あいはめぐる

  きみが笑うたび、ぼくの気持ちは強くなるんだ

いつも通りのきみがいる世界

何の変化もないだろうと思っていても少しドキドキしていた朝。めざましテレビ。何事もなかったかのように普通にいつもの皆さんと立っている伊野尾さんを見て安心する。

今日なんかすげークオリティ高かった気がするけど気のせいかな? 肌もきれいで元気そうだった。きっと「普通」ではなかったんだろうけど、とてもキラキラしてた。これからも今までと同様に何事もなかったかのように振る舞うのだろうし、いのおさんが笑ってるし、まぁいっかー、な気持ちが溢れてる。

いのおさんのスタンス。「ありのままの僕を、好きになってください」の言葉がすごく好きだから。距離を置きたい気持ちは今も全然ない。でもそれは私に限ってのことで、みんなそうだったら誰も辛い思いはしないんだよね。

私は今日も出勤前には「ゴシゴシ私はスポンジでーす」を叫んだし、何よりすんんんごい眠かったけど5時25分にあなたの笑顔を見られて嬉しかった。癒された。いのお飯の時間がいつもより短い気さえしたよ。

頭を下げることがあったかもしれない。これからも、ただひたすらに頑張って。

 

ここ1年くらいで相当かわいいイメージが定着した伊野尾さん。まゆげがシュッとした黒髪のイケメンという私の「伊野尾慧(イメージ)」はあっという間に覆された。JUMPにはsmartのDVDきっかけでハマったけれど、初めてマッシュヘアを見たキミアトラクションでは「私の知ってる伊野尾慧はこんなんじゃない!!!!」と衝撃を受けたものだ。路線変更。キャラ変。まあ、ある、あるよねそういうの。。。。。わかるよ。。

そういう変化も受け入れてやってきた伊野尾担さんもいるんだよなあ。あれだけキャラ変が起きると大変な心境の変化があったと思う。。今もあのマッシュやめろってツイート見るもんw

世間に求められているキャッチーな自分と、ありのままでいたい自分とのギャップってないんだろうかと時々心配にもなる。けど、いのおさんが色んな場所で楽しそうに笑っているから、これはこれでいいんだろうと思う部分はある。

いろんな方が「アイドルなんだからあーしろこーしろ、こうあるべき、プロなんだから、自覚を持って、プラベは勝手だけど撮られないで」などなど色んなことを言ってるのを見て、だんだんと「それもそうなんだけどさあ、そこまで言わなくてもよくね?」と彼が可哀想!な気持ちになってきました。なんだそりゃだね笑。

 

アイドルなんだから、って言われる前に人間なんだから。

でも、なんていうか、人間にお金払ってるわけじゃないんだよね、ファンは。夢を見させてくれるアイドルにお金払ってるんだわ。けどお人形さんみたいなアイドルで居続けてくれとも心からは思えないし、1人の男として幸せになってほしいし、でも幻滅して離れて行ってしまうファンの子たちの気持ちもわかるんだ。

私はいのおさんが人間的に好きだし、アイドルのいのおさんは伊野尾さんの一部分でしかないと思ってる。アイドルらしくない彼と、アイドルしてる彼のギャップが好きだ。

入所のきっかけが独特だから、彼はどうして職業アイドルをやっているんだろうな~と思うことはしばしばあって、もし彼が事務所を退所したとしてもステージの上には帰ってこなさそうなタイプだと感じる。

それでも彼は「ベースは一応、アイドルなんじゃない?」と言ってくれる。

今回の件で様々な反応を見る中で、【こうあるべき】と言われるストレスってものすごくあるんだろうとも考えさせられた。私が見ててすげーストレスだった。小学生のときから仕事だからああしろこうしろとか縛りつけられて生きてきて爆発しちゃったりしないんだろうか。つらかったことや苦しかったことを話そうとしないいのおさんだから余計にどこで発散してるんだろうと気にもなる。

同じ仕事をやってても、やりがいがあるからとバリバリやってる人もいれば、きつすぎて体調を崩したり鬱になったりする場合があることを社会人ならわかると思うんだ。学生さんでもわかるんじゃないかな。みんながみんな同じように勉強できたりスポーツできたり自分を犠牲に生きられるわけじゃない。

だから、メンバーの誰々は、他の人はちゃんとしてるんだから、とかそういう、追い込むような言葉は胸が痛む。いのおさんのメンタルはきっとそんなに弱くないけどさ。

彼は来る者拒まず去る者追わずなアイドルで、ファンサをしないその姿はアイドルらしくなくて、だからこそいつ辞めてもおかしくないのかもしれない、と思ってしまう。

それでもワガママながら、伊野尾さんにはどうかアイドルでい続けてほしいです。

 

 

昨日は夏休みを取って有岡担ちゃんと滋賀県へ遊びに行ってました。時々思い出したかのように今回の報道についてあーだこーだ言いつつ「明日のめざまし楽しみだね」「いのおピクチャーなんだろね*1」と話してました。

いやー面白かった。

アラサー女子2人のくだらないアイドル熱愛報道談義。

・大々的に報道されなかったから「世間一般の認識で有名人」が相手でなくてよかったね

・おそらくネット世代とジャニオタくらいしか報道を知らない気がするからそこまでイメージダウンではないのかも

・逆にお相手のファンに刺されたり嫌がらせされないか超心配

・お相手の謝罪?弁明?ツイート(削除済)を見て、付き合ってないならもういいじゃん、と呟いている中学生がいてピュアさ加減におののいた。問題はそこじゃないんだぜ

・ドラマなどで共演した女優が相手だったらその作品を見たくなくなる可能性があるから全然関係ない人のほうがマシかな

・奇跡ちゃんと付き合ってる方が嫌かも(最近絡んだ女優の例)

・最悪のパターンは・JUMPを辞める・事務所解雇・だからそうならなければいいんじゃない

・自撮りはきついからそういうのじゃなくてよかった

・一般人とは勘弁してほしい

・10代とかでなく年上でよかった

・アナウンサーがよかった(私)

・あれだけ下ネタ言っておいて知的な人と付き合ったらオイッ!結局そっちか!てなるから伊野尾さんらしくてよかった(有担ちゃん)

ふたりとも伊野尾さんは2番手の位置につけてると思うけど、私たち他担なのでいのお担の方には刺されるかもしれない。こんな感じですげーーー好き勝手にあれこれ話したの、ネタにして、なんかそうやって話せて、落ち込んでたわけではないけど気が楽になったし自分の環境ありがたいなと思った。。

 

アイドルのプライベートなんてそもそもオープンにされてる部分しかわからないし、人の気持ちなんて他人に推しはかれるものじゃないし。それはファン同士にもアイドル本人でも同じことだけど。だから私は今日も好き勝手にブログをつづる。

*1:まさかのネタ切れだった。朝から「何かあるやろ!」と叫んだ。いや素敵なお写真だったよ