読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいはめぐる

 - - - - - - - I hear the future call

2007年9月 Hey!Say!JUMP結成9年によせて

今朝「今日何の日だっけ? 結成日は24日だったよね?」と歯磨きをする前にふと思った。やぶいのの入所日は23日だしなんだったっけな?と。

歯を磨きながら自室に戻り携帯を見るとスケジュールには24日に結成日と予定を入れてた。今日は何だったんだ~?と思いながらTLを見ると「JUMP9周年おめでとう」の文字が。

あれ??? そうだっけ? とりあえずググる

結成発表は24日だったけど、そういえば集められたの3日前だ!!!と、今日になって理解しました。夜中Twitter見てたら気づいたんだけど。。

新規のくせに新規らしい行動だな~!と思うのがそろそろ新鮮になってきてたので面白く、朝から笑った。

ちょうど昨日「『ハマりたてのころ、この曲良い曲だな~歌詞もいいな~って調べたら作詞や作曲がメンバーで、こいつら天才かよ!!??』ってなる現象すげー楽しかったな、あの体験はもうできないのか」と呟いていたところだったので余計おもしろかった。まだそんな体験もできそうです。いやー奥が深いわ。ひとつ重要な事案を学びましたw

 

先日のMステ・ウルトラFESでデビュー順メドレーを昨日ちゃんと見ていたときバレーユニとそうじゃないグループとで色々考えていて。いきなり集められた系バレーユニって本当にいろんなことがあったなあとぼんやり思い返してました。

V6がデビューするときは記憶があいまい。昔、カミセンとトニセンの格差ってあったよね?(気のせいだったらすいません)

嵐がデビューするときは「大野くんって誰だよ!?斗真どうした!?」と思ったし。

NEWSがデビューするときは「手越だれだよ!?」「Pちゃん、斗真はどうした?!」「亮ちゃんと内はエイトでしょ!?」と思ったし。当時はKKKityも好きだったし、KAT-TUNもエイトも飛び越えてデビューしたのがすごく嫌だった。特に亮ちゃんとうっちーのことは……しんどかったな。今あるグループをぐちゃぐちゃにしてデビューさせる意味もよくわかんなかったし。

JUMPがデビューする頃は、そろそろジャニーズを離れかかってる時期だった。けど、もし知ってたとしてNEWSが結成したときと同じことを考えたと思う。キスマイは?えびは?って。

やっぱその中でもYa-Ya-yahは??? それがいちばん強かったかもしれないな。まだ若かったけど代表的なグループで、少しずつ大人になっていく彼ら4人は時期を見て正式にデビューするものだと思ってた。

Hey!Say!7がCDを出したときも昭和がなんだって??というあのくだりをチラリと耳にしたくらいで、こんな子どもたちをデビューさせて何させるのよと思った。ちゃんと見てもないくせにね、野次馬はひどい。

 

ジャニーズメドレー、それと少し前に昔の少クラを整理していたこと、今ちょうど薮ちゃんについての記事をちまちま書いていてYa-Ya-yahのことを思い出していたから余計に昔のことも振り返る1日だった。

 

9年前のこの日にJUMPのメンバーだけは、あの10人だけは、Ya-Ya-yahが終わること、J.J.Expressが終わることを知ったんだね。

 

コンサートのリハーサルをしながらだったのかな、家族にも秘密、誰にも言っちゃいけないってどんな3日間だったんだろう。当然不安もあっただろうな、切ないことも頭に浮かんでしまう。。薮ちゃんはジャニーさんに相談されていたから少しはわかってたのかな。

2007年9月24日に横浜アリーナで結成が発表された日にも、「自分が本当にメンバーとして紹介されるのかな?」と不安だった話を今でも聞く。

ブログやツイートを拝見して本当の結成日はどこだ?と多少思ったけれど、どちらも印象的な日だね。

 

それから今日は、Myojoの11月号、はっしーへのアイドル伝言板を読んだ。泣いた。なんで今日という日に読んだんだろう。はっしーが「J.J.Express呼ばれてるよ」と言われて「俺は違うみたい」ってなった話と、ちょっとグレた話を思い出してなんとも言えない気持ちになった。同期。同期かー。あそこのオーディションにはYa-Ya-yah(番組含)も絡んでくるから余計にね、胸が苦しい。

 

デビューしたひとの陰には

デビューできなかったひとがいる。

だから事務所を辞めたひとたち、

それでも悔しさをバネにと残ったひとがいる。

 

これまで色んなことがあって、

それだけのことを乗り越えて、

今のHey!Say!JUMPがいる。

Ultra Music Power、いい歌詞だなあ。

 

Hey!Say!JUMP

9周年、本当におめでとうございます。

 

今の彼らが大好きだけど、10年11年もっと前、JUMPになる前の彼らの軌跡というか。

『あの頃があったから今の彼もいる』ことにも感謝したいなと強く思う日でした。