遠い。距離がすごい。兄ばかり褒め、信じて疑わない貴行も、優はそれが当たり前みたいに受け入れる。そして小さいころから優と隆一は合わなさそうだな~と笑ったし何が宿命やねんwwwってなってしまった。笑

でも優はそんな隆一のことすごいな~と思ってるんだからめちゃくちゃ良い子じゃない?? 何言ってんだこいつってなんない。そして自分を助けてくれた兄を今度は助けるために動く。

さぁ問題の黒沢さん。

やまだが着るステージ衣装のような出で立ちでした。うそ、やまだはもっと派手ですが。ベロアっぽい生地でエンジ色のジャケットにフリルシャツ。。うさんくさい、、でもなんか似合ってしまう竹中さん。今回も演出が派手で面白い。

黒沢を脅すことも厭わないつもりで貴行の前に座ってたんだからすごいよね。貴行が席を立ち、今しかないというタイミングで何のクッションも置かず、どストレートに要求を伝える優。

貴行の言うことも黒沢の正体でさえも、自分が見据える目的以外のものは関係ない。理論も感情もすっ飛ばして。

それでも不安そうに目が潤んでいるのがとても印象的だった。

結局この4話でも優は登場人物の誰も思ってないところから100億もの大金の段取りをつける。黒沢の職業が投資家ってわかった時点でこっちは「なるほど」だったけどね。それを面白く描く演出と脚本よ。

それしか道がないと思ったらその方法が可能か不可能かなんて関係なくどうすれば可能にできるのかと一直線に動くことができる優は強いな。彼のその目がそうさせるのか。

直感で価値のある人間だと、投資するに値する人間だと認めてもらえた優。ここでも出てきた直感という言葉。おじいちゃんの言葉がここでも生きてくる。おじいちゃんと黒沢は近いものがあって、桃子もきっとそうだな、だからふたりは惹かれたんだろうね。

人が想像もできないことをやっちゃう優に対して、おもしろいねって言ってくれる梓もすごく素敵だ。優が賭けに出たのは兄貴のため。兄貴を助けるため。誰かのために動くことができるひとってかっこいい。でもそれがとんでもない結果を招く。。

 

 

◎梓と隆一、優の恋

今回のベストショットは、よつば銀行から戻ったあとでオフィスの廊下にいる優(と梓)。ライティングが最高!!!! 本当に美しいシーン。劇場で見たい。美しさをぎゅーーーーっと詰め込んだシーン。

あと1日待ってほしいと懇願する梓は、別荘で指輪を見つけて「帰りを待とう」と言ったときのように、すごく隆一のことを理解してるんだなあ。隆一の弱さをわかってて、それでも彼を強くいさせてあげようとする。彼を傷つけないように、彼を立てようと、守ろうとしてる。健気!!

羨ましいなあって言う優には、もうこのふたりの間をどうこうできない、無理やり入り込もうという意思を感じられなくてそこがすごいなと思う。

やっぱり優も隆一のことを大事に思ってるからか、その恋人に好意を寄せてても奪ってやろうというのがないんだよね。まだ梓に対して好意を持ってはいるけど、攻めるでもなく拒否するでもなく、ごく普通に梓と接している。ドラマを見る前はもっとガツガツアピールしていくのかと思ってた。

優は奔放なようでいて、こんな風に自分の感情を抑えて行動できるひとだし、相手をしっかり見てその本心に触れるような言葉を投げかけたりもする。

「誰にも頼らずに自分一人で判断して解決していくのが隆一さんの生き方なんだよね」「それを受け入れていくのは当然のことだと思う」と話す梓に、優は「淋しくないですか」「梓さんは本当にそれで幸せになれますか」と問うた。

しょうがないじゃない、と涙を流す梓、切ないなあ。彼女も強く見えるけど不安もあるしもどかしい気持ちがきっとあるのよね。自分が頼りないからだっていうのと、それが彼の性格だから、っていうのとで、せめぎ合い。

何だかんだ梓は「何でも一人で解決して一人でやっていける隆一」に惚れて、結婚するからには彼を支えたいんだろうけど、結局隆一は「自分でやることにこそ意義がある」タイプじゃん? 不毛だわ。。

梓に幸せになってほしいんだよね優は。兄貴ならそれができるって思ってるんだよね。

でも梓がさびしそうにするから、幸せなのかな? って思っちゃうよね。でもそこで俺が幸せにしてやる!! とは言わないんだよな優~~~~!!! 去っていく梓の姿を追う表情が切ない、そんな優が好きだぞ~~!!

 

さあここでひかりちゃんの話だけれど。

いくら同期とはいえ好きな男の髪の毛そんなホイホイ触る??と思ったりもする、ひかり。うちのやまだに気安く触ってんじゃねえとかじゃないけどww 同期でも好きな男のことそんなホイホイ触れねーよ、、、友達ノリになってしまってるからそれ以上踏み込めないパターンのやつ??ぐうう

めざましテレビでも見た転ぶひかり。目、印象に残るけど全然怖くはなかった。だんだんうちの圭人に似てる気がしてきたょ。。顎かな?目??なんか似てるw

「え、梓さん? なんで突然梓さん?」の言い方が自然すぎて素敵だった。嫌な顔もせず動揺や戸惑いも見せず。3話だったらこれすごい違和感あるように演んじてただろうけど、今はやっぱり、それほど梓に対して辛そうな感じがしない。ひかりを前にしてるから出さないようにしてる、のか?

兄貴の婚約者だと聞いてめちゃくちゃ嬉しそうなひかり、かわいいけど、

おまえ優にこれ以上近づいたら許さんぞ(真顔)な強火山田担のひとりである。 告白しそうだったし、予告でも煽ってたし、優を想ってるのが今ひかりしかいなくて最終的にそこで落ち着いたら私、、、私、、、、、、結構、、嫌だな! 今のところ!! 何があってもちゃんと最後まで見るけど嫌がるよ!!!!!!!笑

テンション高いひかりを見送った優の表情、ほんの少しだけ口角が上がってるんだよね。最後ほんの一瞬だけ笑ってる。フラグじゃないよね?????

わたしはヒロイン倉科カナしか聞いてないぞ!!!!!!! やだーーーー!!!!(せめてもの抵抗)(ごめん悪いとは思ってる)(ちゃんと見る、ちゃんと見るけど)

 

 

◎怒涛のラスト

黒沢との会食を終えたあと、社長室を訪ねる優。

ここでどんな会話が成されたのかは映し出されないし言及もされない。貴行が親子3人の写真を見つめながら宗一郎の「完璧を目指している奴ほど脆くて弱い」を思い返しているから、優は本当のことを話したのかもしれない。でも彼の性格を考えれば自分が100億投資してもらう話をつけた、とは言わないだろうから、バンコクの件は隆一が何とかするから大丈夫です程度かなあ。

貴行は撤退するとも発言してるからそれが原因で失踪ってことはほんのり伝わってそう。でも金銭問題が解決したから会社に戻った隆一に対して貴行は少し怪しんだような顔をしている。「本当におまえが出資を取り付けたのか?」と疑う貴行の言葉に、隆一は朗らか。

優がやったことを貴行が知っているのかどうかわからないけど、このあたりから私はずっと「言うなよ言うなよ」を繰り返してた。笑

 

>場所は梓の部屋に移り、わたしの一連のツイート

梓さんは知ってる、、、、はあ、、、、、、、

 

言うなよ

 

あ~~~あずさ~~~~~~~がんばれ~~~!!!!!!!!!

 

言っちゃダメだ!!!!言っちゃダメ!!!!!!!!!!

 

だめだめだめだめ

 

あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ばかぁああああああああぁぁぁあああああ

 

さいあく、、、、、、、、、、、、、もう、、、、、、、、、

 隆一の心情を表現するかのような荒々しいオープニングが流れ。

一件落着して晴れやかな表情で営業5課に戻る優の姿。

そして怒りながらひとり帰路につく隆一。

黒沢の言葉がすべて自分ではなく優に向けられたものだと気づく。。

 

>その頃の私の呟き

殴るのか

 

あの顔を殴るのか

 

助けてもらっといてあの顔を殴るのか

 

あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

顔はダメ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

胸倉を掴まれ、怒りに震える兄の顔を見た優の表情が、すごくいい。めっちゃいい。戸惑い、動揺、「なんで?」って顔。様々な感情を内包している表情。あ~最高。

何が隆一をそこまで怒らせているのか。優は完璧な兄にもできないことはあると助けになりたくてやったのに、弟に危機感を覚えている・ひとりでやりたがり隆一にとっては嫌味でしかない。

常に自分がどう思われているか、評価される働きをしているのかに重きを置いて生きているしそうやって育てられてきたのだから、、、残念だけど、、

隆一の気持ち、わからなくもない。私、末っ子だけど。笑

今までずっと父親の期待に応えてきた。これからもそうやって生きていく。俺は何でもできる一人でできる誰の手も借りずにできる、そうでなければならないっていうのが彼の生き方なんだから。

でもほんと今まで32年間?よくそんなんで生きてこれたよね!!!!!立派と言えば立派!!

 

なんで梓が言っちゃったのか、予告であったセリフがそうなのかな。

「優くんがあんな風に頑張ったこと誰も知らないなんて許せなかったの」

余計なお世話。笑

優は喜んでるけどね!!! 優が嬉しいならいいけど!!!!! 殴られたんだから!!!!!!!笑

 

 

さて、そんな次回予告

シックなスーツを仕立て屋さん?で纏う優。

貴行に向かって「他に100億作る方法ありましたか?」顔がガチすぎて超怖い。桃子が黒沢の出資のこと言ったのね。

貴行と、もう一人誰か(偉そうな人)と食事をする場面。プロジェクトを任せると言われてこぼれる笑みを隠しきれない優。認めてもらえて嬉しい顔。こっちが嬉しいわ!

新たな「共同開発リゾートプロジェクト」でリーダーを務める優はシックなスーツを着て黒髪で、立っている。プロジェクトチームには梓もいる。梓を入れてくれって自分から言ったんだろうけどそれは「一緒にいたいから」なのか「仕事やりやすいから」なのか???どっちも??

梓と教会の下見に来ているらしい兄は「優にはリーダーとしての資質はない」「本当はどっちなんだ。優と一緒にいたいのか」。

優を背後から抱きしめる梓だけど……優の頬に涙の筋のようなものが見える気がするのは気のせい???? 光の具合なのかもしれない、、、、涙だったら超意味深じゃん、、、、、

 

短い黒髪かわいいなあ、かわいい、かわいいよーーチャラくなくなったーーーーかわいいかわいい超かわいい

 

ちなみに先日Hey!Say!JUMPのライブに足を運んだところ、やまだの髪が黒色になっておりまして。

何故茶から黒にしたのかはドラマを見ればわかるよとのことで、ああまた盛大にネタバレされちまった!!!!!と思ったけれども意外と早い展開でした。

黒髪オールバックが死ぬほどかっこよかったことだけここでも記しておきます。まじで今世紀最強にかっこよかった。男前だった。たぶん12月あたり更新されますが。笑

はぁまじ最高だわチャラリーマンからちょっと真面目な黒髪短髪まで堪能させてくれるなんて月9ありがたすぎ。。。

 

2番のサビからCメロまで流れた月9主題歌「Give Me Love」は12月14日、忠臣蔵の日に発売!!!

 

◎視聴率

1話 8.8%

2話 8.6%

3話 6.9%

4話 7.0%

ってわけで、0.1%上がった!

なんで視聴率悪いんだろう~って意見をTwitterで見るけど、私もやまだが出てなかったら見てないと思うから(月9に興味がない)何も言えねえ。。。

いくら自担が出てるとはいえ、毎日のルーティン崩して月曜は20時半からテレビで待機!翌日には感想!なんて面白くなかったらやれないから、毎週楽しみにしてるし面白く見てるよ!