読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいはめぐる

 Don't think系で Movin' on

Fantasitc Timeカップリング感想

Hey! Say! JUMP

CDTVのカメラワークが好きすぎて、CDTV始まる前から「リアタイしようか寝ようかどうしよ~~眠いし~」とか言ってたくせに1時間リピートしてしまった。

「ランウェイを作る人たちの動き」「絶対な未来も変えていける4人組」「気づけば誰も彼もが~を歌ってない組の動き」「紙一重で出会えたら山田」などなど、自分が見たかったダンスがよく収まっててすごくすごく嬉しかった。感動した。

イントロの山田の寄りだけでもうあざーーーーっす!!!!!!!だったけどね。超イケメンだったね。最近かわいいって言わなくなったな~かっこいいよ~~。

どの角度から見てもFantastic Timeのフォーメーションは美しい。隙がない。年末の歌番組は何をやるんだろう?? Fantastic TimeかGive Me Loveか、、、この2曲をやるなんていう贅沢が許されたい。

 

はい、明日カインとアベルの感想を載せる前に簡単なカップリング感想あげときます。

 

☆Never Let You Go

今回のカップリングではいちばん好き!!! Radio editからもうめっちゃ好きだったけどフルもまたよし。かっこいい。最高。オシャレ。オシャレな曲が大好きなんだ私は。

繰り返し登場する冒頭のフレーズで薮ちゃんの声がよく聴こえて心地いい。薮ちゃんの声を見つけるとなんか安心するというか本当に好きなんだ彼の声が。痺れるよ。

この曲のメインボーカルはだいちゃんちぃちゃん。だいちゃんのラップはやはり天下一品。ちぃちゃんのラップはやっぱり櫻井くんぽさあるけど(笑)歌い方を変えてみた、とのことでここからの進化も楽しみだ。大ちゃんも光くんもラップの声が軽いから、ちぃちゃんがちょっと重みのある声でやるとJUMPのラップ界も幅が広がるかなと思ったりする。

 

決め台詞「I'll never let you go」はいのおさん(全部な気がするんだけどな?)。

「俺は絶対離さないよ」と訳するとしても「will」が入ってるからニュアンスとしては未来のことまで言ってるんだよね。「これからも離さないよ」だけだとなんか弱いから「これからもずっと一緒」ってところまで意訳するのもありかなー難しいなー。曲が強いからそんな可愛らしい感じに訳すとうーん?笑

耳コピで歌詞を載せていたとき、だいちゃんのラップに英語をばんばん混ぜて書いてたんだけどカタカナでびっくりしたw それがいちばんの衝撃だったw

あと圭人がすんんごいかっこいい!!!

見つめ合えばフラッシュバック

そう like a デジャヴ

かっこいい……圭人ほんとかっこいいよ、そんなにかっこいいのにペットボトル落として悲しそうな顔したりキャッチできて嬉しそうにしたりする!!!ギャップ!!つよい!!!!

やまだはあまり歌割りが多くなくて、どちらもいいんだけど、

探していた星の彼方で

こういう部分を任されるのは珍しいな!?と思ってすごく好き。同じ音の連続で難しい部分を1番の大ちゃんとはまた違う雰囲気で歌いあげてて好きだ。

それからちぃちゃんの

君となら そうさBaby Baby

時を越えて 永遠なる夢が見れそうさ

も素敵で、ちぃちゃんの声はすごくエフェクトが合うね。

JUMPは色んなジャンルの楽曲ができるところが強みだなー。もっともっと「そうきたか!」って思わせてほしいしたくさんの魅力を見せてほしいよ。

 

 

☆What A Feeling

最初聴いたときの第一声「圭人が見つかっちゃう~~~~!!!」

先日レコメンに出てた圭人のラジオ*1めちゃくちゃよかったし、PVでもすっっっごくかっこよかったし、圭人ってもともと歌もうまいし声がすごくいいんだ、はあ、ほんと、かっこいい。。

JUMP界のラップ2枚看板は有岡・八乙女だと勝手に思っているけれど圭人もかなり好き。パリモンも素晴らしかったけど英語ラップは発音もいいから違和感なくするりと聴けるし最高でしかない。本当にかっこよかった。2番が特に最高。一言一句最高。生まれてきてくれてありがとう。

圭人以外。いのおさんの「その景色を見てみたいね。

雄也がどこかで「伊野尾くんあんなにセクシーな声出せるって知らなかった」みたいなこと言ってたけどほんとそれよ。 動揺したよ。。

いのおさんは本当に底の知れない人だなあ。色んな雑誌に載る写真もそうだけど、求められるものに応じる能力が本当に高い。すごく良い意味で何にでも染まれるというか。

もともとのポテンシャルが高いのもあるんだろうけど、色々なことに対してすごく柔軟であることが彼の引き出しの多さに繋がってるのかもしれない。他の場所で引き出されたものがまたJUMPでも活かされてる。 

2番ではそのパート雄也なわけで、雄也といのおさんがセクシーパートみたいなことでしょ???雄也と対なんだからそういうことでしょ??笑 すごいなー!

この曲ほんとにめちゃかっこよくて好き。ロックかと思えばセクシーさもあって。バキバキに踊ってくれないかしら。

 

 

☆ワンダーロード

 さわやか。こういう曲を歌うには珍しい3人組、ってな言い方されてたけど、やぶたかやま曲。すっごい綺麗なハーモニーで調和性抜群! こんなにしっくりくるとは!!

3人とも、特に雄也はセクシーさを抑えて最近あまり聴くことがなかった気がする爽やかな歌声。曲に合わせて変化するやまだの歌声はさすが。薮ちゃんはもうね。好きだね。笑

これからの受験シーズン、新しい季節に向けて背中を押す曲で微笑ましい。生きてるといいことあるって、っていう前向きな歌詞だしね。Aメロの歌詞すごく素敵だな~。

やぶやまの歌う

 Just Don't Worry

ここすごく優しくて……「大丈夫だって!」って訳したらまんま次の歌詞。笑

DEAR.から続けて、どちらかというとかっこいい曲が多めだったからこういう爽やかな曲を歌うJUMPもいいよね~! 本当、彼らの振り幅に乾杯したくなる…!

ま~~でもライブではやらなさそうかな!? こういう爽やかな曲ってほとんどやらないイメージ。どういう演出を付けるのか見てみたい気がするよ。

 

 

☆静寂の朝、君といる世界。

裕翔の優しい声で始まるいのゆとメインの曲。

いのおさんの声が優しくやわらかく響いて、こんな歌い方もできたんだな~と思った。WAFのくだりでも書いたけど、本当に表現力が豊かになってる。今までは照れくささとか自分を抑圧してる部分があったんじゃ?とすら思うよ。笑

今は色んなことを試しにやってみる、というスタンスでお仕事に挑んでいるとしたらそれは素敵なことだね。

「ふたりきり」の薮ちゃんの声が素敵すぎて胸がきゅっとなった。圭人の「こうして今も」も良いな、、、みんなの声が優しく響くのがとてもいい。NLYGやWAFでゴリゴリ歌ってたのにこの落差~~~!

大サビはいのゆとユニゾンな気がしているのだけどどうだろう??ふたりメインの曲でユニゾンが入るとなんか高まるよね、、、ワンダーロードみたいに短いフレーズをメインのメンバーで回していくのもすごく好きな構成なんだけども。

今回のセリフオーディションに選ばれたのは光くん!

作詞作曲のタハラノブヒロさんは、「秋、晴れ。僕に風が吹いた。」「From.」と同じで、「静寂~」と「秋、~」は少しノスタルジックで切ないメロディでありつつ、3曲とも歌詞は前向きで言葉の響きが美しい。JUMPではわりと珍しい曲調じゃないかな?と思うから、タハラノブヒロさんの曲はこれからも楽しみにしていたい。個人的趣味。

「From.」も本当に良い曲だったな~。詞も素敵で、、、。

 

 

英語歌詞の翻訳および意訳はまた後日できたらいいなーと思います、自分が楽しいので。とりあえず名古屋終わらないと落ち着かないのでそれからゆっくり。。

*1:「山田くんより好きだよ」に関わっての発言が特にすごかった