読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいはめぐる

 - - - - - - - I hear the future call

進化の象徴 Ride With Me -2016-

昨夜のミュージックステーション ウルトラFES。

Hey!Say!JUMPが今回披露した「Ride With Me -2016-」について。

「Ride With Me」はJUMPが全員20歳を越えた2013年の12月にリリースした11枚目のシングルで、第二のデビュー曲とも言われている。

その2013年、ツアーに組まれたドーム公演ではあまりにもお客さんが入らず、スタンド席を潰してステージをつくったり、アリーナ席をほぼ潰してステージをつくったりしていた。そのへんはDVDでダイジェストを見たけれどかなりショッキングな映像だった。

後輩であるSexy Zoneのファンクラブ発足式や、A.B.C-Zの新曲披露もあり。それでも埋まらなかった。

ドームはでかい。でも、2013年なんてついこの間じゃないか。。

 

Hey!Say!JUMPの2013年は厳しい時期で、ドームのその状況に本当の意味で危機感を覚えたメンバーは山田の声掛けによりホテルでメンバー会議を開いた。JUMP革命の夜だとメンバー自身が話したこともあるし、その会議が終わり重いムードで解散したあと、伊野尾さんが山田の部屋へやってきて頭を下げたのは個人的にとても好きなエピソードだ。

この頃、詳細な時期はわかりかねるけれど直談判をしてマネージメントのいわゆる「派閥」を異動したと言われている。

その年の末に出したシングルが「Ride With Me」。

山田涼介が主演を務めた特別ドラマ「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件」の主題歌だった。前年の金田一では山田のソロ曲が主題歌になっていたため、JUMPで主題歌を歌えるのは念願だっただろう。

s**t kingz(シットキングス)さんによる振付はみんな大好きHey!Say!めっちゃ踊るJUMP。

大ちゃんが今でも「好きなダンサーさんに振りつけてもらえた思い出の曲」と紹介するし、運動が苦手な伊野尾さんは「ダンスが難しい曲」として挙げることもある。

「Ride With Me」は当時のHey!Say!JUMPにとって新たな武器だった。音ハメの細かいダンス、9人という大人数を活かしたフォーメーションダンスは今まで世間一般が抱いていたJUMPのイメージとは異なるものだったと思う。

 

先週だったか、NEWSの小山くんがやっているラジオ「KちゃんNEWS」にて、今回Mステで披露する楽曲について「一曲は自分たちで選んだ」と話されていたそうだ。デビュー曲縛りがあったため一曲はどのグループともデビュー曲で、おそらくもう一曲は自分たちで決めることができたのだと思う。

Hey!Say!JUMPが選んだのは「Ride with me -2016-」。

「-2016-」と付くのは、現在進行形で行われているHey!Say!JUMPのライブツアーでセットリストに加わったものだからだ。2013年の原曲とは違い、ストリングスが印象的なアレンジが施されている。アレンジ部分は振付も変え*1され、ライブに訪れたファンの度肝を抜いたと言っても過言ではない。

「Ride With Me」は一般的な知名度の高くない楽曲ではないだろうか。去年はバーモントカレーのCMで使われていた楽曲「Come On A My House」をやったし、他のグループも持ち歌の中でも比較的メジャーな楽曲をやっていたと思う。

そんな中JUMPは「Ride With Me -2016-」を選んだ理由。

ファンが喜ぶと踏んだのか、それが彼らにとって【世の中に見てほしいHey!Say!JUMPの姿】だったのか、真意はわからない。でも、そのどちらもだと思う。

自分たちの武器をさらに進化させたHey!Say!JUMP。

 

パブサ*2をすると、つい先日まで連ドラに出演していたメンバーたちがそのドラマの視聴者たちに見つかっている様がとても楽しかった。

一ノ瀬くん、日下くんはジャニーズだったのかと。ついでにドラマでの演技力についても褒めてくださる方多数。たくさんRTされることにびっくりした方も多く、申し訳ないな~と思いながら私も鍵アカウントでRTしていた。それいちばん怖いやつ。

Mステをきっかけに、めざましテレビちゃんと見てみようとか、曲を聞いてみよう、好きになった、もっと知りたいという声があるのはものすごく嬉しいことだなと改めて感じた。

 

「Ride With Me」というタイトルは「俺たちと一緒に行こう」という意味だと解釈していて、ファンと一緒に成長してきたJUMPらしくてすごく好きです。

今すぐにRide With Me。

10周年を来年に控えた2016年にこの曲をやる意味を想像すると、どうしようもなく、深い。

 



さて、Mステの感想も一緒に書いておきます。

JUMPの出そうなタイミングがちょうど夕食の時間にドンピシャで、2階の自室から1階に下りてきたものの、手伝いをしようとしても手が震えて仕方がなかった。

後はごはんをよそって皿を並べてくらいのことだったんだけど「落ち着かないよ~」とキッチン周辺をうろうろしていたら姉に「何!?」と若干キレられる。「これからJUMPが出るから……」と弱気な私。

めちゃくちゃ緊張しててほんと我が子の発表会じゃないんだからさぁだよ! でもビジュ衣装カメラワーク曲の長さ云々が気になりすぎて気が気じゃなかった本当に。胃も痛かった。こわいねーモンペだねー。

ようやくジャニーズメドレーの2本目、JUMPが来そうだというとき、リビングのテレビ前に陣取って待機。ご飯を食べるダイニングテーブルとテレビはちょっと距離があるので。そこで父姉が餃子を食べながらたぶん見てた。母はトイレ*3

LINEする手もツイートする手も震える震える。

衣装は黒と赤チェックを基調としたジャニーズ感ひかえめのシンプルな衣装。とても好きな感じ!

特にセンターに立つ山田がほぼ黒ずくめで、ジャケットの襟にほんのりと色がつき、腰にスカーフ程度の赤チェックがあるだけなのがすごくよかった。ジャニーズがあれだけ集合している歌番組でセンターがいちばん地味な衣装を着るのは新鮮だったしそういうJUMPが好きだ。

宮田くんがしゃべるとき隣にいた伊野尾さんの可愛さが爆発してて最高だった。北山くんが話すときまだ話振られてないのに薮ちゃんが少し反応して北山くんのこと見てたのが可愛かった。肩からキノコ生えてたね。髪を切って少しすっきりしたキノコ。やっと切ってくれて嬉しいよ伊野尾さん!!!

UMPのAメロ裕翔ソロで「あ~アイドルしてるぅ~!!」となった、HOPEよかったね~~~!裕翔の顔がものすごいきれいだった!サラリーマンになるとすごい溶け込むのにちゃんとアイドルなんだよね。笑 RWMの「We gotta go now」で右をぐわっと向くところの動きがかっこよかった。

圭人がセクシーだった! こんな表情する子だったっけ?と思った、自信がついたのかなと言うと言葉が変な気がするけど輝いていた圭人。すき。激辛がんばってたね。圭人の衣装が赤つよめでよかったなー髪型も襟足が長いのは好きじゃないはずなんだけど、圭人の今の髪型はとてもスキ。RWMの「We gotta go now」、圭人の場合はやたらセクシー。右手の指もぴんとして綺麗。

ちいちゃん。ごめんあんまり覚えてない。絶好調に風を切ってた。

やまだ。私は圧倒的金髪派だけどあなたはそんな考えもすべて超越するほど美しいです。知ってたけど。知ってたけどね。昨日も圧倒的に絶対エースでした。瞳の力が尋常じゃない。どうしてあなたの放つ輝きはそれほど眩しいのか。月9の予告、想像と違ったけどさらに楽しみになったよ。色んな表情をするあなたが見られるのが幸せです。

いのおさん。昨日見返す中で「いのちゃんがちゃんとロボットダンス踊ってる」って言ってごめん。ピシッと止まってるロボットダンスをしてる印象があんまりなかったから。大ちゃんとかアグレッシブなロボットすぎたけど伊野尾さんもややピシッとしてたね。かっこよかった。指先まできれいで華麗なダンス、惚れ惚れします。

だいちゃん。UMPのときBESTが後列で、センターにいる大ちゃん。RWMダンスかっこよかった、ロボットダンスが最高にアグレッシブだった。今の髪型が良すぎてつらい。どうしてそんなに可愛いとかっこいいを兼ね備えているの。ヒルナンデス早く見たい。

雄也。髪がきれいになってた。途中、ネックレスが壊れてしまったのを冷静に対処して踊り、最後それを回収していた姿が印象的だった。年末のFNSでもマイクが外れていたね。いつも完全には映らない絶妙なタイミングでさらりと対処するところがとてもMr.Frawlessです。

光くん。髪型が地味になっていた。あの薄い金髪?で地味になったという印象を与える光くんのこの夏本当にすごかったね。

薮ちゃん。髪型に多少おどろいた。赤いシャツに黒のベストがなんか普通に似合いすぎてて普通にそのへんにいそうなお兄さん感を出していた。薮ちゃんがセンターに立つとやっぱり強すぎるね。かっこいいわー。 

……こういうとき9人みるの大変だなーと思うね、全員の感想を並べなくてもいいのかもだけどw 下手の上からのカメラアングルが謎すぎてそこ別にいらんやろってつっこんだ。もう少し真正面からほしかったけど、そこらへんも「強いて言うなら」かな。

繰り返し見て、思い出しては幸せになれる。ライブで2回見てるのに記憶がないからMステでやってくれたのが本当に嬉しかった。

 

昼間に「最近のジャニーズはちんちくりんでちょっと……」と呟いていたフォロワーさんがいて、小さいジャニーズ=JUMPだろ!?と爆笑してツッコミを入れたら謝られてしまったけど、175センチ以上も9人中3人しかいなくてと自虐しつつ話をしてたら少し興味を持ってもらえました。笑 むしろ3人いたんだ~と言われた。

最近は大人でかっこいいところを出してるんだよと言ったらMステ楽しみにしてるねと返してくれた。終わったあと「かっこよかった」と呟いてるところに突撃したら本当に興味もってくれたみたいで、smartのDVDを買ってくれました。気に入ってもらえたら車魂も買ってもらえるかなあ。2枚オススメしてみてよかった。

ミュートされてるかもしれないなと思いながら好きなように日々JUMPに関するツイートをしてて、確かにリムーブされたこともあったけど(笑)楽しく見てますよとか楽しそうだねとか言ってもらえてありがたい~。私のTLでも少しずつ認知が上がるといいな。
 
 
2013年あたりのことは聞いたり調べたりして知ったことなので、字面の情報しかなく解釈や細かい状況など、リアルタイムで応援してきた方とは思うこと感じていることが違うと思いますがご容赦ください。誤りは訂正させていただきますのでコメントください<(_ _)>

あと3日ほどでJUMPを好きになって300日です。これが3000日になるといいなあと願いながら、今週末は薮ちゃんいのちゃんの入所15年と、JUMP結成9年をお祝いする会を開きます。楽しみ。

*1:間奏を終えた後にくる曲調と振りが原曲のもの

*2:パブリックサーチ。自分のことを調べるエゴサとは違い、特定の単語でTwitterなどで検索すること

*3:せっかく伊野尾さんのこと覚えてくれて気に入ってくれてるのに見てくれなかった